1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-08-31 11:42:12

まだ暑いけど秋シーズン開始です

テーマ:ブログ
昨日は昼も夜もそこそこなかなかの人数の皆さんが
練習に来てくださいました。
皆さんありがとうございます。
夜は大竹さんと私佐藤の2人指導となりましたが、
どうにか支障なく指導をこなしきることができたと思います。


指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。

もうほぼ毎日書いてますが、常時随時募集しておりますので、
ぜひよろしくお願いいたします。


まだまだ暑い日が続きます。
皆さん熱中症には十分に注意しましょう。
高齢の方がかかりやすいかのように思われますが、
実際は誰もがかかる可能性があり、
特にスポーツをされているときはその可能性が高くなります。
早め早めの水分補給が何よりの防止策です。
冷蔵庫内の麦茶や、給水器のミネラルウォーターは
自由に飲んでもらっていいです。


その冷蔵庫ですが、皆さんにひとつお願いがあります。
開けたらできるだけすぐに閉めてください。
冷蔵庫の扉を開ける、麦茶ポットを出す、扉を閉める、コップに注ぐ、
飲む、扉を開ける、麦茶ポットを戻す、扉を閉める、
といった流れでお願いします。
こう細かく書かなくても、ほとんどの方はそうしてくださってます。
意識しなくてもごく自然にそのようにされていると思います。
しかし、時たま、扉を開けっぱなしにしたまま
コップに注いで飲んでる方とかもいらっしゃるようで、
それをされるとせっかくの冷気が放散されてしまい、
冷えが悪くなってしまうことになります。
皆さんどうぞご協力をお願いします。


当ジムは練習生の方全員に対して
公平に平等に始動と対応とを行ってます。
当然ジム内に練習生の皆さんのヒエラルキーのようなものはありません。
試合に出る方が何かにつけて優先されるとか、
大きな顔をしてのさばるとか、そういったことはありません。
ですので、試合に出る方がサンドバッグを打つから
出ない人は途中であっても交替してくれとか、
そういったことは一切ありません。皆さん公平で平等です。

ただ、リングの利用に関しては、
練習の内容によって優先順位があります。
まず、スパーリングや「軽く当てる条件のスパーリング」や
「女王様のマス」など、直撃をともなう実戦練習については
リング全面を使いますので、
その当事者2名とレフェリー以外はリングから出て頂きます。
次に優先されるのがマスボクシングとミット打ちです、
これらの練習はリング全面を必要とはしませんが、
それらが同時に何組かリング上で行われる際は、
シャドウボクシングはできればリングの外でして頂くようお願いします。
強制はしませんが、リング上の様子を見て、
「これは外に出てあげたほうがいいかな」と
思われたらそうなさってください。
自己判断でけっこうです。
なお、体験入会にいらした方や、
まだマスボクシングをしていないレベルの超初心者の方は
スタッフより練習の指示をいたしますので、
ご自分で判断される必要はありません。


明日から9月です。
9月からまた毎月何らかの試合があります。
公式試合は毎月ありますし、
公式ではない大会も現時点で2つ予定があります。
9月と10月前半の試合に関しては、
現在出る予定にされている方が精力的に練習をこなされてます。
初めて出場される方もいれば、「
試合慣れ」の域に入っている方もいますが、
ほとんどの方は真剣に集中力を高めて練習にとりくまれてます。
中には週に数回しか練習に出て来れない方もいらっしゃいますが、
それらの方はいらした際にはほぼ全ラウンドを激しく動き続け、
密度の濃い練習をされてます。
毎日に近いペースで練習にいらしている方も
、ほとんどの方は効率よく練習をされて、
無駄な時間を過ごすといったことをしておりません。

今試合に出る予定の方は全員「成年の部」に出場します。
皆さんいわば「いいおとな」です。
なので、「練習しろ練習しろ」と口うるさく言うつもりはありません。
高校生の練習生にはそう言うことも必要かとは思いますが、
今練習に出入りしている中学生や高校生の中には
そのように言う必要のある方はいないようです。
で、成年の皆さんには練習に対する態度に関しては、
たとえ必要があっても何も言いません。
周囲の迷惑になるようであればまた別ですが。

試合に出て、そこで勝つには
どれだけ練習をこなしてきたかが大きくものをいうと思います。
こなしてきた練習とは、ジムにいた時間ではなく、
実際に集中して練習した時間です。
何時間もジムにいたけど集中して練習したラウンドは
ミットとマスボクシングだけだった、
あとは周囲の練習生とくっちゃべってた、といった方よりも、
毎日30分程度しか練習できないけど、
その間はわき目もふらずに集中して動き続けてたと
いった方のほうが練習した時間や密度や効果は高いはずです。

試合に出る方、これから出ようと考えている方、
自分の練習内容を今一度見直してみてください。
今より効率よくできないか、さらに集中力を高められないか、
課題を持って練習することで
練習の効果はまた変わってくるかと思います。


体験入会にいらした方に時々
「ボクシングって難しいですね」と言われることがあります。
確かに難しいです。
特に最初のうちは覚えなければならないことが多く、
難しく思われるかと思います。
しかし、最初のとっかかりの部分が
難しく思えるのはどんな分野でも同じだと思いますし、
そしてその最初の基礎の部分はいちばん大事なところだと思います。
その部分はできるだけていねいに指導いたします。
なので、体験入会にいらした方や
練習数回目の超初心者のレベルの方には
必ずトレーナーが指導するようにしてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-08-30 11:53:14

