1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-05-31 12:52:20

ひさしぶりだっていいじゃない

テーマ:ブログ
先週土曜日は昼の時間帯はいつになくいらした方が少なく、
夜はまたいつもより多くの方がいらした日こなりました。
毎日、毎週、さまざまな変化があります。

昼から夕方までは大竹さんを補助する形で山口さんが指導に入りました。
また、元日本ランカーさんも来てくださいました。
いつもありがとうございます。


いちばん大きなサンドバッグが今使えなくなってます。
鎖をつなぐ金具の部分がこわれ、
うまく補修できるかどうかわかりませんが、
どうにか方法を考えてみます。
代用としてとりあえず、
いちばん小さいサンドバッグを吊り下げておきます。


パンチンググラブの忘れ物があります。
同じタイプが2組で、
1つは名前が書かれているので誰のものなのかひと目でわかりますが、
もうひとつは無記名です。
2組とも忘れ物箱に入れておきますので、
心当たりの方はご確認ください。


久しぶりに練習にいらした方が次々にいらっしゃいました。
皆さんそれぞれチケットをまだお持ちでしたので
そのまま使って頂きました。
何ヶ月・何年練習から離れても、
練習を再開するにあたっては何の手続きもいりませんし、
気兼ねもちゅうちょもいりませんので、
どうぞお気軽にいらしてください。
チケットをお持ちであればそのまま使えますし、会費で通われるなら、
再開される月の会費からお支払いくださればいいです。

先日久しぶりにいらした方々も、
「いやあ久しぶりですね」などと感動の再会はなしに、
毎日練習にいらしている方をお迎えするのと
同じような対応でお迎えいたしました。
しばらく練習から離れて、久しぶりにいらっしゃる方は珍しくはなく、
少なくはありません。
毎日練習に来る、週に1回ペースで来る、といった方々の中に、
半年に1回、年に1回といった方が混じっても
別にいいのではないかと思います。
仕事・学校・家庭・ケガや病気、
その他いろいろなやむをえない事情で練習を離れざるをえなくなったり、
「なんとなくいやになった」など気分の変化や、
ダイエットがうまく進まないといったこと、
あるいはジムの環境の変化が原因で
練習から離れていく方もいるだろうと思います。
しかし、どういった理由であれ、また練習したいと思われる方は
いつでもややこしい手続きなしでお迎えしますので、
お気軽にいらしてください。


直撃デビューをされた方がいらっしゃいます。
「軽く当てる」条件でのスパーリングでしたが、
マスボクシングとはまったく違った
緊張感のある練習になったと思います。
スパーリングを含めた直撃練習は、
そろそろできるのでは、と思われる練習生に
「やってみない?」と声をかけることもありますが、
「やらせてほしい」と申し出られてももちろんいいです。
その場合はたとえまだ早いかなと思っても、
気持ちを尊重してやってもらうようにしてます。
直撃をともなう実戦練習には必ずスタッフが立ち会い、
安全管理に気をつけてます。


既にジム内に掲示してありますが、
毎日放送のテレビ番組「せやねん」の出演者を募集してます。
条件は「競技目的でボクシングをしている女性」で、
30名を集めているとのこと。
明日夕方まで募集しますので、ご希望の方はお早めにお知らせください。


チケットを持つと来るのを忘れた方は、
申し出てくだされば「ツケ」にしますので、
次回2枚出してくださればいいです。
バンデージを忘れた方には軍手をお貸しいたします。
ウェアや靴を忘れられた方にはビジター用のそれらをお貸しいたします。
ただし、毎回それを利用するってのはご遠慮ください。
「たまたま忘れた」あるいは
「昼間に外勤の途中で寄ったので、何の用意もしてない」
といった場合に限ります。


体験入会もウェアと靴を持たずにいらしても大丈夫です。
ビジター用のものを貸し出しいたします。
見学だけのつもりでいらして、見ているうちに練習したくなったとか、
予定してなかったけど、時間があいたので寄ってみた、など
「突発的体験入会」にも対応できますので、いつでもいらしてください。
もちろん予約や事前連絡は不要です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-05-29 17:26:36

笑顔でダイエットマシン

テーマ:ブログ

昨日は平川さんが来てくださいました。
いつもありがとうございます。

本日から毎週土曜日の午後に山口さんが指導に入ってくださいます。
既に平日の夜にも何回か来てくださってますが、
土曜日は定期指導となります。


スパーリングを数組やりました。
スパーリングをされる際は必ずシャツのすそを
ズボンの中に入れてください。
ローブロー(ベルトラインより下を打つ)の判断ができません。
ご協力をお願いします。
また、スパーリングをした日は、
飲酒や熱い風呂などを控えられたほうがいいです。


6月より「会費半分だけ制度」を実施いたします。
事情があってその月の前半はまったく練習に出てくることができず、
後半になって練習に行く余裕ができたけれど、
うーん半分しか行かないのに
1ヶ月分の会費を払うのはなんだかなあ・・・と思われる方に、
「では今月はもう半分過ぎてるし、今月の会費は半分でいいよ」
とさせて頂く制度です。

実はこれまでにも「今月前半は試験で練習できなかったけど、後半は」
などと個別に申し出を受け、
「じゃあ今月は半額でいいよ」と割引をすることがありました。
事情を聞いたうえでいわば特例として認めてたのですが、
今後は特例ではなく、オープンの制度としてしまおうと考え、
6月より開始します。
会費等の費用について書いたコーナーにも追記しておきますが、
ここでもそのルールを書いておきます。
まず、適用されるのは、月の後半(15日以降)からです。
なので「今月は前半しか練習に出てこられないので半額に」
といった申し出はお受けできません。
また、月の前半(1日~15日)に
一度でも練習に出てきている場合はお受けできません。


