1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-09-30 12:20:19

ストレス発散で美しくなろうよ

テーマ:ブログ
10月の姫路大会ですが、7名の参加予定となりました。
試合会場への交通手段ですが、
梅田からJRまたは阪神直通特急で姫路駅まで行き、
そこから山陽電車に乗り換えて
(阪神利用の場合は同じ改札内なので便利)
各駅停車でひと駅の手柄駅で下車し、徒歩10分くらいです。
姫路球場の建物内に姫路ボクシング協会の練習場があり、
そこで試合が行われます。
梅田から現地までは乗り換えや徒歩の時間を含めても
2時間はかかりません。
1時間30分くらいになるかな。
交通の便がいいので姫路といっても遠いようで近いです。
観戦に行ってみようかしらんと思われる方は
ぜひよろしくお願いします。
ただ、会場はせまいので
窓から観戦することになるかもしれません。



昨日は終日雨で困りました。
雨の日はジム内でロープを跳んでもらってよいです。
無理に外で跳ばなくてもいいです。冷たいし寒いでしょ。
雨だから練習にいらっしゃる方も少ないだろうなと思ってましたが、
いやいやそんなこともなくなかなかでした。
スパーリングもびしばしとやりまして、
新たにスパーリングデビューされた方もいらっしゃいます。

スパーリングを終えた後は、
肩と首をよくもみほぐしておいてください。
打たれたダメージによりそのあたりの筋肉が硬直してます。
それを放置すると血行が悪くなり、頭痛が起こります。
よくもみほぐしてそれを防止しましょう。


近日中に指導サポートとして
数名の方が指導に加わってくださる予定です。
アマチュアで40戦近くを戦い、全日本選手権出場経験のある方、
全国とは縁がなかったものの10戦以上を戦い、
大きく勝ち越している方、
そういった方々が加わってくださる予定です。
また、長期にわたって仕事で海外各地をまわっていらした
斉藤さんも帰国されたそうで
また近いうちに指導にいらしてくださると思います。

指導サポートの皆さんは
それぞれ何らかの実績と成功体験をお持ちです。
それはタイトルであったり、多くの勝利数であったりさまざまですが、
皆さん共通して言えることは、机上の空論や理屈ではなく、
実体験に基づいた「実」のある理論や哲学をお持ちです。
ですのでですので、指導サポートの皆さんがいらした際には、
その指導の中から、また練習されている動きの中から
取り入れられるものや参考にできるものを会得しまくってください。
実戦経験を通して会得した技術や戦法は、教科書理論を超えます。
やはり実績のある方の言葉や理論は重みが違います。



ボクシングの練習はダイエット・シェイプアップ効果の他、
ストレスを発散する効果も高いです。
体を動かすだけではなく、パンチを打ち込むことにより、
人間が本来持つ攻撃的欲求を充たすことができるため、
その面においてもスカッとさわやか・・・
あ、このフレーズは使わないほうがいいですね。
まあ早い話が爽快感をえられるってことです。
そうかい・・・あ、また失礼いたしました。
なので、初めてボクシングの練習をされた方のほとんどが
うーん、疲れはしたけど楽しかったよん、とおっしゃいます。
そう思って頂けるとうれしいですです。
しかし、その楽しさはまだ序の口、まずはフォームを整えて、
正しい動きでパンチを打てるようになりましょう。
それができるようになれば、
サンドバッグを打つにもミットを打つにも、
打ったときの手ごたえがまったく違ったなってきます。
それこそ「うおーっ」と感動することになるでしょう。
まあ声をあげる方はほとんどいないようですが、
心の中で叫んでいる方はけっこういるのでは?
そうなればますます楽しさが増し、
さらに高いレベルの練習を求める気持ちが起こります。
男性の方はリング、そして試合出場、とステップアップできます。
年齢が高くても出場できる大会もあります。
また、女性の方も同じステップがあります。
女性の方はスパーリングまで進む方が少ないのですが、
マスボクシング(当てない実戦練習)だけでは
もの足りないんって方には「女王様のマス」を用意してます。
さらにその上のレベルの「スーパー女王様のマス」
(男性も「打つ」ではなく、
「つつく」程度の攻撃を少しだけしてもよし)もあります。

ストレスをうまくつぶすことができれば、
表情が明るく活き活きと豊かになるため
それだけでも美しさが数割アップするかと思います。
ボディラインだけではなく、表情もきれいにして、
美しさの相乗効果を図りましょう。


