1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-09-30 11:17:05

みんなのマスボクシング

テーマ:ブログ
昨日は夜に山口さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


軽く当てる条件でのスパーリングを数組やりました。
スパーリングやそれに準ずる直撃をともなう練習は、
試合に出る方ばかりがするわけではありません。
希望される方にはやってもらってます。
やりたいと思われる方はお申し出ください。
逆にやりたくないのに強制的にやらされることはまったくありません。


「谷町通信」と他のいつもの冊子が届きましたので、
女子更衣室に置いときます。
ご自由にお持ち帰りください。


最近、練習にいらっしゃる女性の方が多くなってます。
夏の暑いさなかは皆さん
練習にいらっしゃるペースが落ちてたようですが、
このところはまた増えてきてます。
スポーツの秋ですよ、スポーツの秋。
練習で気持ち良く動いて汗を流して、
家に帰ったらビールとさんまの黄金の組み合わせを楽しみ・・・
いや別にそればかりでもないと思いますが、
いずれにしても食べ物のおいしい季節ですし、
スポーツによるストレス発散と健康的な体作りと、
おいしい食生活とを満喫できますね。


当ジムと高知のマウントオリーブボクシングクラブとは同盟関係にあり、
方針や方向性も似通った部分が多くあります。
ただひとつ大きく違うところは、
当ジムはマスボクシング(直撃なしの実戦練習)を
自由にやってもらっていないことです。
マスボクシングの実施はジムスタッフ(私佐藤と大竹さん)の
管理と指示のもとで行い、練習生どうしが自由に声をかけあって
やってもらうことは原則禁止してます。
以前そのようなルールを作っていなかった時、
周囲の方に手当たり次第に声をかけて
マスボクシングを何セットもする方がいました。
そのためにそのしわ寄せをくう形で、
マスボクシングの組み合わせをしようにも、
できるパートナーが見つからない方が出てしまうといったことが
起こってました。
何セットもやりたい方は好き放題やってそれで満足かもしれませんが、
そのためにマスボクシングをできなくなる方が出てくることまでは
考えてくださるはずもなく、
いわば自己中心的な「自分さえよければ」でした。
「自由に練習できないのか」といった意見もあるかと思いますが、
他の方の分までかっさらって自分の自由を通すのはどうかと思います。

そういったことが続いたため、
いらした方全員にマスボクシングをしてもらうことを重要視して
マスボクシングの組み合わせはスタッフが管理することとしました。
それを始めてからは、
いらした皆さんそれぞれマスボクシングができないまま
練習を終えるといったことはほとんどなくなっており、
皆さんそれぞれが
充実した練習をこなすことができているなと思います。

そんなわけですので、その日一度マスボクシングをされた方どうしは
自由に声をかけあってお互いに2セット目をしてもらっていいです。
これは特に制限しません。
ただ、リングの混雑状況をみて、
いつから始めるかを考えてもらえればありがたいです。


先日、山口さんがブログで
「ストレートをまっすぐ打つ」ことについて書かれてました。
数年前に兵庫県のある大会で、
連盟会長が試合後の講評で話されたことです。
公式試合に出ている選手でも、新人から中堅レベルの方の中には、
ストレートをまっすぐに打てない方が多いようです。
文字どおりまっすぐに打つには、
わきをしめて拳をあごの高さにおき、肩や腕に力を入れず、
体の回転に拳を乗せるような形で打ちこむことが必要になります。
鏡を見ながら足を止めて打つ時にはまっすぐに打てていても、
動きながら、特に相手選手との攻防の中で打つとなると、
かまえが崩れたり、力みがはいってしまうことで
まっすぐ打てないことも多くなります。
どういう状況であってもできるだけまっすぐに打てるように、
シャドウボクシング、ミット、サンドバッグといった練習において
フォームを意識して練習してください。


体験入会は予約不要でいらしてくださっていいのですが、
ほんとにいきなり急に突然いらしてくださってよいです。
偶然ジムの前を通りかかって、
「おやおや、こんなところにジムがあるわい」と
外から眺めているうちにもっと近くから見てみたくなり、
中に入って見学をして、
そうしているうち今度は自分も練習してみたくなり、
体験入会を申し出た、といった流れでも大丈夫です。
ビジター用のウェア上下と運動靴とを用意しておりますし、
汗を拭くタオルや、
水分補給用の飲み物も自由に使ってもらってよいです。
なのでどうぞいつでもほんとに「いきなり」あお越しください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-09-29 10:23:40