ダイエットマシンですが、デジタルカウンターがこわれてしまいました。
家庭で使うケースと違い、毎日多数の方が使うわけで、
しかたがないかなとも思います。
なので、回数や時間の表示がなされませんが、
時間はフロアのラウンドタイマーにあわせて
動いてもらえればと思います。
ラウンド開始と同時に始めればいいです。
テレビでは3分間を1セットとして運動しているようですが、
かなり慣れないと3分連続で、
しかも笑顔で動き続けることは難しいと思います。

最初はたとえば1分1セットにして、
少し慣れてきたら1分1セットを2回、そして3回、と
徐々にペースをあげていけばいいのでは、と思います。
最初から長く激しく動くと、
ふだん使っていない筋肉を酷使することになり、
足や腰を痛めることになってしまいます。


ジム内で耳ツボダイエット施術を行ってます。
予約は不要で無料で施術を行いますが、女性限定で、
練習生及び体験入会にいらした方のみとさせて頂いてます。
ただ、昼間は私佐藤が不在にすることもあります。


体験入会は3回までできます。
1回でどうするか迷ったら2回、3回といらしてくださればいいです。
予約は不要ですのでいつでもお気軽にいらしてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-28 10:23:05

「水面下プロジェクト」 水面に顔を出す

テーマ:ブログ
昨日は夜に匿名さん、元日本ランカーさん、山口さんの
3人が来てくださいまして、5人での指導となりました。
皆さんありがとうございます。
ほんとに練習生の皆さんにくまなくまんべんなく、
細かくていねいな指導ができてます。
初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせた指導ができており、
いい傾向だなと感じてます。


久しぶりに練習にいらした方がまたおみえになりました。
「今年初めて練習に出てきた」とのことです。
何ヶ月・何年練習から離れても、すぐにまた練習を再開できます。
再開に関しては特に何か手続きが必要になるといったことはありません。
お気軽にいらしてください。


なわとびを数本追加しておきました。
長さはそのままになってますので、自由に調整してもらってけっこうです。


靴の忘れ物がありました。
想像するに、はいてきた靴を玄関に忘れ、
練習ではいていた靴を
そのままはいて帰られたのではないかと思われます。
なので、その靴はシューズラックにいれず、
玄関口にそのまま置いてあります。


本日より兵庫県のインターハイ予選が始まります。
本日より3日間行われるのですが、私佐藤は
審判員として現地に入りますので、
明日はこのサイトの更新も、遅い時間になるかもしれません。
あらかじめご了承ください。


先日も少しだけお知らせしましたが、
ジムで「水面下プロジェクト」をいくつか進めてます。
そのうちの1つが、うーんいわゆるヤマ場というか
大きな局面を迎えてます。
とまあ、ここではこれくらいしか書けないのですが、
昨日から女子更衣室内であるものを見本品として置いてます。
とりあえず見て頂ければと思い、置いておきました。
これがこれからどうなるかはまだなんとも言えません。
このまま実現に向かうか、頓挫するかは
現時点ではまだなんとも言えません。
まあ「こういうことを進めてるよ」といった
さわりだけ公開しとこうかなと思いまして、
見本品の公開といたしました。
この見本品について、ご意見やご要望などございましたら
お気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします。


勝手にネーミングした「真夜中のショッピングチャンネル」で、
当ジムで導入したダイエットマシンと
同じタイプのマシンが紹介されてました。
「4週間の継続で、ダルマ体型がこんなにスリムに」
とうたわれてましたが、
いやあ「ダルマ体型」とはまたまたなんというネーミング・・・。
まあそれはいいとして、その番組を見ると、
マシンの効果は太ももの内側だけでなく、
腰まわりや腹をひきしめる効果もあるようですね。
皆さん使いまくってください。
練習の前、途中、終了後、いつ使うかは自由です。
練習メニューのひとつとして加えてみることをおすすめします。
このマシンだけでも効果が上がるようですが、
さらに通常のボクシングの練習と併行することで、
その相乗効果が期待できるものと思います。


体験入会は3回までできます。
体験入会をされた後に入会される場合は、
これも予約など不要ですのでいきなりジムに来て頂き、
「入会して練習続けます、そこんとこよろしく!」
などと申し出てくださればいいです。
手続きというほどややこしいものはなく、申込書に記入して、
入会金と月会費の支払いまたは
チケットの購入をすればそれで終わりです。
なので、体験入会を終えられた後に、
入会の方法を詳しく説明することはありません。
初回の体験入会が終わった後は
「体験は3回までできますので、よかったらまた来てください」、
2回目が終わった後は
「あと1回できますので、よかったらまた来てください」
3回目が終わった後は
「よかったらまた来てください」、
いや、ほんとにその程度しか言うことはありません。
しつこく「どう、続けてやってみない?」とか言うことはないです。
なんというかそういった勧誘めいたことは嫌いで苦手で、
ひとことで言えばしたくないのです。
もちろん多数の方々に練習に来て頂きたいと思いますが、
そうするためにしなければならないのは、
あらゆる面で「魅力のあるジム」を作ることだと思ってます。
なので、今日も明日もその次も、
「ベストはないがベターはある」の方針で前を向いて頑張っていきます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-27 13:00:50

