1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-10-30 01:50:22

神戸大会はここで開催されます

テーマ:ブログ
本日は画像の日ですが、画像がありません。
なので11月3日に開催される
神戸大会の試合会場となる高校の案内をしておきます。

神戸国際大学付属高校
http://ns.kobe-michael.ac.jp/
同・交通アクセス
http://www.kobe-michael.ac.jp/2MAP.pdf

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-10-29 10:31:37

みんなで楽しくマスボクシング

テーマ:ブログ
昨日は竹原さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


昨日は雨のためか昼間は練習にいらした方が少なかったですね。
スパーリングの実施はなかったですが、
マスボクシングは全員行いました。
来週試合に出る方はスパーリングはもう控えておりますが、
マスボクシングは2セット以上行いました。

マスボクシングですが、1セットやった後、
「もう1回やりたいよ」と希望される方はお申し出ください。
どなたかと組み合わせをいたします。
もしくは「あの人とやりたい」とご指名があればお申し出ください。
支障がなければそのままやってもらいます。


マスボクシング(当てないように寸止めで行う実戦練習)ですが、
ある程度練習に慣れてきた方にやってもらうようにしてます。
もちろん「どうしてもいやだ」とおっしゃる方には強制はいたしません。
女性の方にもやってもらってます。
このマスボクシングは「時間対効果」はかなり高いものになります。
シャドウボクシングやサンドバッグは単独の練習であり、
自分の自由なペースで練習することになります。
なので何のストレスもなく、ということは
カロリー消費やエネルギーの消費も少ないってことです。
ミット打ちにしても、受ける側がうまく合わせて受けてくれるので
これもあまりストレスめいたものはありません。
しかし、マスボクシングとなると、
まず相手とのペースの取り合いがあります。
互いに自分の動くペースに合わせて
相手を動かすべく考えるわけで気を抜くひまもなく、
常に動き続けていないと相手がここぞとばかりに攻め込んでくるし、
自分のペースをつかんで相手を攻め込んでいるときにも
それを持続するにはけっこうエネルギーが必要になり、
同じ3分間であっても1人でシャドウボクシングをしているときと
2人でマスボクシングをするときでは、
カロリーやエネルギーの消費がまったく違ったものになってきます。

また、ダイエットやシェイプアップを目的とする以前に、
直撃はないとしても実戦練習ってのは楽しいものです。
「あれまあ、私ってばうまくなってるわん」
と自覚できるとますます楽しくなります。
さらにはそこから「どうせやるのならもっと深いところへ」と、
スパーリングを始め、ついには試合に出ることに、と
さらにさらに深いところへもぐっていく方もいらっしゃいます。
今、女子競技の試合やスパーリング練習会等に
参加されている女子選手のほとんどは
実は「もともとはダイエット目的で練習を始めたんです」
といった方々です。
まあそこまでいかないとしても、
マスボクシングで止めておいてもいいです。
そのままでもボクシングはすごくおもしろいし、楽しいものです。


ホットペッパーの新しい号が入荷しましたので、
女子更衣室に置いときます。
自由にお持ち帰りください。
その他女子更衣室に置いてある冊子やパンフやリーフや、
時々置かれるお菓子は自由にお持ち帰り頂けます。


来週11月3日の試合ですが、
現地への交通手段その他を掲示しておきます。
神戸といっても海の側ではなく山の上になりますので、
市街地よりも2度から3度ほど気温が低く、
さらに試合会場となる体育館の2階は底冷えがします。
なので、カーディガンなどを持っていくか、
ももひきやぱっちや「ズボン下」をはいていくとか、
なんらかの防寒の手立てをしておいたほうがいいです。
山口さんのブログに書かれていたとおりです。
あと、今回もまた例によって、
ヘッドギアとファウルカップを出場者の皆さんに
持っていって持って帰ってして頂きたく思います。
皆さんご協力をお願いいたします。


マッサージルームですが、
明日土曜日は午後1時から午後6時までの診療となります。
先週より土曜日はその時間帯が診療時間となってます。
マッサージはほんとに毎日でも利用してくださってよいです。
利用回数に制限はありません。
練習生の皆さんは自由に好き放題利用してくださってよいです。
練習には出ないけど、マッサージだけ受けるよってことも可能です。
「今日は疲れてるので、練習はせずにマッサージだけ」
といったことでいいんですよ。
ジムに顔を出さずに、
いきなり3階に行ってくださってよいので気楽だと思います。
どうぞご利用しまくってください。



体験入会に関して、
「ビジター用のウェアを借りた場合、
洗濯して返さないといけないのか?」
とのおたずねがありましたが、いやいやそんなこたあまったくないです。
ジムで洗濯しますのでそんなお気づかいはされなくてよいです。
着替えた後、使ったウェアは
受付デスク横の洗濯かごに放り込んでおいてください。
また、シャワーを利用された場合は、
シャワールームにある洗濯機に放り込んでおいてもらえればよいです。