忘れられないの♪ 

テーマ:ブログ

先週土曜日は昼も夜も多数の方が練習に来てくださいました。
皆さんありがとうございます。感謝しまくりです。


スパーリングもスパリまくりました。
皆さんうまくなってる、力をつけているなと思います。
いい形で仕上げて試合に臨んでもらえれば、と思います。
また、今すぐに試合に出ることはなくても、
そのうち必ず出たいと思われる方も
ぜひともスパーリングをやりましょう。
こちらから声をかけることもいたしますが、
希望される方はお申し出ください。


10月2日のクレイジム大会ですが、
ボードに個人申込書を貼り付けてますので、
ボードに記名されている出場希望の方は1枚持ち帰って記入したうえで、
参加費といっしょにご提出ください。
締切は9月2日です。
必ず締切日までに申込みをすませてください。
また、まだ名前を書いてないけど出場したいと思っておられる方は、
早いとこ書いて手続きを進めてください。
このクレイジム大会については、参加費は申込み時の前払いです。
試合当日に支払う形式ではありませんのでご注意ください。


土曜日に靴の忘れ物がありました。
練習ではいた靴をはいて帰ってしまい、
ジムにはいてきた靴を忘れて帰ったといったことだと思います。
玄関に置いておきますので、いらした際にはき替えて帰ってください。

もうひとつ、リング(指輪)の忘れ物がありました。
受付デスクでお預かりしております。

忘れ物については、ウェアやバンデージ等は
ぶるぶるくんの後ろに置いてある忘れ物箱に入れてます。
時計、メガネ、指輪、定期入れ、携帯電話、ネックレス、
イヤリング、小型精密機械、
そういったものは受付デスクでお預かりしてます。
ちなみにここに書いたそれらはすべてこれまでに
忘れられたことがあるものばかりです。
ウェアやバンデージは汗を吸っていることもあり、
そのまま置いておくわけにもいかないので、
一度洗濯してから忘れ物箱に入れます。
なので、忘れた日から数日後に
忘れ物箱に入っているといったこともあります。
また、引取りがないまま
長いこと置かれたままになっている忘れ物は処分します。
なお、パンツや靴下の忘れ物は保管せずに捨てます。
見つけた瞬間即ゴミ箱に放り込みます。
「あれは思い出のいっぱいつまった大事な靴下で」とか
「あれは僕の勝負パンツだったのに」
などと言われても知らないんだから。
そんなに大事なパンツや靴下なら
忘れることもないでとょうと勝手に考えさせてもらってます。


マッサージルームに忘れられたものについては
マッサージルームでお預かりします。
先日メガネの忘れ物があり、これは無事にご本人に戻りました。
あと、タバコとライターの忘れ物がありますが、
これはまだ引き取られていません。
心あたりのある方は、マッサージ受付デスクに置かれてますので、
姉御先生にひとこと声をかけてからお持ち帰りください。

ちなみにジムフロアはもちろん、3階もすべて禁煙です。
3階マッサージルームもシャワールームも
トイレも廊下もすべて禁煙です。
どうしても吸いたい方は建物の外で、路上で吸ってください。
いろいろとお願いばかりで吸いません、あっ、違った、すいません。


体験入会ですが、2回、3回と来て下さる方が
わりといらっしゃいます。
体験は3回までできますので、どうぞご活用ください。
1回の体験入会で、うーんどうしよっかなと迷ったら、
もう一度やってみるかねとまた試してみることをおすすめします。
初回にはわからなかった、見えていなかった何かが
また見つかるかもしれません。
体験入会は1回につき1000円の料金を頂いてますが、
後に入会されるとなった際には
入会金からその金額を割引いたします。
3回体験されて1000円×3回の3000円を払っておられる場合は、
入会金より3000円を割引いたします。
なので、どうぞお気軽にご利用ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-28 11:59:55

今日は実に久しぶりに・・・

テーマ:ブログ
今日は実に久しぶりに「画像の日」としました。
なのでこちらには何もありません。
ホームページには画像満載・・・いや、6枚だし満載ってこともないか。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-27 10:26:10

三度の飯より試合好き

テーマ:ブログ

昨日は建部さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。


ホットペッパーの新しい号が届きましたので女子更衣室に置いときます。
どうぞ自由に持って帰っちゃってください。


昨日もまたスパーリングを何組やったっけかなと
指折り数えないと思い出せないくらいやりました。
スパーリングは試合に出る予定の方を中心にして
組み合わせをしてますが、
試合には出ないけどやりたいって方も遠慮なくお申し出ください。
昨日も今回は試合に出ないけどスパーリングをした方もいれば、
スパーリングをした後に「試合に出るよ」と
ボードに名前を書いた方もいらっしゃいました。