「体験入会は予約不要」です。ほんとに予約不要、
絶対に予約不要、真剣に予約不要、天地神明に誓って予約不要、
それでやっぱりどう転んでも結局は予約不要です。
なので、運動のできるウェア上下と運動靴だけ
持ってきてくださればよいです。
また、それらを忘れても、
ビジター用のウェアと靴の用意もありますので
「しまった、せっかく来たのに・・・」となっても大丈夫、
スタッフにお申し出ください。
また、女性の方には女性専用のビジター用ウェアを用意しております。
ただ、そうは言えども女性の方はやはり
「自分のウェアでないと・・・」と
ビジター用を遠慮されるかと思いますが、
「ウェアは持ってきたけど、あっ・・・靴忘れたっ」といった方は
お貸しできますのでお気軽にお申し出ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-09-29 14:19:09

サンドバッグくん

テーマ:ブログ
本日が来月13日の姫路大会の出場申込締切です。
まだ出場希望の方がいらっしゃいましたら
本日夜10時までにお知らせください。
今夜申込書をまとめて投函します。
なので明日になって
「あのー、出たいんですけど」と言ってこられてももう遅いですよ。


バンデージの在庫がなくなっちまいました。
今日買いに行く予定だったのですが、うーん終日雨なので
明日以降に延期します。
なのでお渡し待ちになってる方、もうちっとお待ちください。



リングから見ていちばん左側のサンドバッグですが、
吊り下げ金具がぶっちぎれてしまいました。
そのため代わりに小型のサンドバッグを吊り下げてます。
今度は金具ではなく鎖で吊り下げるかなと思ってるのですが、
その鎖を買いに行くのも雨がやんでからになります。

この小型サンドバッグの打ち方ですが、
他の大きく重く太いサンドバッグと同じように
強く打ち込むのではなく、
軽さを利用して前後のステップを使いながら打ってください。
まず、ストレートを打ち込みます。
するとサンドバッグが窓側に向かって大きく揺れます。
揺れて戻ってくるタイミングに合わせて
後ろにステップしてサンドバッグをかわし、
また窓側に遠ざかる動きに合わせて前に踏み込んでパンチを打ち込み、
揺り戻しに合わせて後ろに下がり、と
ヒットアンドウェイの練習ができます。
サンドバッグの特性に合わせた練習方法を考えてみましょう。


先週土曜日はいつものことながら
終日多数の方が練習にいらっしゃいました。
特に昼も夕方も夜も女性の方が多く、いやいやうれしいですね。
もちろん男衆の皆さんがいらっしゃるのもうれしいのですが、
女性の方はもっとうれしいですね。
スパーリングもちょこちょことやりまして、
スパーリングデビューを果たした方もいらっしゃいます。
久しぶりに練習に出てこられた方も数名いらっしゃいました。
何ヶ月、何年練習を離れても大丈夫、
お気軽にいつでも練習にお越しください。
お待ちしてます。


スパーリングをしている際ですが、
ロープに手をかけたり
リングに足を置いたりすることのなきよう願います。
先日より数名の方に注意をしましたが、手をかけている方にも、
リング上で動いている方にとっても危険をともないます。
公式試合においても同じルールがあり、
試合中は選手とレフェリー以外は
一切リングに手をふれることができません。
また、セコンドは着席し、立ち上がることを禁じられてます。
スパーリングを見学する際はリングから離れましょう。


なんか急に涼しさが増し、秋らしくなってきました。
練習で汗をかいた後、体を冷やすことのなきよう気をつけましょう。



11月の試合ですが、名目は「新人大会」となってますが、
開催要項にも書いてありますように戦績不問です。
この大会もワンマッチで、
体重と経験が近い選手どうしを組み合わせる形式です。
それにしてもこの大会ももう
「新人大会」とは呼べない様相になってきてますし、
名称を変えるように提議しようかと考えてます。
なので来年のこの大会は名称が変わっているかもしれません。


体験入会にいらした方にはもれなく
いっしょうけんめいに懇切丁寧に熱心に心をこめて
がんばって一指導入魂の意気込みで、指導をいたします。
まあ体験入会の方に限らず、
皆さんに対して同じ気持ちで指導と対応をしてるのですが
初めてボクシングの練習をするって方には、
できるだけはりつきに近い形で
手とり足とりの指導をいたします。
なのてどうぞいつでもお越しになってくださいませませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-27 17:08:57