竹原さん今日アメリカに行きます

テーマ:ブログ
昨日は夕方頃に竹原さん、夜に山口さんが来てくださいました。
ありがとうございます。

竹原さんは本日アメリカに出発し、
1ヶ月ほど後に一度帰国される予定だとのこと。
帰国されてからまた当ジムに立ち寄ってくださるそうで、
その際にスパーリングをする約束を
してもらった練習生もいらっしゃいます。
1ヶ月間しっかりと練習して、スパーリングが終わった後に
「よく1ヶ月でこれだけ成長したな」と言わしめるべく
頑張ってもらいたいものです。
けど、そういった具体的な目標があれば練習にもはりあいが増し、
実力向上も早いってものです。


昨日もまた予想外の予測外の突然のいきなりの急な雨で困りましたね。
「まさか・・・雨が降るなんて約束が違うじゃないかっ!」とか、
「今日は雨が降る予定なんてなかったはずだろ」などと、
傘をお持ちでなく、お困りになっている方には
ジムの傘を貸し出しいたしますので
どうぞご利用ください。


「ミットを受ける練習」を奨励してます。
パンチが打ち出される際のモーション、軌道、当たるタイミング、
それらをしっかりと見ることでディフェンス力が確実に向上します。
この「ミット受け」を続けていると、
いつのまにかパリング(相手のパンチを自分の手で軽くはらう)の
精度が高くなっていたりします。
なので、練習として奨励してます。
ただし、あくまでも「練習」であり、
練習生どうしでミットの打ち合いをしたからといって、
「はい、今日のミット打ちはそれで終わりね」とは言いません。
原則として必ずトレーナーがミットを受けます。
なので、トレーナーに受けてもらった1セットと、
練習生どうしで打ち合った1セットの
2セットを1日にやったといったことになることもあります。

「ミットを受けたいんだけど、誰か打ってくれる人は・・・」と
困ったときはスタッフにお申し出ください。
また、自分で「どなたか打ちたい方はいらっしゃいませんか?」とか
「ミット打ちたい人、この指とまれ」などと「募集」されてもいいです。


女性の方の多くが「やせたい」と思う気持ちを持つことと同じくらい、
男性は「強くなりたい」といった気持ちをお持ちだと思います。
少年の年代あたりはもうストレートに
「けんかに強くなりたい」と考えるでしょうし、
成人男性は直接的な腕力や戦闘能力の強さではなく、
肉体の強さを背景にして生まれる
精神力の強さを求めることが多くなるかと思います。
それはいわば本能的なものかと思います。
人は誰でも闘争本能を持ってます。
それが強く表れるかどうかは個人差がありますが、
例外なく生まれ持ったものであることは間違いないでしょう。
ボクシングはその本能を満足させられるスポーツであると思います。


来月より「海のために練習するプラン」を開始いたします。
これは練習期間を6月から8月末の最長3ヶ月以内に限定するプランで、
入会金は半額、会費は月ごとに通常金額を頂きます。
8月末で会員資格が失効し、その後も練習を続けたい場合は
入会金の残額を払うことが必要になります。
詳しくは来週はじめにサイト内にコーナーを設けますのでご覧ください。


ジムのホームページ巻頭に設置したツイッターですが、
端的に状況を書くだけではなく、少しは小ワザやちょっとした芸や、
言葉の工夫などを見せてほしいとご要望を頂きました。
うーん、まあたしかにそれもおもしろいかと思うのですが、
あまり時間のない状況で書くことがほとんどですので、
なかなか難しいのです。
それでもまあ即興でなんとかしようかと思いますが、
ただ「これはあきらかにねらってやがるな」と思われることのない
自然体で書いていこうと思います。

で、私は「つぶやく」という表現があまり好きではないので、
使いたくないです。
ぶつぶつとつぶやく=「ぶつやく」ならどうかなと思いますが、
いやそれって「仏厄」と書けるわけで、
あまり縁起がいい言葉ではないしやめとくかと
いやもうわけがわからなくなっちまいましたね。


体験入会は夜9時までにお越しくださればその日練習できます。
およそ1時間程度の練習になるため、
9時までに入ってくださるようお願いしてます。
仕事が予想外に早く終わったから今日行ってみようかな・・・
うーんけどウェアも靴もないなといった場合も、
ビジター用のウェアと靴を貸し出しいたしますので
お気軽にお申し出ください。
もちろんそれらの貸し出しは無料です。
体験入会は1回1000円を頂いてまして、最高3階までできます。
体験入会された後に入会される場合は、
既に支払われた体験入会料を入会金から割引いたします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-26 13:39:48

トレーナー増員計画の思惑

テーマ:ブログ

昨日はまた予想外の雨が降る時間があったり、
よくわからない天気でもありました。
突然の雨に「聞いてないよー」とか
「あ、雨降ってる・・・えー、うっそー、やっだー」などと、
傘をお持ちでなくお困りの方には、
傘を貸し出しする用意がありますのでお気軽にお申し出ください。
次回いらした際にでも返しておいてくださればいいです。


女子更衣室内に扇風機を設置いたしました。
去年まで置いていた普通の扇風機ではなく、
壁に掛けるタイプのものです。
床に置くタイプはその分スペースをとることになり、
あの程度でもいやいやこれがけっこうじゃまになったりするので、
今年から壁掛けにしました。
また、電源をとるため延長コードを利用したので、
ドライヤーの利用が楽になります。
あと、定期的に芳香剤を噴射するポッドも設置しております。
自動噴射手動だけでなく手動でも噴射できるのですが、
必要以上に出すとにおいがきつくなってしまいますので、
さわらずにおいてやってください。