その試合の件ですが、
現時点で9月23日の試合は5名が出場すると名前を書き、
出るよと言いつつまだ名前を書いていない
恥ずかしがりやさんの女性2名を含めて7名が出場予定です。
10月2日のクレイジム大会と
10月11日の姫路大会はそれぞれ8名ずつが
出場したいと名前を書かれてます。
3つとも全部出るって方は今のところいらっしゃいませんが、
2つ出る方はそこそこいらっしゃいます。
皆さん、出まくりましょう。
今回デビュー戦となる方も半数以上いらっしゃいます。
それにしても試合に出たいと
名乗りをあげられる方が多くいらしてうれしく思います。
試合は特別な方だけのものではありません。
少し頑張ればどなたでも出場できます。


昨日のことですが、
あるところで偶然に現在産休中の女性練習生と出くわしまして、
あーだこーだと話をいたしました。
今もう臨月の時期なのですが、ご本人いわく
思ったよりもそれほど体重が増えていないとのこと。
今年の初めから練習を離れていらっしゃるのですが、
みっちりしっかり練習されていただけあって、
そうそう簡単に体重が増えてはいないようです。
現在は仕事もお休みをもらっているようで、
出産後しばらくしてから職場に復帰して、
それからまたしばらくしてから練習を再開されるみのと思われますが、
産後に体型の変化があったとしても、
しばらく練習を続ければまた元に近い状態に
戻るだろうなと思ってます。


その方と話をしている中で、練習の内容についての話題がありました。
当ジムは練習生のどなたに対しても、丁寧に指導してます。
「丁寧に」とは、正しい動きや効率のよい動きができるように
細かく目を配っていくということです。
それをするために、いらした方には
必ずトレーナーがミットを持つようにしてます。
さらに、その動きを実際に使えるように、
いらした方全員にマスボクシングをしてもらってます。
希望されない方や、超初心者の方、
その時に相手となれる方がおらず組み合わせができない場合を除き
全員の方にやってもらうようにしてます。
しかしもちろん強制ではないので、
「今日は時間がないから」などと希望しないこともできます。
マスボクシング=直撃のない実戦練習ですが、
いわば基礎の練習を土台にした
応用実践(実戦)練習であるといえます。
マスボクシングをすることで、
基礎のどの部分が不十分であるかがわかり、
それを修正することで全般的に実力が向上する、
だから練習は楽しくおもしろいというわけです。

今、いらした全員の方にトレーナーによるミット打ちと、
マスボクシングの実施を徹底してますが、
その取り組みについていい評価を頂いているようで、
いやいやよかったなあと安心する反面、
これからも気を抜かずにその徹底を続けて行かなくては、
とあらためて気合が入りました。



体験入会は手ぶらでいらしてもOKです。
もちろんウェアと靴を用意してこられれば
それに越したことはありませんが、
「急に思い立って」とか「たまたま時間があいたから」とか
「仕事の途中に行くつもりなのでウェアと靴は持ち歩けない」
といった方にはビジター用のウェアと靴を貸し出しいたします。
もちろん無料です。
仕事の途中で練習にお越しになる方は実際にいらっしゃいます。
また、就職活動の会社訪問の帰りにいらした方も
何人かいらっしゃいました。
ショッピングの帰りに、とか、
予定していた用事が思ったより早く終わったので時間つぶしに、
といった方もいらっしゅゃいました。
思い立ったが即体験、即練習、
どうぞ勢いまかせで体験入会にお越し下さい。
お待ちいたしております。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-26 10:33:49

昨日もたくさんスパりました

テーマ:ブログ
昨日は大竹さんと私佐藤の2人での指導となりました。
夜はなかなかの人数の方が練習に来てくださいましたが、
2人で指導と対応に動きました。

非常勤であいた時間に指導のお手伝いをして下さる方を募集してます。
トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。


昨日はスパーリングを何組かやりました。
やりまくりとまではいきませんが、ちょこちょことやりました。
スパーリングをするたびに力をつけているのが
はっきりとわかる方もいらっしゃいまして、
見ていてうれしくなります。
また、スパーリングをされる際に何かひとつかふたつ、
課題を作って取り組んでおられる方も時々見かけます。
左フックでボディを打つ練習をするとか、
打ち終わった後の立ち位置をすばやく変える練習だとか、
特に意識して動いていることは見ていてわかります。
直撃のパンチを応酬する緊張感を背負った状態の中で、
そのような課題をひとつひとつこなしていけば
その動きが体にしみこむかのように身につき、
ごく自然にそう動けるようになります。

それにしても試合に出る・出ないにかかわらず、
皆さん全般的にレベルが上がってきてますね。
ジム全体が底上げされてきたような感があります。


スパーリングを含めた直撃実戦練習を一度でもされた方は
「ジム内ランキング」に名前が入ります。
最初は下位にランクされることがほとんどですが、
実力を上げていくにつれて順位が上がります。
その判断基準は
「アマチュアの公式試合に出場した場合の評価」としてます。
階級は、試合に出ている方はその出場階級に名前を入れ、
出たことのない方は、通常の体重が属する階級としています。
体重の変化で階級の移動があればお知らせください。
組み替えいたします。
ただし、「女子の部」は階級に関係なく、ひとくくりにしてます。


女子更衣室内に「小型機械」の忘れ物がありました。
受付デスクでお預かりしてますので、心あたりの方はお申し出ください。


夜9時を過ぎてから練習にいらっしゃる方が毎日数名おみえになります。
少し遅い時間からでも集中して練習すれば
十分にその効果が上がります。
だらだらと2時間練習するよりも、
集中して30分間練習したほうが成果は大きいと思います。
なのでどうぞ遅い時間でも遠慮なく練習にお越しください。