男はいくつになっても強くなりたい

テーマ:ブログ
11月の試合の開催要項をボードに貼っておきます。
出場希望者はできるだけ早く記名ください。

10月の姫路大会ですが、現在出場希望者が7名になってます。
来週月曜日を申込締切としてますので、
出場希望者は29日月曜の夜10時までに
なんらかの方法でお申し出ください。
ボードに記名する、電話、メール、のいずれかで受付します。
電報でもいいですが、
わざわざそんなことをする方はいないと思います。



昨日は木曜日よりは少し多かったけど、
水準として考えている人数より少ないなといった練習人数でした。
女性の方はうーんやはりいつもよりは少なかったです。
男も女も老いも若きも皆来い皆来い♪ よよいのよい♪

それでもスパーリングは数組やりまして、
また新たにジム内ランキングに名前が加わる方がいらっしゃいます。
そしてそのランキングですが、
遂にある階級が20名を突破して21名となりました。
増えたなあ・・・。
他にも20名に迫っている階級もいくつかありまして、
ライトフライからミドル超まで全階級に名前が入ってます。
少ない階級でも3名がランクされ、ええっと、
総数は何名になってるのかな?
それにしても増えたなあとあらためて思います。
この中から公式試合に出た方が今年は現時点で17名、
これも年内には20名を超えるかと思います。
試合大好きだからなあ、うちのジムって。


先日より試合関連のことばかり書きまくってますが、
うーんどうしても試合となると
気持ちがたかぶったり、気合が入ったり、
燃えたり、萌えたり・・・なのです。
しかし試合に出る選手ばかり目をかけるとか、
優遇するとかそういったことはありません。
スパーリングの際はリングを全面使用するとか、
スタッフの指示でリング全面で
マスボクシングをするといったことはありますが、
それは試合出場者に限ったことではなく、
どなたがされる場合も同様です。
また、「選手がサンドバッグを打つから、きみはどきなさい」
などと言ったりしません。
練習生はどなたも公平で平等です。

ただ、リングの使用については、試合に出る出ないは関係なく、
練習内容による優先順位ってのがあります。
スパーリングや女王様のマス、といった
直撃をともなう練習はその当事者のみリングを使い、
スタッフの指示でリング全面を使って
マスボクシングを行う場合も同様になります。
あとは自由になりますが、
マスボクシングやミットなどの対人練習が優先となり、
それらが何組かリング上で同時進行する場合、
シャドウボクシングはできるだけ
リングの外でやってもらえればありがたいです。

当ジムは練習生全員に公平で平等に丁寧で細やかな指導を行います。
それが形となって表れているのが、
公式試合出場人数やダイエットやシェイプアップ成功者、
そのあたりです。
また、年齢的に公式試合には出られないものの、
スパーリング大会等に出場して
勝利を得ている練習生もまた何人もいらっしゃいます。
スパーリングをされている方の中に40代は珍しくなく、
50代以上の方も何人かいらっしゃいます。
いらっしゃるすべての方にまんべんなく指導をすること、
そしてそれをできる人員体制、
それらが目に見える結果につながっているわけです。


練習にいらっしゃる方々の練習の目的は皆さんさまざまですが、
男性はいくつになっても強くなりたいという気持ちがあり、
女性は同じくいくつになっても
きれいでありたいという気持ちをお持ちだと思います。
女性の「いい女」志向については先日書きましたので割愛します。
男性の「強くなりたい」は生涯のテーマだと思います。
それを格闘技というスポーツの分野で
存分に追求してもらえればいいでしょう。
強くなりたい、その気持ちをこめて練習すれば上達も実力向上も早く、
身につけた強さはスパーリングなどで実感することができます。
「いやあ、この年で」などと思うことはありません。
肉体的な強さを持つことで生まれる自分に対する自信は、
同時に精神的な強さを生み出します。
自分を鍛えるために練習に打ち込む方々には敬意をもって
懸命な指導を行います。


「手ぶらで体験入会」や「見学即体験入会」も好評です。
どうぞ遠慮なくお申し出ください。

けど何も持たずに行ったら
「いくらいいよと書いてあっても、
練習するのに手ぶらで来たんかい、どあつかましいこっちゃ」
などと思われるのはいやだな・・・と気をまわす方も、
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、
いやいやそんなことを思ったりはしませんので大丈夫、
どうぞお気軽にふらりとお立ち寄りください。