ぜいたくだぁ・・・ 贅沢指導

テーマ:ブログ
昨日は山口さん、元日本ランカーさん、
匿名トレーナーさん、平川さん、竹原さん、と
これまた豪華な顔ぶれで、
これってなんかもったいなくないか、まさに贅沢指導。
それにしても皆さんいつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


10月11日の姫路大会ですが、今度こそほんとに締切といたしました。
今回は10名の方が出場されることになりまして、
試合と名のつくものは初めてだといった方も何名かいらっしゃいます。
11日まで残りわずかですが、皆さん最後の仕上げを頑張ってください。
そして、くれぐれも体調を崩さないようにしましょう。
あの時風邪さえひかなければ・・・などと
後々引きずるようなことになります。


今週土曜日のクレイジム大会ですが、
9時20分に現地集合といたしました。
全員そろったうえで点呼や検診・計量に臨みたいと思います。
特に初めて試合に出る方は、朝方試合会場に向かうとき、
「ああっ時間に遅れるぅ」とやきもきばたばたしてしまうと
そのあわただしい気持ちがその日あとあとまで
落ち着きのなさとして残ってしまったりもするので、
少し早めに現地に入って、
計量が終わるまでは何も口にしないほうがいいですが、
たたずむひとときってのを作るのもいいかと思います。

なお、当日の注意事項などをボードに掲示してますので、
出場者の方は必ずご確認ください。
特に当日の朝、遅刻してしまいそうになった方は
理由如何にかかわらず、必ず私佐藤まで電話連絡ください。


長らく練習にいらしてない数名の方より、
「また練習に行ってもいいですか?」とメールを頂きました。
もちろんいいです。いつでもお気軽にいらしてください。
当ジムは長く練習に来ていないことを理由にして
練習生を退会させるとか、除籍にするといったことはやってません。
時々書いてますが、ジムは部活動とは違うので、
毎日あるいは定期的な出席とか参加が必要だというわけではないのです。

退会とか除籍となるのは、迷惑な行為を繰り返し、
それをやめるよう注意しても聞き入れず
これ以上は見過ごせないと判断した場合です。
そうそう簡単に「ジムをやめてくれ」とか
「もううちのジムにかかわらないでくれ」と
退会させることはありません。
ジムができてからもうすぐ7年目に入りますが、
退会としたのは2人か3人かそれくらいです。
それらの方は当ジムに出入りすることも、ジムの行事に参加することも、
試合会場でジムの団体行動に加わることも、すべて禁止としてます。
これ以上迷惑をかけるのはやめてほしいってことですね。

というわけで、長く行ってないからやめさせられてるだろうな、
と思う必要はないです。
いつでもお気軽にいらしてください。


体験入会や見学にいらした方より、
「皆さん楽しそうに練習されてますね」との声を頂くことが多くあります。
その楽しさってのは、
「いやあ楽しい楽しい」と笑みを浮かべながら練習してるとか、
あちこちで談笑しながら練習してるとか、そういったことではないです。
皆さんそれぞれが自分の練習に集中して懸命にとりくみ、
その姿がいきいきとして見えるってことです。
当ジムと同盟を組んでいる高知のマウントオリーブボクシングクラブの
岡崎も時々書いていることですが、
べたべたした馴れ合いのようなアットホーム的関係や、
特定の練習生グループが
場の空気を仕切っているといった情景はまったくありません。
練習生どうしが仲良くなり、
何かと会話をするといったことは珍しくありませんが、
そこにジムスタッフの私どもが加わって
小さなムラ社会を作るということはありません。
いらした方どなたにもまんべんなく指導と対応をして、
平等と公平性を欠くことのないように十分に気をつけてます。
それによって、いらした皆さんがそれぞれ自然に練習にうちこみ、
集中してとりくめる、そのような環境ができてます。