また、体験入会は、「自分は体験入会だから」と
ジム内でひけめを感じることなどないですよ。
堂々と入ってきて、
堂々と「服も靴も用意してきてません」と言って
堂々と練習ウェアと靴を借りて、
堂々と着替えて、
堂々と指導を受けて、
堂々と用具を使って、堂々とサンドバッグを打ちまくって、
堂々とぶるぶるくんに乗って、
堂々とジム内の飲みものを飲みまくって、
堂々とシャワーを使って、
堂々とマッサージを受けて、
堂々と帰る、
それでいいんです。
それらすべてが体験入会料1000円の中に含まれてます。
なので何のひけめを感じることもないんです。
堂々と予約なしでいきなりいらしてください。
また、堂々と練習着も靴も持たずにいらして下さってよいです。
「堂々体験入会」いつでもお待ちしてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-28 10:37:50

「うまく、強い」 → 「うま強い」

テーマ:ブログ
昨日は夜に山口さん・匿名トレーナーさん・大原さん・竹原さんが
指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。
豪華な指導体制だなとつくづく思います。
ほんとに皆さんありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。
トレーナーの人数には定員を設けておりませんので、
ぜひともよろしくお願いいたします。


練習に来て下さった方も今週はいちばん多かったです。
しかし、指導にあたるトレーナーも
前述のとおり多数いらっしゃいましたので、
余裕をもっての指導ができました。
スパーリングも数組行いまして、マスボクシングはもれなく、
ミット打ちは当然のことながら全員トレーナーが受けました。
これは今さらながら当然のことです。
あたりまえのことをあたりまえにやることがあたりまえなのですが、
それをただ単に形だけとりつくろって終わりってことにはしてないです。
「そうそう、お上手お上手」とばかりに、ただ好きに打たせるだけで
何の指導も打たせる工夫もなしで
流れ作業のように受けてるわけではありません。
また、だらだらと長いだけの説明ばかりで、
打つ時間より話を聞かされる時間が長いってこともありません。
ちゃんと練習生ひとりひとりに向き合って、
修正すべきところ、伸ばしたいところを考えて指導にとりくんでます。
口だけでそういってるわけではなく、
また、いらしているトレーナーの方は全員そうされてます。


いやあほんとに一瞬で季節が切り替わったかのように寒くなりました。
しかしまだ暖房は入れてません。
皆さんの熱気で室温が上がり、
時々玄関ドアを開けて換気をしたりしてます。
けどまあ暖房を入れるのももう時間の問題ですね。
3階のマッサージルームは昨日からファンヒーターを動かしてます。
寒いと筋肉もこわばってしまいますし、室内を万全の状態にしてます。
そんなわけでマッサージルームは頑張って営業中なので、
皆さんどうぞ遠慮なくマッサージルームを利用してくださいね。
ねんざとか打撲とか骨折とか肉ばなれとか、
はっきりしたケガはもちろんですが、
足がつっちまったよとか、
スパーリングで打たれまくって首や肩が痛えやとか、
練習しすぎて筋肉痛になったよとか、寝すぎて寝違えたよとか、
その他ちょっとした違和感や痛みやその他もろもろや、
何かあればお気軽に診てもらってくださいな。


最近思うのですが、うまくなってる方、強くなってる方、
その両方を兼ね備えた「うま強くなってる方」が目立ちます。
先日もある練習生のスパーリングを見てまして、
「うわーっ、この人またえらくうまく強くなってる」と驚きました。
同じくそのスパーリングを見ていた大竹さんが
「自分がここに来たとき(2月)は、全然こんなのではなかったのに」
とそのレベルアップを感心していたようですが、
その実力向上のいちばん大きな要因は大竹さんの指導だと思います。
もちろん本人の努力も大きいのですが、それだけではないです。
すさまじくうま強くなっている方はこの方だけでなく、
まだ何人もいらっしゃいます。
試合に出る出ないにかかわらず、うまくなれば練習が楽しくなりますし、
指導する側も「この人は試合に出るから」とか
そういった区別はまったくせずに
いらした皆さんに懸命に指導しております。
もちろん個々の体力や運動能力や進度に違いがありますので、
一律に同じ練習を課すとか、同じ内容の指導をすることはありません。
その人のレベルに合わせて、
そこから少し上の段階を追いかける内容での指導をしてます。


全国大会カンパですが、ぼちぼちとご協力が集まってきてます。
ありがたく思います。
11月下旬まで設置いたしまして、
集まった金額を2等分して出場する2人に渡します。
ここでひとつお願いしたいのですが、
カンパ箱を動かす、投入口から中をのぞく、箱を持って振る、
これらはしないようにして下さい。
なんというか、エチケットだと思うのです。
なにとぞひとつお願いいたします。


体験入会ですが、初回からミット打ちや
サンドバッグ打ちをしてもらってます。
最初は基礎の練習ばかりになるだろうし、
かまえかただけをずっと続けるのでは? とか
そんな心配は不要です。
「はじめのうちはドリブルの練習だけだよ」とか、
「初回からボールにさわれるわけねえだろ」などと
言われることなどありません。
あっ、これはボクシングではなく他のスポーツでしたね。
というわけで
「最初はつらくてしんどくて退屈で」といった内容ではなく、
最初からおもしろいことができる内容にしてます。
おもしろい、といっても
愉快だとかおもしろおかしいということではなく・・・
楽しく練習できるってことです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-27 10:28:52

