1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-05-30 11:05:27

徳山さんいらしたよの報告

テーマ:ブログ
28日木曜日の夜、
元世界チャンピオンの徳山昌守さんが当ジムにお越しになりました。
約1時間にわたって練習生との質疑応答形式での技術講習会を行い、
希望される練習生数名が1ラウンドずつマスボクシングをして頂き、
超一流の頂点を究めた技術を体感することとなりました。
また、理論的な技術論は、その場にいらした皆さん全員があらためて
多くのことを学ばれたものと思います。

特にジャブの有用性、そして相手とのかけひきの必要性、
このあたりは練習生の皆さんにも
意識を持って練習してもらいたいと思ってます。
ジャブにはスピーディなジャブ、強く打ち込むジャブ、
さらには長く伸びるジャブ、さまざまな方向や角度に散らすジャブ、
と多種多様のジャブがあります。
そしてそれらを相手の動きや、
これから自分がしようと考える動きによって
使い分けることになります。
まずはジャブで主導権をとりにいくこと、
「どう攻めようか」などと動きを止めて考えることは愚策そのもの。
考えるなら「相手をけん制するジャブ」を打ちながら
その間にやりましょう。

次に相手とのかけひきですが、
これは常に頭において意識したうえで
マスボクシング以上の実戦の中で考えて
試行して作っていってください。
徳山さんがいくつか実例を披露されましたが、
考えればいくつでも数限りなくパターンが生まれてきます。
基本の考えとしては、
「自分がこう動けば相手はこう動いてくるだろう、
 それに対してこう攻めよう」といったものです。
それを実戦練の中で考えては試しを繰り返し、
使えるものを覚えていくわけです。
攻撃が単調だと3ラウンドを戦いぬくことは難しくなります。
相手に攻撃のパターンを読まれて、
それに合わせた戦略を立てられるからです。
なので攻撃のバリエーションが多くなると
当然読まれにくくなるわけで、有利な試合運びをすることもできます。
ただし、実戦練習中でそのパターンを考える際、
動きを止めて「うーん、どうしよう」と
じっと考えることはしないように。

あと、徳山さんが語られた内容の中で、最も大切だと感じたのは
「限界のその先を目指す」です。
練習で限界を感じた時、そこからさらにもう少し頑張ってみる、
自分で自分の限界を決めないこと、その繰り返しで成長する、
といった内容ですが本当にそのとおりだとあらためて思います。
「こんなものだろう」 「ここまでで十分」 
そういった考えが成長を止め、
きびしい局面ではすぐに逃げ出したり及び腰になってしまう、
そしてできない言い訳ばかりうまくなる、
そんな負け犬根性を作ってしまうことになります。

徳山さんは技術理論も秀逸でしたが、
このメンタルの考えかたはさらにすばらしいと感じました。
ボクシングは技のうまさや型の美しさを競うスポーツではありません。
技術だけでは真剣勝負においての
修羅場を制することなどできないでしょう。
時たま強い精神力を「根性論」などと
見下した言いかたをする方も見受けますが、
メンタルの部分を軽視する方のほとんどは、
試合での実績を残していないようです。
徳山さんは多くの「きつい試合」を制して
長く王座防衛を続けられました。
それができたのは技術だけではなく、
強い精神力が基礎となっていたものとあらためて実感いたしました。

徳山さんにはこの場であらためて深く感謝の意を表します。


また、徳山さんといっしょにゼウスさんがいらっしゃいました。
ゼウスさんはプロレスの世界(大阪プロレス)より
ボクシングに転向され、
現在ヘビー級でプロテストを受ける予定で練習を続けられております。
徳山さんいわく
「軽い気持ちで転向を決めたわけではない、だから応援している」
とのこと。
ボクシングの練習を始めてまだ数か月とのことですが、
その動きはとてもその程度とは思えません。
動きのキレ、俊敏さ、その他どれをとっても鍛え上げられており、
練習生2人が2ラウンドずつマスボクシングをいたしましたが、
ついていくのが精いっぱいで、
これもまたいい練習をさせて頂きました。
ゼウスさんにも深く感謝いたします。

そして、今回この講習会の実現にご助力をくださった朴さんに
あらためてお礼を申し上げます。


ホットペッパー、谷町通信、その他冊子の最新号が届きましたので
女子更衣室内に置いときます。自由に持っていってくださいな。

また、講習会を見にいらした京都西院ジムの岸名さんより
お土産を頂きましたので
同じく女子更衣室内に置いときます。
自由に持って帰ってくださいな。


体験入会にいらした際は料金の領収証をお渡ししてます。
正式に入会されて練習を続けようかとなった時に、
その領収証を提出頂ければ
その金額分を入会金から割引いたしますが、
その領収証も有効期限はありません。
なので「2年前に2回体験入会したよ」と
古い日付の領収証をお持ち下さっても
もちろんその金額を割引いたします。
ただ、提示がないと割引できません。
ただし「3日前に体験入会したんだけど領収証なくしちゃった」
といった程度であれば
「そういえばこの前いらしてましたね、覚えてますよ」
と割引に応じられます。
というわけで、ずいぶん前の体験入会、
「おひさしぶりね♪体験入会」でいらして下さっても大歓迎です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-05-28 12:11:55