遅い時間に来たのはいいけど、
急いで来たのであらあらウェアも靴も忘れてきちまったいと
言った方には、ビジター用のウェアと靴を貸し出しいたします。
また、昼間も仕事やショッピングやその他の用事の途中で、
何の用意もしてないけど時間があいたので練習したいといった方にも
ビジター用のウェアと靴を貸出しいたします。
遠慮なく申し出てください。
使ったウェアはタオルといっしょに
受付デスク横の洗濯かごにいれておいてもらえばいいです。

ただ、これらビジター用ウェアの利用は「ほんとに忘れた」
あるいは上記のような事情である場合にのみ受付いたします。
または体験入会の方は無条件で貸出しいたします。
最初からビジター用のウェアをあてにして
毎回何も持たずに練習に来るというのはちょっと困ります。


マッサージルームはベッドが2台ありますので、
ほとんど混み合うこともありません。
もし2台ともふさがっていたなら、
待合ゾーンのソファでしばらくお待ちください。
ボクシング専門誌の他、
一般の雑誌も置いて時間つぶしができるようにしてます。

マッサージルームはお気軽にご利用ください。
「スパーリングやったら、打たれたダメージのためか首と肩が痛いよ」
といった場合も的確にもみほぐしてダメージを緩和することができます。
どうぞほんとに軽い気持ちでご利用してやってください。
ビルの玄関からインターホンで303号を呼んで、
直接マッサージルームに行ってもらえばいいです。
ジムに声をかけて行かなくてもいいです。


体験入会にいらした方も、
どうぞ遠慮なくマッサージルームをご利用ください。
「私は体験入会だから」とひけめを感じられることはありません。
昨日も書きましたが、むしろ体験入会にいらした方、
ボクシング初心者の方にこそ
マッサージルームをより利用頂きたく思います。
慣れない動きで筋肉痛が激しく起こると思いますし、
早く緩和するに越したこたあありません。
どうぞ当ジムをフル活用ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-25 10:26:19

指導陣6名揃って「指導V6」

テーマ:ブログ
昨日の夜は山口さんと平川さんと匿名トレーナーと
建部さんが来てくださいました。
いつもありがとうございます。
瞬間最大風速、あっ違った、瞬間最高人数6名での指導となりまして、
いやいやこれは豪華です。
多くの皆さんに支えられてありがたいことです。
皆さん実に熱心に丁寧に指導をしてくださいます。
今、この方のような熱意のあるトレーナーが何人もいらしてくださって、
活気のあるいい練習環境ができているなと思います。

トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。


昼の時間に練習に来て下さる方も徐々に増えつつあります。
皆さんいつもありがとうございます。
昼も夜も活気と熱気に満ちた熱い練習をしたいと思ってます。


昨日の朝、ジムのエアコンのフィルターを丹念に掃除いたしました。
けっこうたまってまして、それを取り払いましたら
うーん以前より冷えるようになった気がします。
だがしかーし、
だからといって熱中症にならないのかというとそれはないっ。
というわけで水分補給を怠ることのなきよう気をつけてください。
油断大敵、用心に越したことはなしですよ。
先日麦茶のボトルを数本追加しまして、
たくさん飲んでもそう簡単に切れることのなきようになってます。
のどがかわいたと感じるその前に早め早めの水分補給をしましょう。


9月分の月会費納入受付を始めます。皆さんよろしくお願いいたします。
8月はチケット使ってたけどさあ、
9月は月会費にしちゃうよといった方は、
早めに9月の会費を払っちゃえば、
その分チケットを使う日数が減るので少しお得になっちゃいます。
8月末まではチケットを使え、9月になってから会費を払ってくれ、
といったぎちぎちなことはせずに融通きかせまくりでやってます。


9月23日の公式試合は9月7日をジム内での申込締切としてます。
10月2日のクレイジムさんの大会は9月2日を締切としてます。
出場希望の方は早いとこボードに名前を書いてください。
出場される方にはできるだけ実戦練習をしてもらうようにしてます。


そのスパーリングをはじめとする実戦練習ですが、
される際はシャツのすそをズボンの中に入れてください。
そうしないとボディ打ちをする際、
ベルトラインより下を打ってしまう「ローブロー」の
反則をしてしまうことがあります。
お互いの練習のために
必ず自分のベルトの位置が相手にわかるようにしてください。
試合では
○ユニフォーム上衣のすそはトランクスの中に入れる
○上衣とトランクスは別の色であること、
 同じ色である場合はベルトのラインが別の色になっていること
といったルールがあります。

もうひとつ、試合に出られる方は、
マスボクシングをする際にも
12オンス以上のグラブを使うようにしてください。
時々10オンスのグラブを使っている方を見かけますが、
10オンスのグラブを使う試合は全国大会やその予選などであり、
皆さんが出場される市民大会等は12オンス以上のグラブを使います。
特に重量級は14オンスを使うことも多いです。
ですので、今後試合に出る予定の方、出る考えをお持ちの方は、
ふだんの練習から12オンス以上のグラブを使い、
その重さの感覚に慣れておいてください。