ゆく人 くる人

テーマ:ブログ
昨日は夜に山口さん、平川さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる
非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


なんかいきなり突然突如前ぶれなく寒くなりまして、
いやそういえばたしか天気予報で
雨降った後は寒くなるよと言ってたよなと思い出し、
けどここまで寒くなるとは思ってなかったよととまどった昨日、
さすがにジムも窓を開けたままでは寒いので、
窓も玄関ドアも閉めました。
そして時々玄関ドアを開けて、
鏡やガラスがくもるのを防ぎ、換気をいたしました。
ということで、皆さんジムの中と外との気温の差にお気をつけください。


帝塚山大学ボクシング部の部員の方が
スパーリングにいらっしゃいました。
いらした部員の方は1名だったのですが、監督が帯同され、
当ジム側も私がスパーリングのレフェリーとして立ち会い、
いわば万全の形で対外スパーリングを行いました。

昨日はその他にも何組か軽く当てる条件をつけたものも含めて、
何組かのスパーリングを行いましたが、
すべて私佐藤か大竹さんが立会いをしてます。
スパーリングを含めた直撃練習については、
安全面を考えてリング全面を使うこと、
スタッフが立ち会いをして、
危険であると判断すればすぐに中止できるようにすること、
この2つは厳守してます。


最近また久しぶりに練習にいらして下さる方が目立ってまして、
ありがたく思います。
「久しぶりに来たってことは、それまでずっと来ていなかったのか?」
と思われる方もいると思います。
はい、そのとおりです。
何らかの理由で練習から、
あるいはジムから離れていかれる方は珍しくありません。
転居、転職、進学、その他
生活環境の変化でやむなく離れられた方もいれば、
スパーリングでぼこられた、
試合で負けたといったことで自信をなくされてそうなった方、
病気やケガでしばらく休んだらそのままずるずるといっちゃった方、
カルチャー講座の感覚で最初から2週間、
あるいは1か月限定のコースを選び、
期間満了をもって切り上げて離れられた方、と
さまざまな理由があるかと思います。
しかし、「ジムの方針が合わない」、「スタッフが気にくわない」、
「練習がおもしろくなくなった」
といった理由で離れていかれた方も多いと思います。
これらの点ですが、うーん正直なところ、
ジムにいらして下さるすべての方に
完全な満足を頂けるジム作りってのは理想ではありますが、
現実問題として考えるときわめて困難なことではないかと思います。
いらっしゃる皆さんの物事の考えかたは
千差万別、十人十色、てんでばらばらのはずです。
感性も個性も人それぞれです。
なので、ジムにいらっしゃる方全員に気に入られて受け入れられて、
満足を頂けるのはとてつもなく難しいものです。
それでも八方美人に徹して、要領よく立ち回って、
皆さんに満足を頂くのではなくうまくごまかす、
「しかたないけど許してあげよう」とか
「こんなものだよね」と思わせるようにする方法もあると思います。
しかし、私はそれをするつもりはありません。
それは結局ごまかしであり、うわついた動きであり、
魂がこもっていない薄っぺらなものになるからです。
なので私自身もそうですし、大竹さんにも
「ジムではこんなキャラクターで」
といった指示はしたことがありません。
非常勤のトレーナーの皆さんにも対しても同様です。
こうしてほしいといった指示は
「アマチュアのルールの範囲におさまる技術指導」と
「特に初心者の方には、
相手の立場に立ってわかりやすい言葉で教えてあげて」
くらいしかしてません。
皆さんの個性あふれる指導をして頂ければそれでいいと思ってます。
なので「明るく陽気に指導を」とか「ほめておだてて持ち上げて」
とかまったく言ったことがないです。
皆さん素のまま、自然のままで指導をしてます。
ただひとつ、私は
「ジムとしてとにかくできることを懸命に全力でやろう」と思ってます。
できるだけのことをして、それでも受け入れられない、
認めてもらえないなら、もうしかたがない、そう考えてます。
ただ、いらして下さった方には手抜きなしで指導と対応をする、
公平性と平等を意地でも守る、そのあたりはこだわりまくってます。
しかし「これだけやったんだからもういいや」と
妥協することはありません。
その時にめいっぱいやったつもりでも、
まださらに改善できる部分はないかを考えます。
ベターはあってもベストはない、そう考えればまた前に進めます。
そんな繰り返しを今ずっと続けてます。
どんなに練習にいらした人数が多くなっていても
、いらした全員にトレーナーがミットを受けること、
どうしても組み合わせができない場合を除いて、
希望されない方や超初心者以外全員にマスボクシングをやってもらう、
以前掲げたこの約束もなんとか守り続けることができてます。
しかし、まだまだその他の部分で改善の余地はあり、
まだまだ足りないからもっと頑張ろうと思います。
まだまだ発展途上だと思います。
けど、ここ数か月ですが、
ジムから離れていかれる方=2ヶ月以上練習にいらしてない方は
少しずつですが減ってきてます。
少しずつでも受け入れられて、認めて頂いているのかなと思います。