今夜徳山昌守さん来るんだってば

テーマ:ブログ
昨日も告知しましたが、本日夜8時30分頃に
プロボクシングの元世界チャンピオンである
徳山昌守さんが当ジムにお越し下さいます。
そこで技術講習会を実施いたしますので、
参加希望の方はどうぞお集まりください。
なお、通常の練習も併行して行いますので、
どうぞ気兼ねなく練習にお越しください。
ただ、講習会はリング上で行うため、
その間はスパーリングやマスボクシングができません。
それ以外の練習は特に問題なく進められるかと思います。
終了後に記念撮影など自由にやってもらっていいです。
お申し付けをくださればシャッター押します。


昨日は練習にいらした方が
うーん平均より1~2割がた少なかったですね。
なぜかこのところ水曜日は
いらっしゃる人数が少なくなる傾向にあります。
なぜだろう? なぜかしら? 教えて、博士。
けどまあいらした方の人数が多かろうと少なかろうと、
丁寧に熱心に情熱と気合いを入れた指導をすることに
変わりはありません。


皆さんにひとつお願いですが、
冷蔵庫の扉を開けたままにしないでください。
冷蔵庫の扉を開けて、ボトルを出して、コップに注いで、飲んで、
ボトルを戻して、とその間ずっと扉を開けている方がいるようですが、
それは困るのでやめてくださいね。
扉を開けてボトルを出したらすぐに閉めるようにしてください。
開けっ放しにされると
せっかく冷えている飲みものがぬるくなっちまうのです。
飲みものには氷を入れてきんきんになるようにしてます。
なのにせっかくのひえひえきんきんが台無しになってしまいます。
気をつけてくださいね。


その飲みものですが、スポーツドリンクの在庫がなくなっちまいました。
現時点で冷蔵庫の中には麦茶しかありません。
あとは給水機のミネラルウォーターね。
今日買い込みに行こうと思ってるのですが、雨次第ですね。


そういえばパンデージもそろそろ追加しとかないとなあ。
今のところはまだ在庫がありますが、
なんというか時間の問題って気もします。
こっちも早いとこなんとかします。


「次の試合」ですが、開催要項が届くのは
たぶん6月の中旬くらいになるかと思います。
けどまあ日程は決定してますし、内容はこれまでと同じです。
各階級ごと戦績に応じていくつかのトーナメントを組み、
最大2試合を行います。
他にご不明な点があれば佐藤までおたずねください。
優勝したら賞状をもらえます。
賞状をもらえたらうれしいよ。優勝だよ、優勝。
これまで当ジムの選手で何人が賞状もらったっけか?
皆さんもぜひもらって部屋に飾ろうぜ。


ボクシングの練習は心身を鍛えること、
ダイエットやシェイプアップにつながることの他、
ストレスを発散させる効果もまた絶大です。
ストレス発散には体を動かすことが効果的なのはもちろんです。
特にボクシングの場合は
サンドバッグやミットにパンチを打ち込むことで
攻撃本能を満足させることによって、
より効率よくストレスを発散できます。
ジムで動きまくって打ちまくって、
練習を終えた後は心も体もさっぱりさわやかになれるはず。
汗といっしょに体内の老廃物、
そしてストレスとを出しまくりましょう。


体験入会は1回だけでは
ボクシングの本質はわからんと思います。
練習を終えた後、たぶん疲労感が9割くらい、
「おもしろかった」といった充実感が1割といったところかな。
それが2回目の体験入会となると、
疲労感と充実感が5分5分くらい、
3回目になると
疲労感3割の充実感7割といった変化が起こってきます。

なのでよろしければ体験入会は1回で終わらず、
2回か3回やってみることをおすすめします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-27 12:21:34

明日の夜に徳山昌守さん来ジム予定

テーマ:ブログ
明日28日の木曜日、20時30分頃に
元プロボクシング世界チャンピオンの
徳山昌守さんが当ジムにお越し下さいます。
お迎えした後は簡単なものになるかと思いますが、
講習会のようなことを実施する予定です。
形式は未定ですが、練習生の皆さんからの技術的質問に
お答えを頂くといった流れで進めていければと思ってます。
たとえば
「こういったことができるようになるには、
 どういった練習をすればいいのか?」といったことですね。
もちろん参加自由です。
ぜひこの機会をお役立てくたざい。
また、記念撮影等もOKと聞いておりますので、
ご希望の方はご自身のカメラなどご用意ください。


昨日はうーんおおっこれはなかなか
いやいやけっこうほほほい多数の方が練習にいらして下さいました。
皆さん、ほんとにありがとうございます。
夜の時間帯はまたけっこうすさまじいことになりましたが、
平川さんと松本さんが来て下さってましたので
4人での指導となりまして、なんとかまんべんなく対応できました。
指導にいらして下さったお二人にはいつもながら感謝感謝です。