先日トレーナーお二人の方がほぼ同時に
「ミット打ちの際にうまくできている部分をほめる」
ことについて指摘されてました。
お一人は「できているところや、よいところも聞きたいはず」
と述べられ、
もうお1一人は「修正を指示したところはちゃんと聞いてくれるけど、
ほめたところはあまり・・・」と述べられてました。
ほめること、ここはいいよと指摘すること、
それらはおだてたり調子に乗せようと思って
言っているわけではありません。
自信を持って動いてほしいといったことと、
うまくできているイメージを忘れずに繰り返し練習して
自然に動けるよう身につけてほしい<そういった考えがあります。
なので、ここはなかなかいいよと指摘されたり、ほめられたところは、
その形を忘れずに大事にしてください。


マッサージルームは遠慮なくご利用ください。
毎日受けることも大歓迎ですし、
練習はしないけどマッサージだけ受けに来たってことも
同じく大歓迎です。
スポーツをやってると体のあちこちを痛めたり、
気がつかないうちにいつのまにか
痛めてしまっているといったこともあります。
こまめな体のケアはけつこう大事で、体をほぐしてから練習に入る、
練習後に筋肉のいたんだ部分を診てもらう、など
さまざまな形でご利用ください。
ジムで使えるものはどんどん使っちゃってください。


体験入会にいらした方も、
ジム内整骨院(マッサージルーム)をご利用頂いてよいです。
というか、初めてボクシングの練習をされた方にこそ
ぜひ受けてもらいたいです。
慣れない動きやふだんめったに使わない筋肉を使うことで、
大なり小なり体のあちこちを痛めてしまうことになるわけで、
まあほっといてもじきに治るのですが、
少しでも治りを早くするためにも、よろしければぜひご利用ください。
そしてまた2回目、3回目の体験入会にいらして下さると
うれしいなと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-24 09:48:59

スパーリングは「倒す」つもりで

テーマ:ブログ

昨日は大竹さんと私佐藤の2人での指導となりました。

非常勤であいた時間に指導のお手伝いをして下さる方を募集してます。
トレーナーの人数には定員は設けておりません。
多数の方が出入りされて、皆さんそれぞれの
個性あふれる指導をしてくださればありがたいと思います。
いらしてくださる曜日や時間は自由です、
あいている時間に自分の練習も兼ねて
指導もして下さる方を常時募集中です。
おもしろそうだから加わってみようかと思われる方、
ぜひご連絡ください。
理想としては高いレベルを求めますが、
熱意でカバーできるのであれば実績は問いません。
お気軽にご連絡ください。


スパーリングを数組行いました。
そのうち1組、たいへん参考になるスパーリングがありました。
居合わせた方はご覧になられたと思いますが、
レベル的には上級者どうしのスパーリングです。
その組み合わせで4ラウンドやったのですが、
互いにとにかく手を出し続ける、
パンチを打ち続ける激しい展開となってました。
直撃系の実戦練習をされる方の中には、
なかなか手を出さずに相手の出方を見て
待ってしまう方がいらっしゃいます。
上級レベルの方が初心者を相手にした際に少し力を抜いて合わせるとか、
そういったことであればいいのですが、
試合に出る練習生どうしがグラブを合わせる場合は、
できるだけ手数を出すようにしてください。
どう攻めようかなどと考えてじっと相手を見たりせず、
迷ったらとりあえずジャブを打ち、打ちながら考えることです。
試合は2分あるいは3分3ラウンドで行われますが、
考えているよりも早く終わってしまいます。
その時間内に打ち合って、相手よりいかに多くのポイントをとるか、
相手により多くの打撃を加えるかで勝負が決まります。
それをするには、練習の時点から相手との打ち合いに慣れること、
より多くのパンチを打ち出す、
攻撃をしかけていく練習をしておくことが必要です。
これまでにも試合において、
なかなか手を出せずにポイントをとれずに敗退した方の例も
少なくはありません。
そのような悔いの残る試合にならないように、
試合で力を尽くせるように練習しましょう。


ジムの練習ではいらした全員の方にミット打ちをやってもらってます。
トレーナーのどなたかがミットを受けます。
ミット打ちはトレーナーとのマンツーマンのラウンドとなり、
1人2ラウンドを1セットとしてます。
このミット打ちを楽しみにされている方も多いかと思います。
ミット打ちは大事な練習ですし、トレーナーがパンチを受けることで、
打ちかたやフォームの修正指示などをしますが、
それらはできるだけ手早くして、
テンポよく打ってもらえるようにしてます。


昨日も書きましたが、当ジムは改善が必要であるところは改善し、
それまでよりも改良された形になるように動いてます。
物理的にどうにもならないことや、
ジムの根本的な方針にそぐわないところは別ですが、
改善が必要と思われる部分は何らかの工夫を加えたり、
方向を変えるなどしてそれ以前より確実に良くなるようにしております。
また、指導や対応も、ジムスタッフである私佐藤も大竹さんも気を抜かず、
手を抜かず、真剣に懸命に取り組んでます。
もちろん休憩をはさむことはありますが、
それは必要ですのでご容赦ください。
そして、いらした練習生の方には、
全員にまんべんなく指導と対応をいたします。
それはどなたに対してもそうしており、特定の数名にのみ、
あるいは試合に出る練習生にのみといった偏りはまったくありません。
もちろん練習生個々のレベルに合わせた指導を行いますので、
試合に出る練習生には少々厳しいハイペースでハードなミット打ちをさせ、
初心者の方や、体力が十分にあるわけではない練習生には、
無理のないペースで打ってもらうこととしてます。
1人1人を見てペース配分や指導の内容を変えておりますが、
この人は試合にでることなどないだろう、などと勝手に決めつけて、
まあ適当に打たせとけばいいや、と
「はいはい、お上手」とおざなりにすることはいたしません。
全員に丁寧にまんべんなく指導いたしております。