体験入会は予約なしでいらして下さってよいです。
「けど予約せずに行って、
練習されてる方がいっぱいいたらどうすんの?」と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
いやいや心配ゴム要、あっ違った心配ご無用。
練習生が多くいらっしゃる時間帯である平日の夜や、
土曜日の昼間は2人以上の指導体制をしいてますので、
1人が体験入会にいらした方にマンツーマンで指導をして、
もう1人以上が練習生の皆さんの指導をしてまわる形を
とることができます。
そのような準備ができているため、
「予約なしでいつでもいらして下さい」と言えるわけです。
なのでどうぞ遠慮なくお気軽にいらしてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-26 04:56:09

なぜいつも試合に出る人が多いのか

テーマ:ブログ
昨日は雨のためか、練習にいらした方がとてつもなく少なく、
寂しい1日となりました。
しかたないと言えばしかたないのかもしれませんが、
雨であろうと、
「いやいやこれくらいの雨がなんだ、練習に行きたいんだ」と
傘をさして来て下さる、
そんな強い魅力のあるジムにしたいと思ってます。
日々そんなレベルをめざしてがんばっておりますが、
うーんまだまだ道は険しく遠いなと感じます。
だがしかーし、そのようなモチベーションを持つことで
ジムは成長を続けるものと思いますので、
険しかろうと遠かろうと、より良いジム作りを続けてまいります。


そんな雨の中、またまた久しぶりに
練習にいらして下さった方がおみえになりました。
ほんとにうれしく思います。
ほんとに何か月、何年練習から遠ざかっても、
いつでも気軽にいらしてください。
久しぶりにいらっしゃる方を心より歓迎いたします。
ほんとにうれしく思います。うれしいんだから。


全国大会旅費カンパ箱をぶるぶるくんの背後に置いときました。
皆さん、うまい棒1本分、ガリガリ君1本分、
マウンテンデュー1缶分程度でいいので
もしよろしければご協力を頂きたく思います。
埼玉まで戦いに行く2人のために、よろしくお願いいたします。


11月3日の試合ですが、
当ジムからは7名(男子4名、女子3名)が出場いたします。
今回の大会ですが、大会の運営事務を私が担当してます。
そのため、ジム宛に各団体からの出場申込書類が届いてまして、
その内容を確認していますが、
ほとんどの団体が1~2名の出場で、多いところで4名ってとこです。
そんな中で当ジムの7名出場は今回最多です。
今回だけでなく、他の大会においても当ジムからの出場人数は、
最多またはそれに近いことがほとんどです。
しかし、当ジムは試合に出たい方ばかり
練習生として集めているわけではなく、
練習も試合に出る方を中心にしているわけでもなく、
むしろ逆ではないかと思います。
フィットネスやダイエットを目的としてジムにいらっしゃる方が
大多数を占め、「試合に出たいから来た」と
当ジムに入ってこられた方はほんのわずかです。
いやほんとに数えられる程度です。
しかし、ジムにいらした方には、
どなたに対しても丁寧にいっしょうけんめいに指導してます。
「この人はフィットネスだし、汗かけば満足だろう」
などと考えることはありません。
とにかく手を抜かず懸命に指導します。
もちろん皆さんそれぞれの体力や進度にあわせて、
無理のないペースで指導してます。
また、「この人にはこれくらいやらせとけばいいや」
などと適当な妥協もしません。
皆さんは練習の目的がどうあれ、
うまくなりたいと思っておられるはずですし、
うまくなるとうれしくなるじゃないですか。
それにうまくなると練習が楽しくなるんです。
なので、皆さんに今よりもっともっとうまくなってもらおうと、
懸命に指導してます。
そうして、うまく、強くなっていくうちに、
「スパーリングをしてみたい」と思うようになり、
さらには「試合に出てみたい」と思うようになり、
そんなわけで試合の出場者が多くなっているということです。

公式試合の出場機会は多くあるうえ、
年齢が高い方が出場できる試合も多くはないですが用意してます。
そのため、それらへの出場を目指して
練習に励む方も多くいらっしゃいます。


先日、知人との世間話の中で、
「食事をしようと見知らぬ店をのぞいたところ、店主が常連らしい客と
 話し込んでいて入りづらかった」といったことを聞きました。
私自信も同じような経験をしたことは何度もあります。
また、店主を中心とした常連客のグループが店内で談笑しており、
他者はそこに立ち入りにくい、
さらには居心地の悪さを感じた経験も多々あります。
なので、当ジムはそのような思いをする方が出ないようにしてます。
練習生と長々だらだらと談笑する、
特定の練習生に何ラウンドも延々とはりついて指導する、
そういったことがないように気をつけてます。
もちろん私語は一切しないといったことはないですし、
談笑することもあります。
しかし、それにかまけて周囲をほったらかしにすることはしません。
また、1人の練習生にばかりはりついて
集中的に指導するといったこともしません。
皆さんにまんべんなく目を配り、
公平、平等に対応と指導をするように心がけてます。

ただ、体験入会にいらした方や、練習数回目と言った超初心者の方には
はりつきに近いマンツーマンでの指導をすることになります。
しかし、それは必要なことだとご理解ください。
たとえて言うなら、
まだよちよち歩きの幼児にはしっかりと手をつないで歩きかたを教え、
ひとりで買い物に出られるレベルの子供には、
ある程度は目を離しても大丈夫、そんな差だと考えてください。