体験入会ですが、いつでもいらしてくださっていいです。
昼12時から夜9時の間であれば予約不要でいつでもお越しください。
夜の時間帯は練習にいらっしゃる方の人数も多くなりますが、
指導スタッフも複数が入ってますので、
マンツーマンでの指導と対応ができます。
大丈夫ですよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-28 09:45:08

マスボクシングはディフェンス重視で

テーマ:ブログ
昨日は昼に椎葉さん、
夜には元日本ランカーさんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


昨日ここで「28日が申込締切です」と書いた
来月11日の姫路大会ですが、昨日27日を締切としてました。
書き間違いです。
もしまだ出場希望の方がいらっしゃいましたら
今日いっぱいは待ちますのでご連絡ください。
また、出場辞退の受付も今日いっぱいまで待ちます。
今日の夜、練習終了後に書類を作って送りますので、
いずれの場合も今日中にご連絡をお願いいたします。
現在10名の方が出場申込みをされてます。


練習生の方からマスボクシングについての
ご意見というかご要望を頂きました。
「マスボクシングで、自分の攻撃ばかりをして、
パンチを当てるつもりで打ちこんでくる方がいる」
といった内容です。
以前よりこのコーナーでも
「攻撃一辺倒にならずにディフェンスを確実にすること」と
何度も注意を促し、ジムにおいても
ディフェンスをほとんどせずに打ちこむことばかりしている方がいれば、
中断させて注意をして、続けてきたこともあり、
相手のパンチをよけもせず、さばきもせず、
自分の攻撃ばかりをされる方はかなり減ってます。
ただ、それでもまだ何人かの方は
ディフェンス無視のマスボクシングをしており、
目の前で止まる相手のパンチをただ見るだけで何もせずに、
ひたすら近い距離から
相手を打ちこみにいくようなことをされているようです。

それでは何の練習になりません。
マスボクシングにおいては、
攻撃よりもディフェンスに意識をおいてください。
相手のパンチをよけたり、
さばいたうえで自分のパンチを打ち返す、
それをせずに攻撃ばかりしていても、
それはサンドバッグを打っているのとほとんど変わらず、
対人練習の意味がありません。

この件については今後もジムで指摘、修正を促すことを続けますが、
スパーリングと違い、マスボクシングの場合は立会いをせず、
その際に別の方のミットを受けるとか指導をしているとか、
目を離していることも多くなってます。
ですので、そのようなディフェンス無視のマスをされる方がいた場合は、
その後でもいいので私佐藤または
昼の時間であれば大竹さんにそっと伝えてください。
私どものほうから本人に注意と修正の指導をいたします。


このところまた久しぶりに練習にいらした方も
ぼちぼちといらしてまして、うれしく思います。
練習から遠ざかってしまっている皆さん、
「また行ってみっか」と気が向いたら遠慮なく練習にいらしてください。
「うーん長いこと顔出してねえしなあ、
行きづらくってしかたがねえってなもんよ」
などとちゅうちょするこたあありませんぜ旦那。
仕事が忙しくなって時間がとれなくなった、
病気やケガで練習できなくなっていた、
家の事情で時間がとれなくなった、
スパーリングでぼこられて自信喪失しちまってた、
その他いろいろなことで
練習から離れてしまった方は多数いらっしゃいます。
それらは特に珍しいことでも何でもないんです。
なので何の気兼ねもなしにいらしてください。
いきなり行くのはどうもねえ、と思われる方は
メールででも「行ってもいいかい」と連絡ください。
何ごともなかったかのようにお迎えします。



体験入会ですが、いらした方のペースに合わせて、
体力の消耗度合などを見ながら
無理のないペースで進められるようにしております。
そのため数ラウンド練習して、1ラウンド休憩を入れて、
といった繰り返しになることも多いです。
当ジムではつらさや苦痛を乗り越えて、
といった根性物語練習は奨励しておりません。
試合出場を目的として
ご自身で苦難の道を作り歩む方もいらっしゃるかとは思いますが、
ジムから強制したり、そのような練習を課すことはありません。
ただし、1ラウンド=3分間は
集中して練習しましょうと指導してます。
集中=激しく動くこと、ではありません。
ゆっくりとていねいに
フォームを確認しながら動くことも集中といえます。
まあ、そんなわけで、
皆さん自分のペースを保ちながら無理なく楽しく練習しましょう。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-27 12:17:48