このところまた「おひさしぶりね♪練習生」が
ぼちぼちといらして下さってまして、
ちょっとした感動と感激とを味わってます。
感涙とまではいきませんが。
いらして下さった際には
「やあ、ひさしぶりだね」とプチ騒ぎをすることもありますが、
なにごともなかったかのように「こんにちは」と
ごく普通にお迎えすることが多いです。
私としては特別なリアクションなしで、
いたって自然に迎えることがいいのではと思ってます。
何か月、何年練習から遠ざかろうと、
それは別に特別なことではないのです。
なので「また練習したいなあ」と思われた方は、
何の不安も心配も気がねも足踏みもなしに、
気軽に気楽に軽い気持ちで気分ふわふわで
練習にいらしてください。
久々にいらしても、何の抵抗も障害も壁も
ハードルもトラップも白い目も厳しい視線も
何もなく練習を再開することができますが、
さすがに再開された当初はブランクもあることですし
あまりすっとばした練習はなさらないほうがよいかと思います。
体を慣らす程度で、軽く動くだけにとどめておきましょう。
くれぐれも自分を過信しないように気をつけてください。


「次の試合」に出場されるかたは、
選手登録を早いうちにすませておいてください。
選手登録の申請は毎月末をジム内締切として、
翌月初めに連盟に送るようにしてます。
「次の試合」に出場される方はできれば
今週中に登録の申し出をなさってください。
既に今年度の登録が完了されている方は不要です。
また、昨年度以前に選手登録をされている方で、
今年度も試合に出る考えがある方は
登録の更新が必要になります。
選手登録ってのは年度ごとに更新が必要なのです。
なので今年度の更新登録をされる方は、
選手手帳を提出のうえ更新の申し出をお願いします。


ディフェンス練習の一環として、
練習生どうしでミットを持つことを指示することがあります。
特に試合出場者には必ずセット以上を持たせることとしてます。
また、試合に出る出ないにかかわらず、
マスボクシングをそこそここなせるレベルの練習生には
できるだけミットを持ってもらうこととしてます。
ただ単にパンチを当てさせる「壁受け」ではなく、
パンチの到達タイミングをよく見て、
軽くミットをかぶせるようにしてパンチを受ける
「パリング受け」を心がけてください。


皆さん、練習中の水分補給を怠らないようにお気をつけください。
いやほんとに気をつけてね。
まだ真夏といえる季節ではないですが、
だからといって油断してはだめです。
熱中症ってのは真夏だけに起こるものではありません。
「まだ大丈夫」などと自分と勝負しなくていいです。
せっかく汗をかいて体重が落ちているはずなのに・・・
などと考えてはだめです。
汗といっしょに体内の老廃物を出しちゃって、新たに水分を補給して、
また汗をかきまくっていらんものを出しちゃって、
また水分を補給して、の繰り返しでいきましょう。
冷蔵庫の中のスポーツドリンクと麦茶、給水機のミネラルウォーター、
それらすべてを自由に飲みまくってもらってけっこうです。
何リットルでも飲みまくっていいです。無制限ね。
けど、それはジム内での話であって、
「よし、持って帰ってやれ」ってのは困るので
それはご遠慮ごかんべんを願います。
あと、スパーリング等、
直撃練習をされる直前は水とお茶を飲まないほうがいいです。
腹を打たれた時にダメージが倍以上になって、
なかなかゆかいなことになること間違いなし、
なので気をつけましょう。

ミネラルウォーターはそのとおり水なのでカロリーはありません。
麦茶もそれに近いのでは。
また、麦茶は夏だけではなく、年間を通じて作ってます。
スポーツドリンクは少し薄めにして糖分を抑えてます。


体験入会ですが、2回目・3回目は
あつかましくジムに入ってきてくださってよいです。
「ちわーっす、体験2回目です、今日もよろしくっ!」と
いったのりでよいです。
初回はなにかと緊張することが多かったと思いますが、
一度体験されると心も体も慣れてきているでしょうし、
気軽にふらりと入ってきてください。
お待ちいたしております。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-26 10:42:20

ひみつのお蔵出し

テーマ:ブログ
本日は画像の日なのでこっちは何もないよ。
メインサイトを見てね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-25 12:55:45

さてさて練習再開しようぜ

テーマ:ブログ
学校関係もほとんどのところで授業を再開したようで、
まあなんというか一段落したのではないかとも思います。
「自宅待機? 関係ないっす」と
それが~♪どうしたあ~文句があるか~♪の方も、
どまじめに1週間家から出なかった方も、
皆さん多かれ少なかれストレスはあったでしょう。
さあ、練習で発散しようぜ。
また、自主的になるべく無用の外出を控えていた一般の皆さん、
さあ練習を再開しようぜ、もう大丈夫ですよ、
きっと・・・たぶん・・・。