ただし、ミットの2ラウンドは
必ずトレーナーとのマンツーマンの時間となります。
練習生どうしでのミット打ちも奨励しておりますが、
それはあくまでも練習の一環としてやってもらうものであり、
トレーナーが受けるミット打ちは別物としてます。



体験入会にいらした方は、
余裕があればさりげなくジム内の雰囲気なども感じてみてください。
当ジムの空気は殺伐としたものでもなく、よどんだ部分もなく、
まあなんというか普通です。

たとえばカウンターメインの寿司屋でいえば
親方がやたらに下の職人や見習いの衆を叱りつけ、
それによりはりつめて空気が漂っているとか
親方や職人が常連客とべったりと話ばかりして、
他の客には声をかけられた時だけ対応するとか、
そういった雰囲気はありません。
また、量販店等で見受けられる
誰に言うでもなく「いらっしゃいませー、こんにちはー」と
同じ調子でほぼ定期的に声を出す無機質な空気とか、
そういったものもありません。

厳しい雰囲気もなく、スタッフと一部の練習生が仲良しグループを作り、
べったりとはりついているとか
表面上だけの空虚な勢いづけとか、
そういったものはなく、ほんとうに普通の空気です。

なので「周囲にとけこめるだろうか」といった心配もなく、
「人間関係を作るのがわずらわしい」といった心配もありません。
ボクシングは個人競技ですので、
チームで力を合わせて取り組むといった練習を行うことはありません。
対人練習は行いますが、スタッフの指示のもとで進行しますので
自分で練習相手を見つけなければならないとか、
綿密な打ち合わせをしなければならないとかもありません。

もちろん「友人を作りたい」といた目的で
練習にいらっしゃる方もいるかとは思いますが、
それもまた可能かと思います。

まあ皆さん細かいことは気にせずに気軽にいらしてください。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-25 10:12:30

全日本社会人選手権日程決定

テーマ:ブログ
先週金曜日は夜に
元日本ランカーさんと平川さんが指導に来てくださいました。
皆さんいつもありがとうございます。

非常勤であいた時間に指導のお手伝いをして下さる方を募集してます。
トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。


ジムのサイトのトップページにツイッターを設置してます。
平日の夜はそれを利用して、
リアルタイムで非常勤トレーナーのどなたが来て下さっているかを
書き流してますのでよろしければご参照ください。
けど「あの人がいらしたから今からすぐに行こう」
と思われる方はいないだろうと思います。


そろそろ11月分の月会費払込みをお願いします。
また、「今月はチケットを使ってたけど、来月は月会費で通いたい」
といったお申し出もお受けします。
その場合は「10月中はチケットを使い、11月から会費ね」
とは言わず、
会費を払った日からチケットを使わずに保有しておくことができます。
また、「今月は」会費だったけど、11月はチケットにします」
といった場合は、
11月にはいってからチケットを使ってもらえればいいです。


またまた久しぶりに練習に来て下さった方がいらっしゃいまして、
うれしく思います。
土曜の昼間、私が不在にしていた時間帯にいらしたようで、
顔は合わせていないのですが、
出されたチケットと出席簿に復活した名前を見て、
思わず顔がほころんでしまいました。
ほんとに何か月、何年練習から離れても
気軽にきがねなしにいらしてください。
ほんとに大歓迎します。
ただ、感動の再会といったおおげさなことをすることはないです。
何もなかったかのように自然にお迎えします。


マッサージルームは平日は夕方5時から夜10時、
土曜日は昼1時から夕方6時までの診療となってます。
土曜日の診療時間が変更になってますので、お気をつけください。
これで練習の後にマッサージを受けて、
筋肉痛を緩和することができます。


今年、数名の練習生がブロボクサーとなるため、
当ジムを離れてプロ加盟ジムに移り、そこで練習を続けてますが、
そのうちの1人が来月12日にデビュー戦を行います。
先週土曜日はその彼のスパーリングパートナーとして、
当ジムの練習生が大星ジムさんに出向いてまいりました。
なかなかいい練習をさせて頂いたようで、
大星ジムさんには感謝いたしております。
いつもありがとうございます。

また、当ジムでボクシングを始めて、
プロになるためにプロ加盟ジムに移り、
その後も時々当ジムに練習にきてくれている浪花節男くんですが、
現在「あと1つ勝てば8回戦(A級ライセンス)に昇格する」
段階まできてます。
11月下旬に岐阜で試合をすることに決まっており、
頑張って練習されてます。


で、話を戻しまして、大星ジムさんに出向いた練習生ですが、
11月末から開催されける全日本社会人選手権に出場します。
今年の日程は11月30日から12月4日まで、
埼玉県和光市で開催されます。
予告しておりますジム内での旅費カンパですが、
正式に日程もきまったことだし、そろそろ開始したいと思います。
ジム内にカンパ箱を置き、自由に小銭を入れて頂く形式としますので、
もしよろしければほんのわずかでもよいので
ご協力のほどお願いいたします。


というわけで、12月のはじめの試合と、
この全日本社会人選手権が終わると、
今年の試合スケジュールはすべて終了となります。
来年は女子の全日本選手権予選あたりが開催されるのでは、
と思いますが、
男子の試合スケジュールは4月以降からの開始となります。