試合出る方は風邪ひくこと禁止です

テーマ:ブログ
先週土曜日は大原さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


久しぶりに練習に出てきて下さった方がまた数名いらっしゃいました。
ありがとうございます。
何か月、何年練習から離れても、
何もなかったかのように練習を再開できます。
ジムは部活動とは違いますので、毎日、
あるいは定期的に練習に出なければならないといったことはありません。
なので「1年間休んでましたが、また出てきました」
といったことでもかまいません。
「長いこと行ってないから行きづらいな」と思われることはないです。
単に長く行っていないから
ジムをやめたことになってるのではないかなといったことはありません。


10月11日の試合ですが、明日が申込締切となってます。
まだ出場希望の方がいらっしゃいましたらすぐにボードに名前を書くか、
私佐藤まで電話かメールでお知らせください。
また、出場できなくなった場合も必ずご連絡ください。
名前を消しただけでは、
それが自分で消したのかあるいはどなたか別の方が
ボードの前を通った時に体が当たるなどして消えたのかが
判断できません。
実際にそのようなこともありました。
ですので必ず申し出てくださるようにお願いいたします。


先日より
「そちらのジムではプロになれるのですか?」
「練習生それぞれにトレーナーが担当としてつくのですか?」といった
問い合わせを数件頂いております。
また、たぶん問い合わせをされないまでも、
そのように誤解をされている方が
いらっしゃるのではないかと思われます。
ここで申し上げますが、そのようなことはありません。

まず、当ジムはアマチュア専門ジムです。
なので、プロボクサーになることはできませんし、
プロになるための練習をしてもらうということもありません。
特に、ふだんは当ジムで練習をして、
プロテストを受ける時やプロの試合に出る時のみ
プロ協会加盟ジムの名前を借りるといった
「名義借り」は一切行っておりません。
そういった点も誤解のなきようにお願いいたします。
アマチュア連盟はもちろんのこと、
プロ協会のルールにも抵触するようなことは一切行っておりませんので、
くれぐれも誤解のなきようお願いいたします。

当ジムで練習をしているうちにプロボクサーを目指す気持ちができて、
プロ協会加盟ジムに移られた方はこれまでに3名いらっしゃいます。
3名ともライセンスを取り、試合に出ている方もいらっしゃいます。
中には、今も当ジムに
時々練習に来て下さっている方もいらっしゃいますが、
メインの練習はそれぞれの所属するジムで行っており、
当ジムにいらっしゃるのは、
そのジムが休業で当ジムが開いている時であるとか、
時間的にそのジムに行けず
夜10時まで開いている当ジムで練習するとか、
そういった事情によることがほとんどです。

トレーナーの担当制についてですが、当ジムはそれをやっておりません。
プロのジムの場合はプロボクサーに対しては担当トレーナーをつけ、
プロ候補生に対しても同様に
担当制をとっているところも多いかと思います。
しかし、当ジムはアマチュアジムであり、
いらっしゃる方全員が練習生です。
そのため、誰が誰の指導をするといった担当制はとっておりません。
これはジムそれぞれの形式や方針、
あるいは考えかたの違いによるもので、
プロのジムには必要であっても、
当ジムのような形式のジムには不要であり、
担当制をとることが弊害になってしまうものと考えてます。
当ジムはいらした方全員に公平に平等にまんべんなく目を配り、
指導と対応とをすることを方針としてます。
なので特定の練習生に延々と指導をして、他の練習生には
おざなりの指導しかしないといったことはしておりません。
これは現在特に気をつけてます。

このような内容でジムを運営しておりますので、
どうか誤解のなきようお願いいたします。


今週土曜日のクレイジム大会ですが、
出場される方は今週はスパーリングを控えて
マスボクシングまでにしてください。
そのうえで体調管理に十分気をつけて、
「風邪ひいて熱が出た」などといったことのなきよう
ほんとに気をつけてください。
ちょうど季節の変わりめであり、そうなることも珍しくはありません。
また、事情により出場辞退をせざるをえなくなった場合は
必ず私佐藤にご連絡願います。
現在1名の方より先週のうちに辞退のご連絡を頂いてます。
既にクレイジムさんの側で組み合わせをされており、
まだ先週のうちであるとか早いうちの辞退であれば
組み替えなどの対応もできないこともないのですが、
当日であるとか、数日前といった段階での出場辞退となると
それがかなり難しくなります。
そのような事情もありますし、
主催者及び他の出場選手に迷惑がかかることのなきよう、
くれぐれも体調管理には気をつけて頂きますようお願いいたします。