当ジムにいらした皆さんはそれぞれ練習の目的や、
練習に対する何らかの思いをお持ちだと思います。
数多くの試合に出て実力を伸ばしてゆくゆくは全国大会に、
と考える方もいらっしゃるでしょうし、
ダイエットを目的とされている方もいらっしゃいますし、
精神力を強化したい、けんかに強くなりたい、
信じられないような数値になっている中性脂肪をなんとかとしたい、
その他いろいろな思いを持って、ジムにいらしていると思います。
皆さんは口に出されなくても、
そんな皆さんのその思いをしっかりと受け止め、
実現させられるように後押しをする、
それがジムとしての役割だと思ってます。



体験入会ですが、いらした方のペースに合わせて、
体力の消耗度合などを見ながら
無理のないペースで進められるようにしております。
そのため数ラウンド練習して、1ラウンド休憩を入れて、
といった繰り返しになることも多いです。
当ジムではつらさや苦痛を乗り越えて、
といった根性物語練習は奨励しておりません。
試合出場を目的としてご自身で苦難の道を作り歩む方も
いらっしゃるかとは思いますが、
ジムから強制したり、そのような練習を課すことはありません。

ただし、1ラウンド=3分間は集中して練習しましょうと指導してます。
集中=激しく動くこと、ではありません。
ゆっくりとていねいにフォームを確認しながら動くことも集中といえます。
まあ、そんなわけで、
皆さん自分のペースを保ちながら無理なく楽しく練習しましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-23 10:22:59

お久しぶりねを歓迎します

テーマ:ブログ
先週土曜日は土曜日とあって
昼から多数の方が練習に来てくださいました。
皆さんありがとうございます。


中型のサンドバッグをゆわえているロープが切れて、
しばらく使えないことになってましたが、
夜補修いたしまして現在は使えるようになってます。


9月の公式試合ですが、現時点で4名の方が出場申込みをされてます。
さらに女性の方2名が「出る考えでいる」と申し出られてます。
多数の方が出場されればいいなと思ってますが、
さてさて何名の方が出ることになるでしょうか。
当ジムは女子選手にもできるだけ
試合出場の機会を多く作るようにしてます。


久しぶりに練習に出てこられた方がまた数名いらっしゃいました。
皆さんありがとうございます。
何か月、あるいは何年練習から離れてしまっても、
またふらりとお気軽にいらしてください。
チケットをお持ちであればそのまま使えますし、
月会費で練習に来られていたのであれば
練習を再開される月からの会費を払ってもらえればいいです。

久しぶりに練習にいらしても「なんで長いこと来てなかったんだ?」
などと問いただすようなことはいたしません。
そんな理由などどうでもいいことです。
ジムは学校の部活とは違い、
時間も期間も自由に出入りできる形をとってます。
なので、いついらしても、急に来なくなっても、そしてまたいらしても、
それらはすべていっこうにかまわないことです。

ジムから、練習から離れる理由はさまざまだと思います。
転勤や進学などで通えなくなることもあれば、
ケガや病気が原因となることもあるでしょう。
また、ボクシング以外のこと、たとえば英会話教室に通うとか、
スイミングを始めたとか、
そういった別のことを趣味にしたために離れた方もいるかと思います。
また、しばらく続けてみたけど自分にはあまり向いていないのではと
考えた方もいるかと思います。
そういったことは、まだしかたがないことだと考えてます。
しかし、それですまされないのが、
ジムに問題があることで離れていくってことです。
「いらした方全員に、公平に平等にまんべんなく」が、
当ジムの方針ですが、それが不十分であったこともありました。
多数の方からそのことを指摘され、
また、何も言わずジムを去っていった方も多くいらしたと思います。
しかし、今はそれは完全に改善されてます。
いらした方全員に対して私佐藤を含めて
トレーナーのどなたかが必ずミットを受ける。
超初心者、本人が希望しない、
その時間に組み合わせをする相手がいない、などの例外を除いて、
いらした全員の方にますボクシングをしてもらう。
これらは現在必ずすべきこととして徹底してます。
指導についても個々のレベルに応じた指導を心がけ、
一部の方にのみ何ラウンドも集中して指導して、
他の方はないがしろにするといったことはしておりません。
全員に平等に公平に指導をするようにしてます。
そして何より、とにかくまじめに真剣に指導と対応にとりくんでます。
もちろん「これ以上はない」といったところには
達していないと思ってます。
まだまだ変えられる部分もあるはずですし、
さらに良くすることを考えてます。
ただ、確実に言えることは、当ジムは間違いなく進化を続けてます。
そしてこれからも進化を続けます。