体験入会ですが、おおよそ1時間くらいの練習になります。
ジムにお越しになってから、まずは着替えてもらいます。
ウェアの用意が間に合わなかった、
靴を忘れてしまったといった方は申し出て下さい。
ビジター用のものを用意します。

まずは準備運動です。
柔軟体操を十分にやっておきましょう。
腕と足を特によく伸ばしてほぐしておきます。
次にロープスキッピング(なわとび)を1ラウンドです。
1ラウンド=3分間を2回ってことです。
「なわとびなんて小学生の頃以来だよ」って方も多いと思います。
久々でなかなかうまく跳べないよって方も多いです。
けど大丈夫です、何回か練習しているうちにすぐに慣れます。
最初はほんとに「なわとび」ですが、
何回かやっているうちに「ロープスキッピング」になります。
両者の違いは「かっこよさ」ですね。
「ロープ・・・」はリズミカルでかっこいいです。
休憩をはさんでからは「シャドウボクシング」をやります。
最初はかまえかたから。
何をやるにも最初ってのは覚えることも多く、
いきなりうまくできるはずもなく、
難しいなあと思ってしまったりすることもあるでしょう。
ボクシングもそうです。
けど最初は教わったことのすべてをこなせなくてもいいんです。
すぐにこなせる方ってのは天才レベルではないかと思います。
スタッフもそれはよくわかってますので、
何度も繰り返し丁寧に指導を続けます。
シャドウボクシングの次はミット打ちです。
スタッフのかまえたミットに指示されたパンチを打ち込む練習です。
これはけっこう楽しいです。
ひととおり終わった後に
「もう一回ミット打ちをやりたい」と申し出てもらってもよいです。
その次はサンドバッグ打ち、
今度は自由に自分のペース・テンポでパンチを打ちます。
これもけっこう楽しい練習です。
これらの練習の途中には何回か休憩のラウンドを入れてます。
できるだけ無理のなきよう個々の体力や運動ペースの様子を見て
休憩を入れるようにしてます。
その後に「ぶるぶるくん」で全身をリラックスさせて、
仕上げに柔軟体操をします。
体操の後はシャワーを利用できます。
タオルとボディソープ、ドライヤーも常備されてます。
さらに希望される方は
マッサージルームでマッサージを受けて頂くこともできます。
ただ、診療時間が決まってまして、
それから外れる時間帯であればご容赦ください。

誰もが最初は未経験ですし、さらに私佐藤はボクシングを始めた頃、
とてつもなく下手だったので初心者の皆さんや、
なかなかうまくできない方に対して丁寧に懸命に指導いたします。
「なんでこんなことができないのか?」
などと上から目線で見ることはありません。
逆に「下から目線」で指導することが多いのでご安心ください。
いつでもお気軽に体験入会にお越し下さい。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-23 11:54:46

マッサージルームの診療時間変更

テーマ:ブログ
本日より3階マッサージルームの土曜日の診療時間が変更となります。

土曜日の診療時間は午後1時より6時となります。
お間違えのなきようお願いします。
なお、平日の診療時間は午後5時から10時のままで変更はありません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-22 10:23:48

ストレス発散による美人度向上

テーマ:ブログ

昨日は昼に山口さん、夜に大原さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


久しぶりに練習に出てこられた方もいらさしゃいました。
数か月、数年ぶりであってもまったく全然かまいません。
気まずい思いなどを背負ってこなくても大丈夫です。
いつもどおり、以前どおりに気軽にいらしてください。
たとえ何年ぶりであろうと
「何しに来たの?」などと言うことはありません。
どうぞ気がねなしにいらしたください。


昨日はスパーリングに軽く当てる条件のスパーリングに、
いろいろとやりました。
先日も書きましたが、当ジムでのスパーリングは、
しっかりとした管理のもとで実施してます。
必ず私佐藤か大竹さんが立会い、進行を見守り、
必要に応じて中止させることもあります。
スパーリングは試合形式での実戦練習であり、
顔面や頭部に直接打撃を加えるため、
けがをする危険度は高くなります。
そのため、事故が起こらないよう必要に応じてストップをかける、
あるいは中止させるべく立会いをしてます。


先日より昼間の時間帯についていろいろ書いてますが、
女性の方もわりと昼の時間帯にいらしてます。
夜は夜で仕事を終えてからジムに来られる女性の方々が多いのですが、
昼は昼で、昼間にのみいらっしゃる方も多いですよ。

当ジムは年齢、性別、練習の目的を問わず
どなたに対しても丁寧に熱心に指導いたします。
女性だからといっていいかげんな指導をすることはありません。
ひとつひとつ細かい部分まで丁寧に指導いたします。


いつも書いてますが、
「この人は選手志望だから細かく丁寧に、
この人はフィットネスだから適当に」などと
練習生によって指導の姿勢を変えることはいたしません。
もちろん試合に出る方にはそれ相応のきつい練習を課します。
また、最初はフィットネス志向で練習を始めたけど、
いつのまにかのめりこんでしまい
公式試合出場を目指したくなったとか、
そういったケースも少なくはありません。
ですから当ジムにいらっしゃる方には
どなたにも手を抜かず丁寧に真剣に指導いたします。