11月3日の試合ですが、「新人大会」ではありません。
デビュー戦となる方からベテランの方まで、どなたでも出場できます。
できるだけ同じ階級の中で
経験・戦績の近い方どうしを組み合わせる方式の試合です。
多数の方が出場されることを期待してます。
この試合の後は、12月に行われる大会で
今年度の公式試合スケジュールは終了となります。


「手ぶらで体験入会」や「見学即体験入会」も
どうぞ遠慮なくお申し出ください。

けど何も持たずに行ったら
「いくらいいよと書いてあっても、練習するのに手ぶらで来たんかい、
どあつかましいこっちゃ」
などと思われるのはいやだな・・・と気をまわす方も、
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、
いやいやそんなことを思ったりはしませんので大丈夫、
どうぞお気軽にふらりとお立ち寄りください。

どうしても気になるよといった方は
ちょっとした芝居を打ってください。
あなた「あの、ちょうど近くを通りかかったんで
見学させてほしいんですが」
スタッフ「どうぞどうぞどうぞ、ゆっくりと見ていってください。」
あなた「ありがとうございます」
そしてとりあえず数分練習を見てからおもむろに
あなた「うーん見てたら自分もやってみたくなっちゃった、
このままでできますか?」
スタッフ「うーんスーツのままでは無理ですね、
    よかったらビジター用のウェアをお貸ししますよ」
あなた「えっ、ほんとうですか、ではぜひお願いします」
といったごく自然な流れで、
見学から体験入会に移行させる「役者シフト」も可能ですので
どうぞご利用ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-25 12:04:25

本日は画像の日なので

テーマ:ブログ
本日は画像の日なので、こちらには何もありません。
ホームページをご覧頂ければ幸いです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-24 13:12:06

昨日加古川で試合出ましたよ

テーマ:ブログ
22日水曜日は竹原さんと匿名トレーナーが指導に来てくださいました。
皆さんいつもありがとうございます。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。

当ジムはいらした練習生に対して
まんべんなく指導と対応をするようにしてます。
特に現在はその方針を徹底して守っております。
メインの指導や対応は大竹さんと私佐藤が行いますが、
トレーナーの皆さんが不定期であってもお手伝いに来て下さると、
さらに充実性が増し、実にありがたいことになります。

ジムにおいては「声をかけづらい」と
思われることが起こらないように気をつけてます。
「聞きにこないほうが悪い」とか
「ミットを持ってくれと言いに来ないのが悪い」などとは言いません。
できるだけ先回りして声をかけてあげたいと思います。
ただ、テレパシー能力を持っているわけではないので、
「ん、あの人、今教えてほしいことがあるようだな」
などと察知することができず、
先回りにも限界があるわけで、ではせめていつでも
気軽に声をかけられる態勢を作っておこうと、
できるだけ皆さんのほうを向いておくようにしてます。
なので、体験入会の方や練習数回目といった初心者の方を除いて、
1人に対して延々と何ラウンドもはりつきで指導を続けるとか、
(もちろんミット打ち2ラウンド1セットはマンツーマンです)
急を要しない作業をするとか、
延々と不要な話をするなどをやらないように気をつけてます。
できるだけ皆さんをまんべんなく見ておくようにしてます。


昨日加古川市で加古川市民大会が開催され、当ジムより8名が参加し、
4勝4敗の成績となりました。
うち2人が、成年の部・優秀選手賞及び
女子の部・優秀選手賞を頂くこととなりました。
試合結果についてはジム内に掲示しております。


10月分の月会費納入受付を始めます。皆さんよろしくお願いいたします。
9月はチケット使ってたけどさあ、
10は月会費にしちゃうよといった方は、
早めに10月の会費を払っちゃえば、
その分チケットを使う日数が減るので少しお得になっちゃいます。
9月末まではチケットを使え、10月になってから会費を払ってくれ、
といったぎちぎちなことはせずに融通きかせまくりでやってます。