そろそろ6月の月会費の納入をお願いします。
今月はチケット利用をしてたんだけど、
6月は月会費でいきたいと思われる方は
たとえば今日「6月は月会費でいくからね、はい、6月分」と
会費を払えば、今日から6月末までは
チケットを提出しなくてもいいわけで、
今月末までの1週間はチケットを使わずにうかせることができます。
こういう裏ワザっぽいことをジ
ム側が言うってのもなんか変なようですが、
いやまあそのへんはいいではないですか。
練習生の方に融通を利かせる方針があるので
そんなこともできるよと覚えておいて下さって損はないですね。


ダイエットモニター練習生は相変わらず募集継続してます。
モニター卒業生の皆さんの体重減少値ですが、
あれってほんとなのかねと時々聞かれることがあります。
もちろんほんとです。
卒業された皆さんが書かれていたブログに
練習内容や体重の記録が残されてます。
どうぞご参照ください。
(「ダイエットモニター練習生のブログ」コーナーにあります)
皆さん食事制限はほとんどされてないですし、
水分(酒を含む)も普通にとってます。
バナナだけを食べ続けたとか、
りんごだけだとかそんなこともしてません。
練習も荒行だとか、特訓だとか、「血と汗と涙の・・・」とか
そういった言葉が当てはまるハードなことはまつたくやってません。
無理のないペースで、疲れた時は休憩をして、ぼちぼちと練習を続ける、
それを週4回以上ペースでやってた、それだけです。
その練習の繰り返しで皆さんそれぞれ5キロ~13キロのダイエットを
3か月~8か月で達成されたわけですが、
最初のうちは「ボクシングの動きに慣れること」が課題でした。
それができてきた頃から体重は増減を繰り返しながら、
ぼちぼちと減っていきました。
右肩下がりということはないです。
だって練習をしない日もありますし、
ついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまった、
そんな日だってあります。
だって人間なんですから、
ずっとストイックな生活を続けられないでしょ。
何もせずにダイエットをするってのは無理です。
食事を制限することはひとつの方法ですが、
それをずっと続けていくって難しいでしょ。
やっぱりさあ、おいしいものを気兼ねなく食べまくるって、
人生の楽しみのひとつじゃないですか。
それを犠牲にするってのもねえ、つらいでしょ。
ストレスもたまると思います。

それよりはボクシングの練習をするだけで、
その他は何も変えずにダイエットを進めるほうがずっといいのでは、
と思いますがいかが?
そしてボクシングの練習ってのは体重を減らせるだけではなく、
筋肉がひきしまっていくために体型もきれいになり、
リバウンドしにくい体質にもなるのです。
また、ほどよく体を動かすことによって
ストレスの発散効果もあるわけで、実に健康的ですね。
自分とこで言うのもなんですがおすすめですよ。


体験入会は3回までOKです。
もちろん1回、2回の体験入会後に正式入会をされて
練習を継続することもできます。
どちらにしても払い込む総額に変わりはありません。

割合でいえば、3回めいっぱい体験されたうえで入会された方と、
0~2回までで入会された方とはほぼ同数くらいになってます。
もちろん、体験入会をされた後にいらっしゃっていない方も多いです。
ただ、体験入会をされた後にお渡しする領収証
(入会金割引券)にも有効期限はありません。
ですので、体験入会をされた後、
1年、2年後に入会されるといったことであっても
領収証をご提示くだされば、その金額を入会金から割引いたします
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-23 12:40:22

熱中症防止キャンペーン開始

テーマ:ブログ
昨日は練習にいらっしゃる方の人数が少なかったですね。
今週は月・水・金が少なく、火曜と木曜がわりと多く、
となると今日土曜日は多くなるのだろうかと考えてます。
「今日行くつもりだったけど、
 そんな期待をされてやがるのなら行かずにおいてやれ」
などといじわるなことを考えずに皆さん練習に来て下さいね。
お待ちしてます。


気温も室温も日々上がりまくりですね。
今日もいい天気で暑い日になるかと思います。
汗が出まくっていいやとお考えの方も多いかと思いますが、
汗をかいたらかいた分、水分補給をお忘れなく。
水分補給はひんぱんに、しんどくなったらすぐに休憩する、
体が熱いと感じたら外に出て外気で自然に体温調整、
皆さん各自で十分に気をつけてください。
熱中症をほんとに甘くみてはだめです。
体がだるい、頭が痛くなってきた、
直撃練習をしたわけでもないのに肩や首が痛い、
など不調を感じたらまずとにかく休んでください。
また、必要とあれば氷袋を用意しますのでスタッフにお申し出ください。
最後は練習を切り上げてぬるめのシャワーを浴びることも奨励します。
いきなり冷水シャワーはどうかと思いますし、
まずはぬるいのを浴びることがいいかなと思います。