で、男子更衣室ですが、
近日中に3段ボックスかそれに近いものを横積みにして、
そこにバッグやかばんを入れられるようにしようかと思います。
というのも、室外の3段ボックスに入らない
バッグやかばんを更衣室内の床に置く方が多く、
その荷物が更衣室内の大部分をしめてしまうことになることもあり、
これはちょっとなんとかしなきゃなと手立てを考えることにしました。


昨日は夜に竹原さん、平川さん、
元日本ランカーさんの3人が指導に来てくださいました。
いやいやまたまた豪華な指導陣です。
「元日本ランカー」の呼称ですが、
大竹さんも元日本ランカー(さらには元東洋太平洋ランカー)なのですが、
この方のお名前を公開できないため、このような呼称としてます。
ジム内ではスタッフリストにちゃんと書いてます。

現在も指導のお手伝いをして下さる
非常勤のトレーナーが何名かいらしてくださってますが、
まだまだ募集してます。トレーナーの人数に定員は作っておりません。
自分の練習をしながら、
練習生の指導(主にミットを受ける)をして下さる方で、
できればアマチュアなら全国大会出場レベル、
プロならA級レベルを求めますが、
熱意を持って指導にあたってくださる方であれば
特にこだわりはありません。
指導することで、自分自身もそこからまた
より多くのことを得ることができると思います。
まずはお気軽にメールでお問い合わせください。
現在学生の方も歓迎します。

多数のトレーナーを求めているのは、
「強い選手を育てること」だけを目的としているわけではありません。
もちろんそれも目的のひとつですが、
そればかりにこだわるつもりはありません。
練習にいらした方全員に、
まんべんなく手抜かりのない濃密な指導をしたいと思うからです。
大竹さんも私も超人的な能力を持っているわけではないため、
どんなに頑張ってもそのキャパには限界があります。
体はひとつしかないわけで、
気持ちは走っても物理的に無理があることもあります。
1人で2人のミット打ちを
同時にさせるといったことはできないです。
やったとしても、中途半端なことになってしまい、
十分な指導はできないです。

今、夜の時間帯は私佐藤が入り最低2人、
土曜日の昼はこれまでは竹原さん、
今週から山口さんが入り、最低2人、と
練習にいらっしゃる方の人数が多くなるときは
2人以上で指導にあたるシフトにしてます。
しかし、2人でもいっぱいいっぱいとなることもあるわけで、
そういったときにもう1人ミットを受けてくださる方がいれば
ありがたいといつも思います。

そういったわけで、練習にいらした方全員に
公平・平等に指導をしたいと思ってます。
今もできてはいると思うのですが、完全ではありません。
さらにいいものを、よりいいものを、
ベターはあってもベストはないと考えてます。
なので、トレーナーとして
指導のお手伝いをして下さる方を常時募集してます。
指導をすることで自らの実力も高めることができると思います。


給水機のミネラルウォーターがきれたのを、
小学生練習生が教えてくれました。
いやいやありがたい、そんなひとことがすごく助かるのです。
時々目をやって確認しているつもりでも、
指導や対応に動き回っているときなどは
ついつい目が届かなくなることもあります。
そんなときに声をかけて下さると実にありがたいのです。


体験入会は「体験なんだしまあちょろっと・・・」
などと考えてはおりません。
しっかりとみっちりときっちりと教えます。
なので適当にパンチを打たせて「はいはい、お上手」
などといいかげんなことはいたしません。
修正すべき点は何度でも指摘して指導します。
また、うまくできている部分は
「そう、いいですよ」「その動きで、その調子で」と声をかけます。
これはほめて持ち上げて、といった考えではなく、
正しくできているその動きをそのまま繰り返して
身につけてほしいといった考えからです。
正しい動きは正しい、
修正が必要な動きはその旨指摘するようにしてます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-25 10:29:51

新しい土曜日トレーナー発表

テーマ:ブログ
昨日は竹原さん・元日本ランカーさん・建部さんが来てくださいました。
いつもありがとうございます。

自分の練習をしながら指導もして下さるトレーナーを常時募集中です。
不定期で、およそ週1回以上都合のつく時間に来て下さればよいです。
もちろん頻繁に来てくださってもよいです。
無報酬になりますがよろしくお願いします。
自分の練習をしながら、練習生のミットを受けたり、
その他の指導もして頂ければいいです。
トレーナーに定員は設けておりません。
多数のトレーナーが出入りしてくださるといいなと思ってます。


毎週土曜日の午後に入ってくださる勤務トレーナーですが、
当ジムの練習生でもある山口敏郎さんに
「トレーナー補佐」として入って頂くことになりました。

山口さんは、プロ・アマとも選手経験がありません。
スパーリング大会等の参加は何度かありますが、
公式試合の出場はありません。
ボクシングを始めたのは40代から、
かなり遅い練習デビューであったといえます。
しかし、練習を始めるとともに
たちまちうちにボクシングの魅力にのめりこみ、
より高いレベルを目指すべく練習を続け、
さらには余念なく何年にもわたって技術の探求を続けてます。

今回選考にあたって最重要視したことは、
昨日も書きましたように「責任感」です。
仕事としてまかされたことに対する責任感、
権利に対しての義務を果たす責任感、
それらを自覚できるであろうことを最重要視しました。
山口さんはその点では、社会人としての十分な経験と実績があります。
会社員としてひとつの会社に長年勤められ、
ある分野の商社で上から数えたほうが早い位置にいらっしゃいます。
ボクシングの実績としてはまだ上の方もいらしたのですが、
これからまだまだ指導の実力を伸ばされるであろうことも考えて、
山口さんに依頼することを決めました。