体験入会ですが、どうぞ遠慮なくお気軽にいらしてください。
体験入会大歓迎です。昼も夜も予約は不要です。
夜の時間帯や土曜日の昼間など、練習生が多くいらっしゃる時間は
トレーナー人員も2人以上がジムに入ってますので、
体験入会にいらした方にマンツーマンで指導することができます。
なので「人数が多くて忙しそうだし、じゃまにならないだろうか?」
などと気になさることはありません。
そういった人員体制のシフトを組んでますので、
予約なしで体験入会を受け付けできるわけです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-21 10:33:23

惰胃悦闘(ダイエット)上等

テーマ:ブログ
昨日は夜に平川さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

さて、そしてここでいつものやつです。
指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、自分の練習をするかたわら
指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


昨日はスパーリングまみれになりました、というよりしました。
昨日練習にいらした試合に出る予定の方は全員スパーリングまたは
「軽く当てる条件でのスパーリング」をやってもらいました。
スパーリングは3回目か4回目くらいながら、
毎回確実に目に見えて実力が向上している方もいらっしゃいまして、
やはり直撃実戦練習は数をこなすことが必要だわなと
あらためて実感いたしました。


ボクシングの練習がダイエットに向いていることは
今さら言うまでもないことで、
あらためて説明する必要もなかろうと思います。
ほんとに高い効果があります。
まず、全身をくまなく動かす運動であるため、
日常生活ではほとんど使わないような部分の
筋肉を駆使することで、めったに動かさないからなまってしまって、
そこにつき放題だった脂肪が消え去っていき、スリムになっていきます。
そういったあれやこれやで体重が減ると同時に、
体型がきれいになっていくシェイプアップ効果もあります。
当ジムではただ単に動きなさいよと指示するだけではなく、
正しい動きかたを丁寧に指導することで、
無駄な動きの少ない効率のよう練習を進めてもらい、
ダイエットやシェイプアップの効果をより高めることを考えてます。
さらに、ボクシングの運動でも
まだ不十分だった内もも部分の筋肉を動かして
脚をスリムにするためのレッグダイエットマシンを置いてあり、
自由に利用してもらってます。
また、過食を抑えるための耳つぼダイエット施術を無料で行ってます。
これは両耳の食欲抑制のツボに金粒を貼り、
食べ過ぎを抑える効果につなげるものです。
「お昼はちゃんと食べたんだけど、なんかまた小腹がすいたのよね」と
ついついそばにあったようかんを1本食いしてしまったとか、
ココナッツサブレを1箱食べつくしちまったとか、
そんなたいへんなことをしてしまわないように、と
過食抑制効果を図るわけです。

そのようなダイエット系のあれこれの
バックアップ策をしかけてますので、どうぞご利用ください。
そして、ダイエットを成功させるためにいちばん必要なことは、
できるだけ毎日に近いくらい練習を続けてもらうことですね。
継続することがいちばん大事です。


昨日も夜9時過ぎから数名の方が練習にいらっしゃいましたが、
遅い時間から練習を始めるのもOKです。
9時30分からでも大丈夫です。
特にダイエットを目的とされている方は、できるだけ毎日、
毎日が無理ならそれに限りなく近づけるペースで
練習をしたほうがいいです。
継続は力なり、短い時間であってもいいので毎日続けることで
練習の効果と数値がまったく違ったものになってきます。


練習には出られないのにマッサージルームだけ利用してもいいのか?と
ご質問を頂きましたが、はい、何度か書いてますようにそれもOKです。
実際にそうされている方は何人もいらっしゃいます。
練習したいんだけど、体を痛めているのでまだ動くことができない、
ということでマッサージ施術のみいらしている方もいらっしゃいます。
それでいいです。
治って動けるようになればまた練習を再開してみらえればいいです。
また、今日は疲れてるから、あるいは体調が悪いから、
筋肉の疲労と痛みをとるために
マッサージだけ受けに来ましたってこともいっこうにかまいません。
練習生の方には開放している施設と制度ですので、
どうぞ遠慮なくお気軽にご利用ください。


9月の公式試合の開催要項が届きましたので貼り出しておきます。
ジム内での出場申込み締切を9月7日といたします。
ただ、何らかの事情がある方はあらかじめ申し出て頂ければ
さらにあと1日か2日は待つことができます。
なお、選手登録がないと出場できないため、
今年度の選手登録をしていない方は
できるだけ早いうちに手続きをしてください。
手続きについては私佐藤に申し出てください。


体験入会には単独でいらっしゃる方が多いですが、
複数で連れだっていらっしゃる方もわりと多いです。
友人・会社の同僚・親子・兄弟・夫婦・親戚・隣人・
愛し合う恋人どうし・・・
その他どういった関係でもOK。
また、お越しになる人数も特に制限はありませんが、
できれば5名以内がありがたいです。
それ以上となる場合はあらかじめご連絡ください。
たとえば「社会見学でひとクラス30名行きます」となると
ジム側としても準備(スタッフ人員の準備と心の準備)が必要ですし、
大人数の場合に限り予約を下されば幸いです。
5名以内であれば「予約不要でいつでも来てね」で大丈夫です。