10月11日の姫路大会ですが、
来週月曜日27日を申込締切としてます。
現在9名の方が申込みをされておりますが、
まだ出場を希望される方がいらっしゃいましたら
できるだけ早く、1分1秒でも早くボードに名前を書いてください。
昨日試合を終えた方で「姫路も出るよ」といった方ももちろんOKです。


11月3日の試合の申込み受付を開始いたします。
出場希望の方はボードに名前を書いてください。


サイト内の「練習生・スタッフのサイトやブログ」コーナーに、
ツイッターのコーナーを追加いたしました。
ツイッターを公開されている方、お申し出を頂ければリンクいたします。
お気軽にメールでお知らせください。
また、サイトやブログのリンクを随時受付いたしております。
趣味・商用・その他は問いません。
18歳未満閲覧禁止でなければ原則としてOKです。
こちらもお気軽にメールでお知らせください。

また、一般サイトの相互リンクも受付してます。
メールで、もしくはリンク募集コーナーの
申込みフォームよりお申込みください。
ただし、現在なかなかリンク作業ができず、
ご連絡を頂いてからリンクするまで
かなり時間がかかることとなってます。
しかし、ボクシング関連及びスポーツ関連のサイトやブログは
申込をくださればすぐさまリンクをはります。



体験入会にいらした方から
「帰る際に入会についての案内が何もなかったが、
 入会するにはどうすればいいのか?」
との質問メールを頂きました。
入会についても体験入会と同じくいきなりお越し下さってよいです。
会費は口座引き落としではなく、手渡しですので印鑑その他は不要、
また初月の払込会費も1ヶ月分のみでOKです。
それも毎月15日を過ぎての入会となると
「初めてとなる今月は会費半額にします」となり、
25日を過ぎてからの入会では
「初めてとなる今月は会費サービス、来月分を今日もらいます」
となります。
で、体験入会の際に入会の案内は特にしてません。
せいぜい「体験入会は3回までできますからね」
と伝えるくらいです。
うーんなんというか、そこで聞かれもしないのに
入会について説明するのは「入会してよね」と
プレッシャーをかけているように思われないかなとの
心配があるからなのです。
なのでこの件に関しては聞かれなければ説明しないようにしてます。
どうぞご理解ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-22 10:35:40

明日は8名が戦いに出向きます。

テーマ:ブログ
昨日は夜に竹原さんが指導に来てくださいました。
皆さんいつもありがとうございます。

非常勤であいた時間に指導のお手伝いをして下さる方を募集してます。
トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。

って、毎日毎日繰り返し書いてますが、
いやほんとにもっともっとトレーナーの人数を増やしたいと思ってます。
今出入りされているトレーナーの皆さんは、それぞれ個性を持ってます。
十人十色という言葉があるように、それぞれ持ち味があり、
現役選手として活動された時のボクシングスタイルにも
皆さん違いがあります。
なので、いろいろなタイプのボクシングを見て、教わって、
練習生の皆さんそれぞれがまた
ご自身の個性を作っていけばいいと思います。
もちろん最初に指導するのは基本の動きです。
その動きは誰が指導してもほとんど変わることはありません。
基本をおろそかにせず、しっかりと身につけてからは
自分の体型や特性に合わせたスタイルを作っていけばいいです。
それはたとえば足を止めて打ち合うことを好む方もいれば、
フットワークを使いまくって
アウトボクシングをすることを好む方もいます。
いろいろなスタイルを見て、
教わって、あれこれと試して吸収していくうちに
自然にできあがっていくもので、それがなされやすくするためにも、
多くのトレーナーが出入りして下さるといいなと考えてます。


明日の試合ですが、
出場者の皆さんにここであらためて確認事項を書いておきます。
既にジムで告知してますのでおわかりだと思うのですが、念のためです。
まず、朝8時5分にJR宝殿(ほうでん)駅改札口前に集合ください。
JR大阪駅を6時47分に発車する電車に乗れば、
8時1分に宝殿に到着します。
そこで選手8名と私佐藤の9名がタクシーに分乗して試合会場である
加古川市立総合体育館に向かいます。