という経緯で決定いたしました。
今週29日の土曜日から指導に入ってくださいます。


昨日はすさまじい雨とあってか、
昼間は練習にいらした方が少なかったですね。
夜はなかなかの人数の皆さんがいらっしゃいました。

久しぶりに練習に来てくださった方もいらっしゃいまして、
ありがとうございます。
何ヶ月・何年練習から離れられても、
何の気兼ねもなくまた練習を再開できますし、
また練習を再開するためにあらためて
何か手続きをしなければならないといったこともありません。
会費は再開された月より支払いを頂き、
チケットをお持ちであればそれをそのまま利用できます。
お持ちでなければあらためて買って頂ければいいです。


練習生の方からプロボクシングの試合のチケットを頂きました。
今回は6月に東京・後楽園ホールで行われる試合で、
東洋ライトフライ級タイトルマッチ、
家住勝彦対宮崎亮の試合です。
ご希望の方はスタッフまでお申し出ください。
「その日は出張で東京にいるから」など行くことができる方に限ります。
または、以前当ジムで練習されていて
今は関東圏にお住まいだといった方もOKです。
その場合はメールでご連絡ください。郵送いたします。


先週土曜日の夜に数名の練習生が、
ABCジムさんに出げいこスパーリングに出向きました。
昨日引率された平川さんより簡単な報告を頂きましたが、
4名ともなかなか頑張ってたということです。
ABCジムさん、たいへんお世話になりましてありがとうございました。

そしてスパーリングに出向いた女性練習生の1人より、
自分の内容の報告及び「きれいなジムでしたよ」との報告・・・
もはやそれはお約束みたいなものになっちまいました。
うちのジムも日々少しずつよりきれいに、
そしてより良い環境整備を進めてます。
いや、口だけではないです、ほんとに。


体験入会は昼12時より受付してます。
予約は不要です。
運動ができるウェアと靴が必要ですが、
準備ができなければジムのビジター用のものを貸し出しできます。
なので、仕事の途中にスーツ姿でいらしたり、
ショッピングの帰りに何も持たずに立ち寄って下さっても大丈夫です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-24 12:56:05

非常勤トレーナー常時募集してます

テーマ:ブログ
先週土曜日は土曜日とあって、多数の方が練習に来てくださいました。
皆さんありがとうございます。
竹原さんの定期指導は最後の日となりました。
ただし、まだ今週前半は時間があれば顔を出してくださるそうで、
今日は重量級の練習生とスパーリングをする予定です。
開始時間はわかりません。


土曜日はスパーリングを数組行いました。
スパーリングをする際ですが、
シャツのすそをズボンの中に入れてください。
そうしないとベルトラインの位置がわからず、
ボディ(腹)を打つ際の狙いがつけにくくなるからです。
また、私がレフェリーをしている際に見ても、
腹を打ったそのパンチが有効打なのか
反則打(ベルトのラインより下を打つのは反則)なのかがわからず、
反則の注意ができません。
そういうことなので皆さんご協力をお願いします。


竹原さんの後任となる「土曜日トレーナー」ですが、
最終調整段階に入ってます。
ほぼ内定してまして、明日発表できると思います。
今回選考にあたっての最重要要件としたのが、
「責任感があること」です。
「仕事としてまかされているのに、そまの自覚がない」
といったことでは困るわけで、
ボクシングの実績よりも、社会人としての実績を優先して検討してます。

今回竹原さんが抜けた穴は実に大きなものとなりますが、
後任の方ならそれを十分にカバーできると思います。
当ジムの指導陣は現在、大竹さんを中心にして、
実に熱心に指導してくださる方で占められてます。
非常勤のトレーナーの皆さんも、
しっかりと指導される方ばかりになりました。
中には自分の練習はほとんどせず、
指導に専念してくださる方もいらっしゃいまして、
ありがたいことと思います。
指導に来てくださっている方によれば、
「練習生を指導することで、
自分の技量や実力も向上させることができる」とのことです。
自分自身が動いて練習するだけでは気づかなかったこと、
見えていなかったことが、
他人(練習生)を指導することであらためて理解でき、
自分を高めることにつながるそうです。
ただ、それはある程度技量がないとそうならないのでは、と思います。

というのも、大学ボクシング部などでは
強豪校といわれる大学を除くほとんどが、
上級生が下級生を指導するといった形をとってます。
そこでも「指導することで自分の実力を高める」
といった図式があります。
指導の内容や本人の技量レベルはまちまちですが、
指導をしているうちに必ず技量が上がります。
たまに「指導に時間をとられて自分の練習が十分できなかった」
などと言う者もいましたが、それは間違いではないかと思います。
それは結局うまくいかないことを
周囲の状況や環境などのせいにしてしまい、
自分に責任はないとの考えかたでしょう。
技量の高い方はどのような状況でも力を伸ばして、
頭角を現してくるでしょうし、
それができないってのはその程度の実力であるということです。

というわけで、指導のお手伝いをしてくださる
トレーナーを募集してます。
あいた時間に来てくださればいいです。
自分の練習と指導とが半々くらいになれば十分です。
よろしくお願いいたします。


そろそろ6月分会費の納入をお願いします。
また、今月はチケット利用だったけど、
6月は月会費にしたいと思われる方は、「6月は会費でいきます」と
ひとこと申し出て頂くだけで切り替えできます。
その場合はたとえば、
今日会費を払えば6月末まではチケットを使う必要がなくなります。
つまり、今月末まではチケットを使って、
6月1日より会費に、といった定規で測ったかのような
きっちりとした区分をするわけではありません。