また、厚着をして練習をされている方は無理をせず、
1枚脱ぐなどして体温調整を図ってください。
厚着をされると確かに発汗量は多くなりますが、
その反面体温上昇のペースが早くなり、
体が動きにくくなるといった弊害が生じます。
一時的に体重を落とす「減量」であればまだしも、
長期にわたって絞った体を維持していくことを目的とするのであれば、
厚着をせずに動きやすい服装で
運動量を増やすことが早道かと思います。

給水機のミネラルウォーターとか、
冷蔵庫内の麦茶やスポーツドリンクが
そろそろなくなりそうだなと気づいたら、
遠慮なくスタッフに声をかけてください。
時々確認したり、スタッフも水分補給をするため
その時に気づいたりもしますが、
練習にいらしている方が多い時など、
ミットを連続で受け続けているとか、
スパーリングのレフェリーやリングサイドでの立会いをしているなど、
ついついドリンク類の状況から目を離してしまうこともあります。
そんなときに「おーい、なくなってるぞ」と
一言お声がけを頂くと助かります。


練習生の皆さんより時々メールを頂きます。
内容はさまざまですが、
ご意見・ご要望・ご質問・ご苦情・その他いろいろ
なんでもお気軽にお寄せください。
「今こういう事情で休んでるけどいつ頃から練習再開できそうだよ」
などの近況報告なども大歓迎、また、
「長いこと練習に行ってないのだけど、
また行ってもいいかな(いいかしら)」といった
おそるおそるの問い合わせも大歓迎。
悪い返答をすることはないのでほんとに気軽にメールください。
いつも書いてますように「お久しぶりね♪」練習生」は大歓迎です。



「体験入会は予約不要」です。ほんとに予約不要、
絶対に予約不要、真剣に予約不要、天地神明に誓って予約不要、
それでやっぱりどう転んでも結局は予約不要です。
なので、運動のできるウェア上下と運動靴だけ
持ってきてくださればよいです。
また、それらを忘れても、
ビジター用のウェアと靴の用意もありますので
「しまった、せっかく来たのに・・・」となっても大丈夫、
スタッフにお申し出ください。
また、女性の方には女性専用のビジター用ウェアを用意しております。
ただ、そうは言えども女性の方はやはり
「自分のウェアでないと・・・」と
ビジター用を遠慮されるかと思いますが、
「ウェアは持ってきたけど、あっ・・・靴忘れたっ」といった方は
お貸しできますのでお気軽にお申し出ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-22 11:05:18

自宅待機もそろそろ限界かね

テーマ:ブログ
昨日は昼から多数の方が練習にお越しになりました。
自宅待機をしていなければならないはずの方々もお越しになりました。
そりゃあなあ、月曜日から休校で昨日が4日目でしょ、
さすがに1日2日ならともかく、家の中にこもりっぱなしじゃあなあ、
やることもなくなるでしょ。
けど外に出ても出入り禁止にされてる場所は多いし、
ふらふらうろうろしてるやつはおらんかと巡回してる方々もいるし、
動きづらいよね。わかるわかる。
当ジムは休校中の中高生の出入りを禁止しておりません。
もちろん奨励もしないけど、
自己責任として練習に来て下さればいいかと思います。
もう何日も家にこもってて体がなまってしょうがないよといった方など、
ぜひ練習にいらしてくださればいいです。
練習生の方はもちろん、
「この機会に体験入会してみるかな」と思われる方も
ぜひいらしてください。遠慮はいりません。


Tシャツやトレーナーやその他ウェア、
さらにはタオルやバッグやその他小物類に
自由なデザインをプリントして作成できるデザイン会社のカタログを
女子更衣室内及びぶるぶるくんの背後に置いておきます。
どうぞご自由にお持ち帰り下さい。
業態としては販促用品や印刷媒体制作がメインなので
企業取引が多かったようですが、
現在は個人の小ロッド注文も受けているようです。
それこそTシャツ1枚の発注からでも大丈夫のようです。
ぜひご利用くださいませませ。


当ジムの「裏ブログ」ですが、
現在は気が向いた時にだけ更新してます。
それもmixiで書いた内容の中で
一般公開しても支障ないであろうものを
そのまま、あるいは一部修正して転載することも多くなってます。
毎日どころか毎週の更新も難しい状態となってますが、
まあご容赦ください。
そのmixiも先月あたりまでは毎日更新してましたが、
こっちも最近は毎日ではなくなってます。
まあいずれも時々ぼちぼち更新していくペースにします。
ただし、このメインサイトの「今日のラッキースター」は
日祝を除く毎日更新します。


練習生どうしでミットを持ち合う練習をやってます。
これは打つ側はもちろん、
受ける側もディフェンスの練習としてやってます。
相手の打ち出しのタイミング、動作、パンチの軌道、それらをよく見て
パンチがミットに到達するタイミングに合わせて
ミットをほんの少しかぶせるようにしてパンチを受けます。
その動きはそのままマスボクシング、スパーリング、
さらには試合において相手のパンチをさばく
ディフェンス技術として活きてくることになります。