もし8時5分の集合時間に遅れる場合は必ず佐藤に電話連絡ください。
電話090-1148-8482です。
電車に乗っているなど出られないこともあるかもしれませんが、
その場合は必ず留守録を残しておいてください。
試合会場での点呼時間である8時30分に現地に到着しておらず、
連絡もない場合は即座に出場辞退を申し入れます。
「今向かっていて、10分ほど遅れます」といった連絡を受けていれば、
調整を願い出ることもできないこともないのですが、
来るのかどうかがわからないといった場合は、
判明するまで組み合わせができないなど、
大会運営上実に困ることになってしまいますので、
迷惑をかけることはできないという理由により、即出場辞退とします。
なので、まず遅刻をしないように気をつけてください。
それでも交通機関の事情などで遅れることになった場合は、
理由はなんであれ必ず連絡を入れるようにしてください。


マッサージルームを利用される方が日々増えてまして、
先生ともどもありがたく思います。
どうぞ遠慮なく行きまくって、利用しまくって、
もまれまくってください。
利用できるものは利用したおせばいいのです。
遠慮などいらないいらないですよ。
動きすぎて筋肉痛が起こったといった程度でも診てもらえばいいです。
また、試合を控えている皆さんは、筋肉の疲れを抜くといった目的でも
マッサージを受けてもらえればいいと思います。
それだけでも全然違いますよ。


練習生の方も、ウェアを忘れていらした方、
外勤仕事の途中で寄ったのでウェアの用意がないよといった方は、
ビジター用のウェア上下を貸出しできますので
お気軽にお申し出ください。


9月も下旬だというのにまだまだ暑い暑い。
暑苦しい日が続きます。
皆さんくれぐれも油断することなく、
水分補給を怠らないようにお気をつけ下さい。
麦茶も、ミネラルウォーターも飲み放題です。



体験入会はウェアの用意がなくてもできます。
先述のとおり、ビジター用のウェア上下と靴との用意がありますので、
お持ちになっていない方はどうぞご利用ください。
体験入会しようとジムまで出っかっけたが~♪
ウェアを忘れて~ゆかいな・・・といった方や
体験入会に来たのにウェアも靴も何もかも忘れちまったい、
おう、なんてこったい、マイガッ!といった欧米な方も
ビジター用のウェアと靴を用意してますのでOK、
ノープロブレム、ドントマインドです。
靴は男女別にほとんどのサイズを網羅してますので
ほとんど適合するものがあります。
また、ウェアはTシャツから長袖までいろいろあり、
ご自身でお選び頂けます。

なので、何の用意もないけど練習したくなっちまった方も
どうぞお気軽に体験入会にお越しください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-21 09:09:32

昨日はたくさんいらっしゃいましたよ

テーマ:ブログ
昨日は祝日でしたが、
自主トレーニングのみOKとしてジムを開館いたしました。
思っていたよりも多くの方が練習にいらして下さいまして、
ありがたく思います。
皆さんありがとうございます。

山口さんと平川さんが来て下さいまして、
いあわせた練習生のミットを受けるなど、指導をしてくださいました。
ありがとうございます。

時々たずねられるのですが、祝日に開館したからといって、
平日の他の日を振替で休みにすることはありません。
日曜日と盆や年末年始の休業を除いては、
平日は原則として休みにすることはありません。
よほどの事情がない限りは平日を休みにすることはありません。
ジム創設以来現在まで、
今のところはその「よほどの事情」は起こっておりません。


明後日23日の祝日は試合のためジムを休館とします。
自主トレもありません。
試合会場は兵庫県加古川市になります。
交通等の詳細は「試合参戦のお知らせ」をご参照ください。
開始時間は開催要項では10時50分となってますが、
例年ずれこんでの開始となってますし、
たぶん今年も昼前後の開始になるのではと思います。
ただしもちろん必ずそうなるとは限りません。
今回は男子6名と女子2名の8名が出場します。
遠方になりますが、観戦・応援に来て下さる方がいらっしゃいましたら
ありがたく思います。

ジムは学校の部活動とは違って、
練習生どうしの横のつながりがわりと薄いです。
今回出場される方の顔と名前が一致しない、
わからないって方もいらっしゃるかと思います。
けどまあふだん練習する時間帯が違えど、
同じジムの仲間には違いありませんし、
ともに練習を続けている仲間の応援は大きな力になります。
ジム仲間の皆さん、ぜひ応援にいらしてください。