また、今週中に月会費制で入会された方は、入会金と6月分会費を頂き、
5月分の会費はサービスとなります。


ダイエットモニター練習生の募集ですが、
1名は既に決定しておりまして練習されてます。
ブログの公開は近日中にできるかと思います。
そしてさらにあと2名募集いたします。
詳しくはサイト内の募集ーコーナーをご参照ください。


体験入会は2回、3回とお越しになることをおすすめします。
初回の体験入会で挫折してしまわないでください。
「想像していた以上にきつかった・・・」と
思われる方も多いでしょうけど、
初回の練習はほぼ例外なくそう思ってしまうものなのです。
2回目、3回目となると体がボクシングの動きに慣れてきますので
ちっとはましになります。
そこからさらに練習を続けると、
さほどきついなとは感じなくなります。
で、動くだけでせいいっぱいだったのが、
形に気を配る余裕が出てきて、
練習がさらに楽しくなり、成果もあがってきます。

なのでぜひ、初回で「いやあきつかった」と思われた方は、
「もう一度試してみるか」と体験してみてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-22 05:55:55

竹原さんがアメリカに行きます

テーマ:ブログ
昨日はまた気温が高く、さらには練習にいらした方も多く、
ジム内の室温は上がりまくりになりました。
今後はもう少し換気に気をつかうようにします。

夜に平川さんと元日本ランカー氏が指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。
いらしたトレーナーの方には遠慮なくミットを持ってもらってください。


毎週土曜日に勤務トレーナーとして指導に入って下さっていた
竹原さんですが、本日が最終となります。
来週はもしかしたらジムに顔を出されるかもしれませんが、
定期の指導は本日が最後で、来週後半にはアメリカに出発されます。


昨日はスパーリングをはじめ、いろいろとやりました。
スパーリングをする際、
相手の方が明らかに自分より実力が上である場合は、
ちゅうちょせずに先に攻撃をしかけることが最も大事です。
えーっと・・・どうすればいいんだろう、
などと考えて動きを止めていると
すかさず打ち込まれてどうにもならなくなってしまいます。
まず動くこと、とりあえずジャブを打ち、さらにストレートを混ぜる、
先に先に動いて主導権をとりにいきましょう。
技量でかなわないなら、運動量で上回るように動きまくりましょう。
考えるのは動きながらすることで、
足を止めて考えていては展開を変えることはできません。


また、マスボクシングをする際は、逆によく考えながらやってみましょう。
まず、マスボクシングは「当ててはいけない」ことを大原則としてます。
上級者は距離感にすぐれ、また、当てないように打つ技術もありますので
めったに当てることはありません。
また、マスボクシングの本来の練習目的を把握しているため、
相手が当ててこないためそれに乗じて自分の防御をないがしろにして、
一方的に打ち込んでいくといったこともいたしません。
ここで何度も書き、ジムでも何度も言っておりますが、
ガードが下がったところに何度もパンチを打ち込まれながら、
それに対してガードを上げるとか、
よけるとか、止めるとかの防御動作をほとんどせず、
目の前で止められるパンチをただ見るだけで、
ひたすら相手を攻撃することだけに終始する、
そのようなマスボクシングは
何百、何千ラウンドやっても何の練習にもなりません。
それはマスボクシングといえるようなものではありません。
また、よける動作をしているものの、
それはただ単に「よけるふり」だけになっている方も見かけます。
「当ててしまう」側も「
ディフェンスが甘く当たってしまう」側もそれぞれ問題があります。

まずは相手のパンチを確実に止める、よけることです。
そしてそのうえで即座にパンチを打ち返すこと、
その動作を練習してください。
その部分からのマスボクシングを練習すれば、
防御をおろそかにして自分の攻撃ばかりするような、
意味のないマスボクシングをすることはなくなります。

あと、マスボクシングやスパーリングにおいて、
パンチを打つ際に「シュシュシュ」とか
声を出すことはしないほうがいいです。
まず、それは「競技中に声を出すこと」として反則行為とされてます。
実際はそうめったに注意されることはありませんが、
ルールにかなった行為でないことは覚えておいてください。
そしてそれ以前に問題なのは、打つときに声を出すことで、
打つタイミングを相手に教えてしまっていることです。
打ってくるタイミングがわかれば、
パンチをさばいたりかわすことが容易になりますし、
その後即座に打ち返すことまでできます。
経験を積んだ方は、相手が打ってくるタイミングを
拳を引く小さな動作、肩の力み、表情の微妙な変化、
そういったわずかなことからも読み取ることができます。
そしてそれに加えて声まで出していれば、
打つタイミングがもろばれ、もろわかりになります。
常にポーカーフェイスで、
足腰でパンチを打つことで腕のモーションをなくし、
連打をしかけるときは呼吸を止めてパンチを打ち続ける、
理想としてはそうなるのかなと思います。
けど実際に、はあはあふんふんしゅしゅしゅと
声を出しながら打ち続けるより、
呼吸を止めて打ち続けるほうがはるかに練習になりますし、
パンチの質も違うと思うのですがどうなのでしょう。
そう感じてたのは私だけでしょうか。
けどまあ実際の試合では、
声を出しながら打っている人ってあまり見かけないです。
ふだんから声を出さずに打つ練習をしているのでは、と思います。