次の公式試合ですが、
出ようかどうしようか迷っている方は早く決めてしまいましょう。
あと1ヶ月ちょっとしかありません。
出ると決めて出るため勝つための練習を
続けることこそ勝利への近道、
どうすっぺかなとだらだら迷いつつ
心ここになしの練習をすることは勝利への遠道、
決断は早く、思い立ったが吉日です。


ダイエットモニター練習生の皆さんの
ブログをご覧になられるとおわかりかと思いますが
体重が増えたり減ったりを繰り返す方が多いです。
右肩下がりにスムーズに減っていくってことはほとんどありません。
増減を繰り返しながらジグザグで徐々に減っていくのが普通です。
なので少々増えても悲観することはないです、
またすぐに元に戻ります。
あと、数字以外に体型の変化はもっとはっきりと表れます。
二の腕に腰まわりにウエストまわりにふくらはぎまわり?に
そういった各所があれあれ何か前と違うぞと
自覚できるくらい変わってきますよ。

指導においては余り直接的なことは言いません。
「つまさきを軸にしてひざを回して打つ」とは言いますが
「つまさきを軸にしてひざをまわして
 ふくらはぎをほっそりさせよう」とは言いません。
「腰を深く回転させてツーのパンチを打つ」とは言いますが
「腰を深く回転させてツーのパンチを打つことで
 ウエストまわりを・・・」とは言いません。
しかし、ボクシングの練習で行う正しい動きそのものが
直接そのような効果につながっているわけです。
なので
「私は別に試合に出たいわけではないので、
そんなに細かく指導してもらわんでもいいよ」
ってのは間違いです。
正しい動きを身につけることにより、
選手として試合に出たい方は
うまさと強さを身につけることができ、
ダイエット・シェイプアップを目的とする方は、
それらの効果につながり、
フィットネス目的の方は、無駄のない効率の良い動きにより、
時間対効果がはるかに高まるってものですぜ旦那、
そしてお嬢さまがた。


体験入会は2回、3回とお越しになることをおすすめします。
初回の体験入会で挫折してしまわないでください。
「想像していた以上にきつかった・・・」と
思われる方も多いでしょうけど、
初回の練習はほぼ例外なくそう思ってしまうものなのです。
2回目、3回目となると体がボクシングの動きに慣れてきますので
ちっとはましになります。
そこからさらに練習を続けると、
さほどきついなとは感じなくなります。
で、動くだけでせいいっぱいだったのが、
形に気を配る余裕が出てきて、
練習がさらに楽しくなり、成果もあがってきます。

なのでぜひ、初回で「いやあきつかった」と思われた方は、
「もう一度試してみるか」と体験してみてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-21 10:34:31

結局はただの風邪と同じでしょ

テーマ:ブログ
昨日は全般的に練習にいらっしゃる方が少なかったですね。
今週は月曜日はちょっと少なく、火曜日はわりと多く、
水曜日はけっこう少なく、
では今日は「なかなか多く」くらいになるかなと思ってますが、
まあリズムが決まっているわけでもないですし、
どうなることでしょう。

夜は松本さんが来て下さいまして、ミットにマスボクシングにと
まさしく体をはった指導をしてくださいました。
いつもながらありがとうございます。


自由にお持ち帰り下さいのマスクですが、
ほんとに勝手に持って帰っちゃってください。
もうあちこちで売り切れで
今やネットオークションで有力商材となっているようですが、
うーんそれほどおおげさなものかなと個人的にはそう思います。
まあけど考えかたは人それぞれなのだし・・・。
ただ、当ジムは私の考えかたがすべての基本となっている
独裁的ジムです。
一人の権力者がすべてをとりしきるジム、
これを俗に「ファシジム」と呼びます。
・・・うそです、ごめんなさい。

けどまあ独裁ということもないですが、
私のポリシーと判断によってジムは動いてます。
なので、どういう報道があろうと、
冷静な判断のもとでみだりに踊らされることなく、
いつもどおり昼12時から夜10時まで、
日曜祝日を除く毎日ジムを開けてます。
練習もいつもどおりです。
それが私の考えかたです。

「人が多く集まる場所だし、当分練習を休むよ」も
正しい判断だと思いますし、
「ただの風邪と変わらないだろ、いちいち気にしてられるか」も
正しいと思います。
個々の判断にお任せしてます。
しかし、休校となっている中学高校の
生徒の練習を断ることはいたしません。
入場禁止だとかいった措置をとるつもりもまったくございません。
先日も休校中のはずなのに練習に出てきた高校生に
「無用の外出は控えるように言われてるんじゃないのか
 練習は有用なのか?」とひやかしで聞いたところ、
「いや、関係ないです」と答えやがりました。
私個人的にはこういう男って大好きです。


このところ「おひさしぶりね♪練習生」の来訪が一段落してます。
ああまた誰かひさしぶりにやってこないかなあと
毎日心待ちにしてます。
いやほんとに大歓迎するのでいつでもいらしてください。
何か月、何年練習から離れても大丈夫です。
チケットをまだお持ちであればそのまま使えますし、
月会費でいらしていた方は、
練習を再開された月から会費を払ってもらえればいいです。
またはチケットの利用に変えることもできます。