初めてのボクシング練習、
初めて足を踏み入れるジム、初めて会う人たち・・・
初めてばかりでなにかと緊張するかと思います。
「1人ではちっと心細いよう」と思われる方は、
どうぞお誘い合わせのうえ、
場合によっては強引に説き伏せて、
複数で体験入会にお越しくださいませませ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-20 10:31:23

試合は、遠い日の花火ではない

テーマ:ブログ
昨日は夜に大原さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。
昼は大竹さん、夜は大竹さんと私佐藤が毎日ジムに入ってますが、
さらにどなたかトレーナーの方が来て下さって指導に加わって下さると
いやもうほんとに助かります。

指導のお手伝いをして下さる非常勤のトレーナーを随時募集してます。
報酬はありませんが、
自分の練習をするかたわら指導をして頂くといった形でよいです。
選手としての、あるいは指導の実績があれば望ましいですが、
熱意でその不足分をカバーできる方であれば大歓迎です。


昼の時間帯も練習にいらっしゃる方が多く、熱い練習ができてます。
暑い練習ではありません。
まあたしかに暑いんですが、冷房を効かせてますので汗はかくものの、
頭がぼんやりするとか、ふらふらになるとか、それはないです。
昨年までは冷房なしで、扇風機を1台置いていたのみだったのですが、
今年はちょっと尋常ではない暑さなので
ジム史上初の冷房入りの夏となりました。
けど暑さもなんとなくですがピークを過ぎたかなといった気がします。
しかしまだまだ気が抜けませんし、
皆さん熱中症には十分お気をつけ下さい。
何よりまず小まめな水分補給ですね。
冷蔵庫の麦茶と給水器のミネラルウォーターは
自由に飲んでもらってよいです。
のどがかわいたなと感じる前に先手をとって水分補給をすることが
熱中症防止の良策だそうです。


9月と10月の試合ですが、出場希望者が1人また1人と増えてます。
試合と名のつくものに出たことがない方も半数以上いらっしゃいまして、
今回デビューとなります。
出るからには勝ちたいですね。
勝つことを目指して練習しましょう。
実戦練習をより多くこなして強くなりましょう。
「今の自分のレベルでも試合に出ていいものでしょうか?」と
思って迷っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは大丈夫です。
「試合に出たい」といった気持ちがあれば、それで十分です。
実は今回も公式試合ではないですが、
「試合に出る」と決めてから
初めてのスパーリングをされたという方もいらっしゃいます。
今からそんなことで間に合うのっ?と
思われる方もいらっしゃると思いますが、
はい、間に合わせるんです。
練習にいらした際はできるだけ直撃実戦練習をしてもらうようにして、
ちょっときついかなと思われる練習を課すこともします。
練習生の皆さんにはどなたにも手を抜いたり気を抜いた、
いいかげんな指導はしてません。
なので、どなたにもある程度試合に出ても
大丈夫であるくらいの土台みたいなものはできてます。
その上に試合用の練習を積むことになるので、
練習内容を一変させるほどのことはないです。

また、「出たいんだけどその日仕事がはいるかもしれない」
といったこともあるかもしれません。
その場合も、とりあえず出ることとしてボードに名前を書いて、
試合に向けての試合のための練習をすればいいです。
そしてもし日程の都合が悪くなり試合に出られないことになっても、
それまで練習した経験は無駄にならずにそのまま残り、
次の機会に活かせます。
というわけで皆さん、試合に出まくってください。
「ほんとに自分のレベルで大丈夫なのか?」と思われる方は、
1人で思い悩まずにご相談ください。
出たいという気持ちを尊重して、最重要視して後押しします。
「無理だからやめとけ」などということはありません。
「では今から準備していこう、こうしよう、ああしよう」
と進む方向を考えます。
実際に7月の大会でも、
その数か月前にその時点でスパーリングをしたこともない練習生が
「週1回か2回くらいしか練習できないんですが
 試合に出たいんですが・・・」と申し出られてこられまして、
「じゃあ出ようよ」と即答しました。
それからその週1、2回の練習の際には必ず直撃実戦練習を行い、
少々厳しい練習も課し、
仕上がりは万全ではなかったのですが試合に出場させ、
スタミナ切れで最終ラウンドにカウントをとられるなど、
はらはらどきどきさせられる内容ではありましたが、
どうにかポイント勝ちを収めました。
そのような例も珍しくありません。
密度の濃い練習をしていれば、
栄光は手の届かない遠いものではありません。


「今日は練習後にマッサージを受けるためにいつもより早く来た」と
言ってくださった方がいらして、いやいやうれしかったですね。
姉貴先生も喜ぶでしょう。
どうぞ遠慮なく毎日でも受けてもらっていいです。
練習はしないけどマッサージだけ受けにきたよってことでもいいです。


体験入会は昼も夜も受付してます。
昨日は昼にばかり集中してました。
時間の都合をつけやすい方は、
体験練習にいらっしゃる時間を昼と夜それぞれ
1度ずつ来て下さるってのもいいかと思います。
それぞれ微妙に雰囲気が違うことがわかるかと思います。
何がいちばん違うかというと、夜は外が暗いです。
・・・いや、まあ、それは冗談ですが、
いらっしゃる練習生の顔ぶれや人数や、
その他違った雰囲気が味わえるかと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。