女性の方がボクシングの練習をされる目的として多いものに、
「ダイエットやシェイプアップのため」があります。
ボクシングの練習はそれらに実に効果的です。
全身有酸素運動であるため、効率よく脂肪の燃焼を促進し、
体のあちこちをひねる動きを多用するため、
ふだんはあまり使わない筋肉を活動させ、
それによって脂肪が削られていく
シェイプアップ効果も生まれてきます。
また、1ラウンド3分間という区切られた時間を
めいっぱい動くことで集中力が高まり、
さらに、サンドバッグやミットに強くパンチを打ちこむことで、
ストレスが効率よく発散されます。
そして、ストレスが発散されることによって、表情が自然に明るくなり、
内面から発せられる美しさを得ることができます。
体型もきれいになると同時に、
表情もいきいきと変わってきますので、美しさがより向上します。


体験入会を2回・3回とされた方に話を聞くと皆さん総じて
「初回は思っていたよりけっこうきつくて、
こんなので続けていけるのかと思ったが、
2回目は同じ練習をしても初回ほどきついとは感じなかった」
と言われます。
これは体がボクシングの動きに順応してきているからです。
ですので、2回目・3回目は初回よりも体がスムーズに動くため、
スタミナの消耗も筋肉にかかる負荷もはるかに少なくなり、
初回と同じ内容の練習をしてもさほどきついとは感じなくなります。
初めての体験入会でとまどった方にはぜひ、
2回目・3回目の体験入会をおすすめします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-21 11:05:24

ひきこもり専用時間をなくした理由

テーマ:ブログ
昨日は竹原さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


長らく練習にいらしていない方のお久しぶり練習を歓迎してます。
ほんとにお気軽にいらしてください。
2ヶ月間練習にいらしていないと出席簿から名前をはずしますが、
籍がなくなるわけではないので大丈夫です。
また練習にいらしてたら名前をつけ加えて戻します。

マッサージルームを利用したいから
久しぶりに練習に行きたいといったことも認めてます。
極端な話ですが、練習には出ず、
マッサージルームのみ利用するといったことでもOKです。
体をどこか痛めていて、
そのために練習ができずにいるといったこともあるでしょうし、
それも遠慮はいりません。
ジムに顔を出さずいきなり303号室に行ってもらえればいいです。
ジムの入っているビルの玄関のインターホンで303を呼んでください。
先生が出られましたら、名前は名乗らないでいいので
「お願いします」とだけ言えばいいです。
初診時は問診票の作成、保険証の提示が必要となりますが、
2回目以降はそれはもう不要となります。

また、「出席簿に名前がある」練習生の方も、
練習はしないけどマッサージだけ受けにくることも可能です。
どうぞ体のケアにマッサージルームをご利用ください。


夜9時を過ぎてから練習にいらっしゃる方が毎日数名ずつ。
9時とか9時30分とか、
遅い時間からであっても十分に練習できますので、
どうぞ遠慮なくいらしてください。
9時から1時間あれば、休憩をはさみながら余裕をもって
いろいろとこなすことができます。
9時30分からでも、つめつめの練習進行になりますが、
ひととおりの練習をこなすことができると思います。
ただ、マスボクシングは相手がいないこともあります。
そういった場合も、大竹さんか私佐藤が
マスボクシングの相手をすることもありますが、
必ずしもそれができるとは限りません。
もしそのようなことになったら申し訳ございません。


昨日、昼の時間帯の雰囲気について書きましたが、
ほんとにゆっくりのんびりと練習できます。
昨日はシニア世代の方がのんびりと、
しかしだらだらではなく適度な集中力を持って
練習できることを書きました。
昨日も実際に数名のシニア世代の方が練習で汗を流されておりました。

また、昼の時間帯は、
ひきこもり・不登校の状態となっている方にもおすすめです。
夜はどうしても練習にいらっしゃる人数が多くなりますので、
人が多い場所では動きづらいことになるのではないかと思います。

ジムができた当初は、
昼前後の1~2時間を「ひきこもり専用練習時間」として、
その対象者のみが練習できることにしてました。
しかし、ほとんどいつも同じ顔ぶれとなるため、
対人練習の組み合わせが同じ相手ばかりになるとか、
その時間にジムで練習しているのはひきこもり、
あるいは不登校の方であるとわかってしまうなど
いくつかの弊害が起こり、専用時間帯を撤廃して、
どなたでも自由に出入りできるようにしました。
ただ、そうした後も、昼間の時間帯は夜のそれに較べて、
土曜日を除いて多数の方がいらっしゃることはないので
対人練習の相手はいつも決まった人となることもなくなり、
早い時間に練習していても、
「あの人はひきこもりなんだな」と思われることもありません。
そう思われることは恥ずかしいことではないと思うのですが、
それでも気になさる方はいらっしゃるわけで、
そう思われる方への配慮を優先してます。

けれどこの昼間の時間帯は
ひっきりなしに練習生が出入りされるわけでもなく、
それだけにおちついて練習できるかと思います。
そういうわけですので、ジムの練習を気持ちのよりどころとして、
ボクシングの技術を習得するにつれて強くなっていく自分を実感し、
そのことで自分に自信を持ち、
精神的な強さを身につけていく、
そんな流れでのひきこもり脱却をめざしてください。