昨日は水曜日でしたが、
そういえば水曜日の昼間に連れだっていらしてた
女性グループの皆さんがいたよなあとなんとなく思い出しました。
もうずいぶん見ないですが
そのうちのお一人だけは今も練習にいらしてます。
おーい、お友達の皆さん、たまには練習に来てよーう。
というわけで、練習を離れていらっしゃる皆さん、
久しぶりにいらした際は喜んでお迎えいたしますので
ぜひぜひお越しください。


ジム内で耳つぼダイエット施術をやってます。ただし女性限定です。
練習生の方はもちろんのこと、
体験入会にいらした方にも無料で行ってますので
どうぞお気軽にお申し付けください。
何回やっても無料です。
ある程度継続することがより効果的になるのですが、
何回やっても無料です。
耳つぼダイエット施術は食欲を抑制する効果があります。
「ちょっとひと口だけ」と思ってたはずなのに、
気がつけば1本まるごと消滅している・・・
いったいどこにいってしまったの? 私のようかん・・・
といったこともなくなるかと思います。
ジムでの練習で体をひきしめ、
耳つぼダイエット施術で余分なカロリー摂取を抑え、
両面攻撃で整った体型を作ってみませんか。

「体験してみようかな?」とお考えの方、
どうぞいつでもお気軽にお越しください。
1人で心細い場合は友人とお誘いあわせていらしてもOKです。
2人で、といわず3人、4人でいらしてもOKです。
これまで4人組でいらしたケースが何組かありましたが、
ちゃんと対応・指導いたしました。
4人のお名前もそのときちゃんと覚えました。
5人組までならたぶんなんとかなるかと思います。
ですのでまあ遠慮なくいつでも体験入会にお越しください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-20 14:29:13

都市機能低下に警鐘を鳴らすジム

テーマ:ブログ
昨日はまた多数の方が練習にいらっしゃいまして、
皆さんありがとうございます。
いつもの火曜日にくらべて多くの方が来て下さって
いやいや感謝感謝です。
昨日も書きましたように今週も通常どおりの営業をしておりますので
皆さんお間違いのなきよう練習にお越し下さい。
おおげさな報道による自主的な外出自粛による
都市機能マヒを防止する・・・
いやそんなたいそうなものではないですが、
今月も来月も日曜祝日のみ休業です。
けど6月は祝日がないですね。
7月は第一土曜日の昼間を休業として夜のみの開館とする予定です。
また日が近くなれば予告しますね。


昨日の夜は平川さんが来て下さいまして、
細かく丁寧な指導をして下さいました。
いつもながらありがとうございます。

指導サポートスタッフも随時募集しております。
自分の練習もしながら指導のお手伝いもして下さる方、
募集しております。
求めているレベルとしては
○アマチュア公式戦10戦以上出場で、
全国大会出場経験あり(全日本選手権・国体・インターハイ他)
といったところです。
出場権を獲得したけど、旅費を工面できず泣く泣く出場を辞退し、
その後も燃え尽きることができずに、
くすぶっているといった方などがもしいらっしゃれば
お喜びでお迎えします。
ぜひその「やるせない情熱」を当ジムで燃やして下さい。


ダイエットモニター練習生もあと2名募集中です。
週に4回以上練習に出てこられる方を募集します。
以前は週3回を条件にしてたのですが、
これまでに目標を達成されてモニターを卒業された方はほとんどの方が
週平均4回以上のペースで練習にいらしてました。
「3回以上」の条件だったのですが、
自主的に4回、5回といらしてました。
やはりそれくらいのペースで練習しないと
体はしぼれないということでしょう。
食事はもちろんのこと日常生活に負担をかけずに、
ボクシングの練習だけで、体重を減らして、体型を整えて、
さらに太りにくい体質に改善するなら
週4回の練習が必要かなと思ってます。


ひきこもりモニター練習生もあと2名募集してます。
まず一度体験入会にいらしてください。
そのうえで「続けられそうだ」と判断されれば
モニターとして活動を始めてもらいます。
けど初回の練習はきついと思います。
ボクシングの練習に限ったことではなく、
何事も慣れるまではなにかとたいへんでしょ。
なので最初のうちはきついと思います。
けどそれをふんばってがんばって通り越せば、
得られるものは大きいですよ。


練習生の方からマスクたくさんと
手を洗う際に使う消毒液とを頂きました。
ありがとうございます。
消毒液は洗面台に置いておきますのでご自由にお使い下さい。
マスクは女子更衣室内と、ぶるぶるくんの背後に置いておきましたので
ご希望の方はご自由にお持ち帰り下さい。
ただし、1人1つでお願いします。
家族の分も、とか、彼氏(彼女)の分も、とか、
近所の人の分も、とか、
「何枚か持ち帰ってヤフオクで売りさばいてやれ」とか、
そんなことは考えないようにしましょう。
常識と節度のある行動をお願いしますね。