ひとつ皆さんにお願いなのですが、
シャワールームに置いてあるバスタオルは
1人1枚のご利用としてください。
枚数には限りがあります。
たくさんあるなと思われても、シャワーを使われる方も多く、
また、洗濯して乾かしてまた置いて、
のサイクルも短いわけではありません。
なので1人1枚のご利用とさせて頂いてます。
昨日のことですが、
いちばん最初にシャワーを利用された方だと思いますが、
それが守られておらず、このようなことを書くこととなりました。
あとで利用される方が困るということも考えて頂きたく思います。
どうぞ「自分さえよければ」と考えず、
見えない他の方のことも考えてあげてください。
くれぐれもお願いいたします。


テレビ台の下に置いてある「ボクシングマガジン」は
自由に読んでくださっていいです。
ただし、ジムの外への持ち出しは絶対に禁止します。
ジム内で読むのみとしてください。
毎月15日頃に発売されますので、
新しい号を入れて古い号を1冊抜くといった形をとってます。


10月2日のクレイジムさんのスパーリング大会ですが、
対戦組み合わせが発表されました。
組み合わせ表をボードに貼っておきますので、
出場される方は試合順を確認しておいてください。



体験入会にいらした方は、
余裕があればさりげなくジム内の雰囲気なども感じてみてください。
当ジムの空気は殺伐としたものでもなく、よどんだ部分もなく、
まあなんというか普通です。

たとえばカウンターメインの寿司屋でいえば
親方がやたらに下の職人や見習いの衆を叱りつけ、
それによりはりつめて空気が漂っているとか
親方や職人が常連客とべったりと話ばかりして、
他の客には声をかけられた時だけ対応するとか、
そういった雰囲気はありません。
また、量販店等で見受けられる
誰に言うでもなく「いらっしゃいませー、こんにちはー」と
同じ調子でほぼ定期的に声を出す無機質な空気とか、
そういったものもありません。

厳しい雰囲気もなく、スタッフと一部の練習生が仲良しグループを作り、
べったりとはりついているとか
表面上だけの空虚な勢いづけとか、
そういったものはなく、ほんとうに普通の空気です。

なので「周囲にとけこめるだろうか」といった心配もなく、
「人間関係を作るのがわずらわしい」といった心配もありません。
ボクシングは個人競技ですので、
チームで力を合わせて取り組むといった練習を行うことはありません。
対人練習は行いますが、スタッフの指示のもとで進行しますので
自分で練習相手を見つけなければならないとか、
綿密な打ち合わせをしなければならないとかもありません。

もちろん「友人を作りたい」といた目的で
練習にいらっしゃる方もいるかとは思いますが、
それもまた可能かと思います。

まあ皆さん細かいことは気にせずに気軽にいらしてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-20 10:23:22

今日ってジム開いてるんだっけ?

テーマ:ブログ
本日は祝日ですが、ジムは開館してます。
ただし、11時から夕方6時までで、
トレーナーは入らず自主トレーニングのみになります。
居合わせた方どうしでミットの打ち合いや、
マスボクシングなどやってもらっていいですが、
スパーリング等直撃をともなう練習はしないようにしてください。

また、私佐藤が3階にいますので、体験入会の受付もいたします。
時々様子を見にジムに顔を出しますので、
チケットやバンデージ、グラブの購入など
必要があれば声をかけてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-18 13:11:35

スケジュール告知の日

テーマ:ブログ
本日土曜日は「画像の日」にするところなのですが、
撮るものがないのでうーんしかたない、
「スケジュール告知の日」とします。

本日18日土曜日は11時より夜10時までのいつもどおり営業です。
明日19日日曜日は休業です。
20日月曜日は祝日ですが、
11時より夕方6時まで自主トレーニングOKとします。
また、この日は体験入会も受付いたします。
21日火曜日と22日水曜日はいつも通りの営業です。
23日木曜日の祝日は試合がありますので休業いたします。
24日以降はいつもどおりの営業になります。

9月はこのようなスケジュールになりますので、
よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。