体験入会ですが、手ぶらでお越しくださっていいです。
ウェアや靴を用意してジムにいらっしゃる方が
いわばほとんどなのですが、
「急に思いついて来たので何も用意してきていない」とか、
「ふだん運動をすることがなく、
 Tシャツと短パンはあるが運動靴は持っていない」とか、
友人に誘われて、あるいは強引に引っ張られていっしょに来たので、
何も用意していないといった方ってのも珍しくはありません。
体験入会にいらした方には、
ウェアと靴の用意をされているかどうかを最初におたずねしますので、
お持ちでなければ遠慮なくお申し出ください。
ウェアは男女別に数種類ありますのでご自身で選んで頂き、
靴はサイズをお聞きしてスタッフが用意します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-20 11:17:44

シニア世代のアンチエイジング

テーマ:ブログ
昨日は夜に山口さん・匿名トレーナーさん・平川さん・大原さんが
指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。

長らく練習にいらしてない方から
「行ってもいいかい?」とメールを頂きました。
こういったお問い合わせは時々頂きます。
ぜひともいらしてください。大歓迎します。
しばらく練習に出ていないことで
ジムの会員資格がなくなることはありません。
部活動ではないので、定期的に練習に来なければ
退部とか除籍されるといったことはありません。
どうぞお気軽にいらしてください。
「けどやっぱりなんか気がひけるよなあ」と感じられる方は、
メールでけっこうですので
「行ってもいいかな?」とおたずねください。
返事はもちろん「はい、いらしてください」です。
一瞬「またしょうもないネタを・・・」と思われた方、
期待をはずしてごめんなさい。


やるよっと告知しておきながら、案内ページも何も作らずにいた
「入会金後払いキャンペーン」ですが、すみません、
遅ればせながらコーナーを作りました。
サイトのトップページからリンクをはってます。


女子更衣室のフランスみやげは
今朝の時点で残りあとひとつになってました。
最後のひとつを私が持ってくのはどうもなあ・・・
などとちゅうちょしなくていいので、
最後をキメてシメてまとめてください。
遠慮せずに持ち帰っちゃってくださいね。


今週末23日土曜日に開催される
サッカーJリーグのヴィッセル神戸の試合のチケットですが、
まだ残ってますので
ご希望の方は自由に勝手に断りなしに持ってってください。
「2人で行くから2枚ほしい」とぃったことでもかまいません。
けど開催場所は神戸です。行ける方のみ持ってってくださいね。


昨日は昼の時間帯にいつもより少し多いかなといった人数の皆さんが
練習にいらっしゃいました。
昼は陽の光が明るく、さわやかで、
平日はさほど人数が多くなることもなく、
夜とはまた違った雰囲気で練習できます。
昼にいらしている方々は、シニアの方、主婦の方、
仕事は夜からだよの方、今日は代休だから昼間来たよの方、
違うよ、今日は運動会の振り替え休日で、さぼったわけじゃないよの方、
仕事の途中なんだけど時間あいたからスーツのままで来たよの方、
だからウェア持って来てないので貸してねっの方、
その他さまざまです。
昼間の時間帯は人数の面もさながら、
ゆるやかな空気の流れが感じられます。
物理的にも気分的にものんびり・ゆったりと練習できますので、
シニア世代の方や、ひきこもり・不登校の状態にある方は
この時間帯は気楽に練習できるかと思います。

夜の時間帯は練習にいらっしゃる人数が多く、
空気の流れもテンポが速く、激しくなります。
リング上では次から次に入れ替わり立ち替わりでミット打ち、
ひっきりなしに展開されるマスボクシング、
リングの外ではサンドバッグを打つ方がハイペースで動き、と
フロアの空気がひきしまっており、
それにのせられて自然に集中力が高まります。
なので、可能であれば昼と夜と
それぞれの空気を体感してみてください。


当ジムは未就学児からシニア世代の方まで、
幅広い年代の方を練習生として受け入れ、
そして受け入れたからには責任をもって
丁寧に対応と指導をいたします。
特にシニア世代の方には、
老化抑制とストレス発散の目的での練習をおすすめします。
当ジムにもいらっしゃいますが、
60歳を超えてからボクシングを始め、熱心に練習にとりくむうちに
スパーリングをこなすようになった方もあちこちでお見かけします。
「この年で今さら」などと考えることはありません。
「とにかくまずやってみるか」と
前を向いた考えでとりくんでみることが気持ちを高揚させて、
アンチエイジングにつながるのではないかとも思います。


ほんとにこの年でできるのかな、大丈夫かなと思われたら、
まずは体験入会をお試しください。
ボクシングは個人競技ですので、
周囲の方と歩調を合わせて動くといった練習はありません。
無理のないゆっくりペースで練習できます。
また、練習が終われば平日は夕方5時からですが、
ジムの3階でマッサージを受けられます。
素人マッサージではなく、
整骨院の出張所として有資格者の先生が常駐してますので、
ちゃんとしたマッサージ診療施術を受けられます。
初回受診時のみ健康保険証をお持ちください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。