マスクも売り切れになっている店が多いそうですね。
どうしてもほしいけど買えないんだよ、
といった方は現時点ではまだジムにあります。
練習生の方はもちろん、
体験入会にいらした方もお持ち帰り下さってけっこうです。


というわけで、今週もいつもと変わらず
体験入会の受付をしてます。
昼12時から夜9時までの間であれば
いつでも予約なしでお越し下さい。
練習終了が10時になりますので、
夜9時までにお越し下されば練習できます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-05-19 10:50:07

「手ぶらで体験入会」大歓迎中

テーマ:ブログ
昨日はさすがにいつもに比べて
1割ちょっとくらい練習にいらした方が少なくなってました。
練習に来ることも「無用の外出」なのでしょうか。
私個人的にはまあそんなに心配するようなことかよとも思うのですが、
けど心配になる方はやはりいらっしゃるようです。
ジムは私の個人的な冷めた目で状況を見る考えにより、
通常どおり営業してます。
いつもどおりに昼12時から夜10時(22時)まで練習できます。


夜は朴さんが来て下さいまして、
丁寧で細かくわかりやすい指導をして下さいました。
いつもながらありがとうございます。


昨日はまた練習人数のピークが夜9時頃になりました。
9時をまわってから練習にいらっしゃる方も珍しくはありません。
集中力を高めて動けば十分に練習効果が上がります。
練習しまくりましょう。


「次の試合」ですが、ぼちぼちと参加表明が増えてきてます。
少し先の日程なのでまだ仕事などの都合がつくかどうか
わからない方もいらっしゃるかと思いますが、
「うーんまだわからんけど、とりあえず出るつもりでいる」
といったレベルでの表明でもよいです。
試合に出ると決めてそれに向けての練習を積むことは
たとえ出られなくなったとしても、
それまでの練習で身につけた経験は自分のキャリアとして残ります。
また、出場される方や、
どうしようかなと迷ってる方はぜひともその少し前に実施する
対外スパーリング対抗戦にご参加ください。
対戦相手の団体の選手は、
総じて基本をきっちりと練習して、整ったスタイルで動きます。
基本に実直な攻防を展開し、
スタミナも十分に養成しているかなり手ごわいチームです。
これまでに何度かあちこちの大会で
この団体の選手と当ジムの選手が対戦してますが、
対戦成績は負け越してます。
公式試合に挑む前の練習相手としては最適に近いですね。
また、試合には出ないけど、
経験を積むためにぜひと思われる方もどうぞご参加ください。


「手ぶらで体験入会」について先日より何度か書いてますが、
昨日も数名の方がジムのビジター用のウェアと靴を利用して
体験入会をなさいました。
ほんとに大歓迎ですので遠慮なくお申し出ください。
ウェアも靴もビジター専用として用意してます。
練習生が置いてある靴を勝手に拝借して
使わせるといったことではありません。
ウェアはもちろん使用するたびに選択しております。
男性用・女性用と区分し、何着も用意してますので
どれを着ようかなと選んで利用することができます。
「練習をするためのウェアくらい自分で用意してくるべきだ」
との考えかたもあります。
それはそれで正しいと思います。
ただ、当ジムは便宜を図ることにしました。
仕事で外出したついでに体験入会していくかなとか、
ショッピングの帰りにちょっと寄っていこうかねえとか、
なんとなく気が向いたの行ってみたくなっちゃったとか、
急に思い立って体験入会してみたくなったとき、
すぐさま対応できるようにと考えてのことです。

また、入会して本格的に練習を続けるとなってから
ウェアを買おうと思うので体験入会の間は借りて使おうかなと
いった考えの方もいらっしゃるかもしれません。
就職活動で、面接に行った先で手応えの悪さを感じて気分がめいって、
そのうさ晴らしに体を動かしたくなったよとか、
急に思い立つ方もいらっしゃるのではと思います。
また、体験しようとジムまで♪出ーかーけたーがー♪
ウェアを忘れたゆかいなサザ・・・といった方も
いらっしゃるかもしれません。
どのようなケースであっても対応できるようにしてますので
うぞお越し下さい。
また、汗を拭くタオルや、
水分補給のための飲みものも用意してますし、
練習後にシャワーを浴びてボディソープで汗くささを消して、
ドライヤーで髪の毛をかわかして整えて、
またスーツに着替えて何事もなかったかのように
仕事に戻ることもできます。
なので「手ぶらで体験入会」をぜひご利用ください。
また、体験入会でない方、つまりは練習生の皆さんですが、
真っ昼間に「今仕事で近くまで来たのでついでに練習を」とか
「今日はね、練習する予定にはしてなかったのよ、
 けどね、たまたま近くまで来たもんだからさ」と
いった方もそのような「正当な事情」であれば
ビジター用ウェアをお貸しいたしますのでお申し出ください。
体験入会の方にしか貸さないよってわけではありません。
ただし「持っていくのがめんどくせえ」といった
「悪の事情」は認めることはできません。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。