ボクシングの練習は、ダイエットやシェイプアップに適してます。
それがなぜなのかは別のコーナーに書いてますので
ここでは省略しますが、ほんとに効果的です。
しかし、それは1日や2日で効果があがってくるものではなく、
しばらく継続することが必要です。
その「継続」がくせものです。
いくらダイエットに効果的だといっても、
それを毎日かかさずずっと続けていくのはつらいといったものでは、
継続はきついでしょう。
たとえばそれが単純な運動であり、
最初は珍しかったもののすぐにあきてしまい、
やる気が起こらなくなるとか、
そういったことになってしまってはダイエットは成功しません。
金魚運動に、ビリーに、と
ダイエット系の商品が次から次に出ては消えていく
変遷を見ればわかるかと思います。
当ジムでは無理なく「継続」をしてもらうために、
練習内容や進行に創意工夫や画策や策略や仕掛けやをはりめぐらせ、
毎回楽しくあきずに練習に取り組んで頂けるように、
改善や改良や改造や改定やらを繰り返し、
より良い練習内容になるよう考えることを「継続」してます。
上達するにつれて、新しい練習、新しい動きを取り入れて、
常に前を見て進み続けることができる形で
練習をして頂けるように考えまくってます。


体験入会の練習ですが、練習に入る前の準備体操と練習後の整理体操は、
できるだけ時間をかけてじっくりとやってください。
形式は自由ですが、
特に足と腕の筋肉をよく伸ばして、じっくりとほぐしましょう。
重要なのは練習を終えた後の整理体操です。
初めてのボクシング練習でふだん使わない筋肉を使いまくってます。
その筋肉をやさしくいたわるがごとく、よく伸ばしてやりましょう。
そうすることで、後から必ずやってくるであろう
筋肉痛がかなの緩和されることになるでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-21 12:51:24

トレーナーたくさん増員計画

テーマ:ブログ
昨日もまた雨が降ったりやんだりの天気でしたが、
そのわりには多数の方が練習に来てくださいました。
皆さんいつもありがとうございます。

夜に元日本ランカー氏が指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。
この方の指導はかみくだいた言葉で、端的にまとまりがあり、
「わかりやすい」と好評です。
だらだらと長々くっちゃべっても、
聞かされる側はほとんど頭に入らないでしょう。
また、時間がもったいないです。
この元日本ランカー氏を含めて、
大竹さんをはじめとするトレーナー諸氏は
長ったらしい講釈指導をすることはありません。
言葉は短く、ポイントを抑えて説明、指導するのでわかりやすいです。
また、言葉は短いながらも重みがあります。
それはトレーナーの皆さんの
豊富な経験と実績が基盤にあるからでしょう。
机上の理論や教科書の知識だけではなく、
自らが練習して実践して身につけたスキルと知識だからこそ、
回りくどい説明なしでポイントを指摘できることと思われます。

「名選手、名将にあらず」という言葉があります。
才能の豊かさをもとにして、あまり熱心に練習をされてこなかった方は
引退して指導者になった後、
その言葉があてはまることになることもあるのではと思いますが、
才能は平凡あるいはそれ以下ながら、
たゆまぬ努力を続けて少しずつはいあがってこられた方は
その過程で身につけてきたものが多く、
指導者となった後はそれが自然に活かされることになるのでしょう。
そのため、その時点でその練習生に何が必要なのかを即座に判断し、
それを無駄なく簡潔に指導できるわけです。

今、実績もしくはそれに代わるだけの熱意をお持ちの方を中心にして、
非常勤トレーナーの募集を続けておりますが、
トレーナーを増員する目的は、強い選手を育てようといったことよりも、
年齢性別目的その他不問で、
初心者から中級レベルの方々によりわかりやすい指導を行い、
ボクシングの楽しさをより深く味わってもらおうとの考えです。
そうするうちにその中から試合に出たいと
望まれる方も出てくることと思います。
最初から「この人は選手志望」とか
「この人はダイエット目的だから」と区別することはありません。
実際に「最初はそんなつもりなんかなかったのに、
いつのまにか試合に出るようになってた」とか
「ダイエットが目的だったのに、
なんで私はスパーリングしまくってるんだろう」とか、
練習を続けているうちにいつのまにか
ボクシングの魅力にどっぷりとはまっている方が
多くいらっしゃいます。
これまでもそうでしたが、今後はさらにそれを強化していこうと考え、
初心者から上級者までどなたにも満足を頂ける内容の指導ができるように
できるだけ多くの指導人員を確保したく、
指導のお手伝いをしてくださる方を募集してます。
特に初心者の方には「わかりやすい」ことが最重要であり、
その「わかりやすい」指導が無理なくできるのは
十分な経験をお持ちであるか、
それに代わる熱意のある方であると考えてます。


大星ジムの皆さんがスパーリングに来てくださいました。
当ジムからは7月の試合に出場するであろう2名と、
うーん出られるレベルなんだしそろそろ出てみようよの1名が
お相手をさせて頂きました。
皆さん頑張りまして、相互にいい練習ができたと思います。
大星ジムさん、ありがとうございました。


明日土曜日は同じアマチュアジムであるABCジムさんに、
男女数名が出げいこスパーリングにうかがうことになります。
今回は先方の選手の都合もあり、ジム内での公開募集ではなく、
帯同する平川さんが何人かに直接声をかけて連れて行く形となりました。


ダイエットマシンですが、
くれぐれも無理をしないようにお気をつけください。
ふだんあまり使わない筋肉を使うことになるわけで、
最初からすっとばした運動をすると
筋肉がたちまちオーバーワークとなってしまいます。
最初は、眠っている内ももの筋肉を
軽く揺さぶって起こしてやろうといった
ゆっくりぼちぼちちょっとだけでいきましょう。
いきなり激しいことをすると、
足が痛いとか腰が痛いといったことになりかねません。
1日に1セットで十分です。
そして慣れるにしたがって回数を増やすようにすればよいです。
継続すればかなり高いシェイプアップ効果があがるようです。


体験入会ですが、初回の練習はけっこう疲れます。
カラダを動かせば疲れることは当然といやあ当然なのですが、
ふだんほとんど使わない部分の筋肉を使いまくるうえ、
初めてで慣れない動きを繰り返しすことになり、
さらには初めて足を踏み入れるジム、初めて顔をあわせる人たち、と
何かと緊張する要素があるわけで、
疲れることに直結するようなことばかりなわけです。

なので疲れるのはいわばあたりまえですね。
そして、最初からうまくできないのもあたりまえです。
けれど、疲れはしたけど、なんか楽しかったなと思われたなら、
もう一度体験入会にいらしてください。
2回、3回と回数を重ねるごとに疲労感が少なくなり、爽快感や充実感、
そして楽しさが増してきます。
ボクシングは限られた人たちだけのものではありません。
年齢も性別も練習する目的も関係なく
、広く皆さんに開かれたものだと思います。

ぜひとも体験入会にお越しください。
懸命に丁寧に熱心に指導いたします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-20 12:24:26

ツイッターが はじまった

テーマ:ブログ
昨日は終日雨が降ったため、外でロープを跳べなかったですね。
雨が降っているときは、
いつも書いてますように外でロープを跳ばなくていいです。
ジムの中で跳ぶか、
もしくは跳ぶ動きだけをする「シャドウロープ」をしてください。

雨とあってか練習にいらした方の人数は少なかったです。
それだけに雨の中いらしてくださった皆さんには感謝しまくりです。
ありがとうございます。
今日は午後から天気も回復する見込みとのこと、
皆さんどうぞ練習にいらしてください。


昨日の夜は建部さん・竹原さん・元日本ランカー氏・
公には匿名希望氏の4名が指導に来てくださいました。
もう連日豪華絢爛な指導陣で、
いやいやいいのかこんなに、と思わずとまどってしまいます。
大竹さんと私を含めて6人での指導となりましたが、
6人ってのはジム史上初めてのことで、
私を除いて、トレーナーの指導内容・人数ともに充実した
まさしく質も量も兼ね備えた指導陣営ですね。

ただ、残念なことは練習にいらした方が少なかったことで、
うーん、もったいないなとずっと思ってました。
さて、今日は練習生の皆さんの人数、トレーナー諸氏の人数、
それぞれどうなるでしょうか。
いずれにしてもここ最近の当ジムは活気づいてます。

サイト上ではお名前を明かしていない
元日本ランカー氏・公には匿名希望氏のお2人ですが、
ジム内のスタッフリストにはちゃんと本名を明記してありますので、
お名前で呼んで頂けます。

それでもう毎日書いてますが、当ジムは常時トレーナーを募集してます。
自分の練習をしながら指導のお手伝いもしてくださる方を募集してます。
不定期で、あいた時間に来てくださればよいです。
詳しくはサイト内の募集のコーナーをご参照ください。
よろしくお願いいたします。


本日の夜、大星ジムさんより数名の方が
スパーリングにいらっしゃいます。
当ジム出身プロボクサー(当ジムでアマチュア公式試合5勝を挙げて
テスト免除でプロライセンス取得)も帯同される予定で、
プロのスタイルに切り替えた、
新たな彼の成長した姿も見られるかなと期待してます。
だいたい20時頃からスパーリングを始める予定ですので、
参加予定の方、まだ何も言ってないんだけど参加したいといった方、
参加しないけど見たい方、どうぞお越しください。


昨日よりホームページにツイッターを設置しました。
不定期になりますが、ジムの状況や様子やその他を
逐一書きこんでいきます。
しかし、昼はジムを不在にしていることが多く、
夜は指導に手いっぱいで書く余裕がないこともあります。
昨日はわりと時間に余裕がありました。


今週よりジムに導入しているダイエットマシンですがなかなか好評です。
利用された方の話によれば、
「内もものあたりがぷるぷるくる」とのことです。
そうか、ならばこのマシンは「ぷるぷるくん」と・・・
などと考えましたがまぎらわしいのでやっぱりやめときます。
で、内もものあたりがそのようなことになるのは、
これまでそのあたりの筋肉をあまり使っていなかったからです。
日常生活ではもちろん、ボクシングの練習においても
太ももの内側の筋肉はあまり使うことがないです。
外側は前後に動かしたり、
内側にひねりこんだりすることでけっこう使いますが。
なのでその部分の筋肉をこのマシンで動かしてやることで、
盲点となっていた部分もくまなく動かして
シェイプアップを図れるわけです。

ただ、説明書にも書かれてますが、
長時間の使用や回数をやたらに多くすることは
逆に筋肉を傷めてしまうことにもなりかねないので、
無理をせずに適度なペースで使いましょう。


体験入会は一般の練習生の練習と
何か違いがあるのかと質問を頂きました。
いや、特に何も変わりはないです。
練習内容も指導する内容も同じです。
初回からミット打ち、サンドバッグ打ちができます。
また、その他の面も変わりありません。
タオルの利用も冷蔵庫の飲みものの利用も、
ぶるぶるくんもダイエットマシンも自由に利用できます。
ぶるぶるくんの利用は練習メニューとして入れてますので
必ずお使い頂けます。
練習後のシャワー利用ももちろんOKです。

どちらかといえば、体験入会にいらした方や
初心者の方に特にマンツーマンの時間を多くとって
丁寧にじっくりと指導するようにしてます。

体験入会は予約不要です。ウェアなどの用意がなくても大丈夫です。
いつでもお気軽にお越しください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。