どうしても気になるよといった方は
ちょっとした芝居を打ってください。
あなた「あの、ちょうど近くを通りかかったんで
    見学させてほしいんですが」
スタッフ「どうぞどうぞどうぞ、ゆっくりと見ていってください。」
あなた「ありがとうございます」
そしてとりあえず数分練習を見てからおもむろに
あなた「うーん見てたら自分もやってみたくなっちゃった、
    このままでできますか?」
スタッフ「うーんスーツのままでは無理ですね、
    よかったらビジター用のウェアをお貸ししますよ」
あなた「えっ、ほんとうですか、ではぜひお願いします」
といったこせく自然な流れで、
見学から体験入会に移行させる「役者シフト」も可能ですので
どうぞご利用ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-26 14:00:36

タオル投入は絶ーーーー対に禁止

テーマ:ブログ
昨日はいつもより少し
練習にいらっしゃる方の人数が少なかったです。
このところなぜか木曜日がきまって人数が少なくなります。
いつもの1~2割くらいね。
そして夜は女性の方が少なかったですね。


そろそろ10月分月会費の納入をお願いします。


10月の1ヶ月間、女性専用コースである
「2週間ダイエットコース」及び
「1ヶ月ダイエットコース」について
期間限定キャンペーン
「お代は見てのお帰りだよキャンペーン」を開催いたします。

この2つの期間限定コースは上記の説明のとおり、
入会時の入会金を半額として
期間終了後も練習を継続したいと希望されて
一般のコースに変更する場合に、入会金の残額と会費納付
またはチケットの購入を頂く形式をとっております。
が、この2月に限っては入会時の入会金支払いなし、
期間中の会費納付のみといたします。
ですので、2週間コースは3000円、
1ヶ月コースは6000円の納付といたします。
そして期間終了後に一般のコースに変更する場合、
入会金残額10000円と会費納付または
チケットの購入を頂く形式といたします。

10月1日スタートとしますが、
「あのう、今日はまだ9月ですけど、だめですか?」
などと聞かれれば「いや、いいすよ」と受付いたします。
フライングありってことですね。



ホットペッパーの最新号が入荷しましたので、
女子更衣室内に入れときました。
あと、別の冊子も5部ほど入れておきました。
月末には谷町通信も10部入ります。
その他置いてある冊子類はもちろん、
ボードに「ご自由にお持ち帰りください」として
貼ってあるチラシや割引券やその他やなんやらかんやらは
どうぞ自由にお持ち帰りください。
練習生の方はもちろん、体験入会にいらした方もOKです。

で、時たま男性の方に
「ホットペッパーほしいんだけど、
 女子更衣室に入ってはだめですよね?」
などとたずねられることがありますが、
当然もちろんあたりまえで絶対にだめです。
絶対に禁止、何があろうと禁止、私の目が黒いうちは禁止です。
近所のコンビニにあるからそこでもらってください。
とにかく男が女子更衣室に入るのは絶ーーー対に禁止です。
先日も「女子用の体重計を借りたい」と
女子更衣室に入ろうとした不届きな方がいましたが
絶ーーー対に禁止です。
そういう場合は居合わせる女性にたのんで
持ってきてもらうしか方法はありません。
いない場合、練習中で手が離せない状態の場合は
あきらめてください。
急ぐものでもないでしょうし。

私も練習時間中はもうよほどのことがない限りは
女子更衣室に立ち入りはしません。
これまでそれをしたのは、
電気のブレーカーがとんで停電になった際くらいです。
配電盤は女子更衣室の中にあるので
その時ばかりはいたしかたなく立ち入りしました。
ジム側としてもそれくらい気をつかってますので、
思慮のない行動はつつしんでくださいね。
あと、3階についても
廊下の奥の立ち入り禁止ゾーンは当然立入禁止です。



当ジムは試合中にタオルを投げ入れて棄権することをいたしません。
昨年は2度それがありましたが、
今はタオル投入絶対禁止を徹底しております。
私自身は大学の監督をしていた時も含めて
タオルを投げたことは一度だけです。
その一度も「ここでRSCになったら翌週の試合に出られなくなる」と
RSCではなく棄権負けにしてもらうために投げました。
大学リーグ戦では
「RSCで負けた選手はその翌週の試合には出られない」
というルールがあり、
出られないと困るので棄権負けにしてもらえという姑息な手段です。

なので、選手には最後の最後まで勝負を投げずに戦えと言います。
先日も書きましたが、
投げ出さない、逃げない、あきらめない、です。
勝敗を決めるのは審判員であり、
選手本人やセコンドが決めるものではないです。
なので最後まで強い気持ちで
「なんとかしよう、どうにかしよう」と立ち向かってください。
相手も自分も同じ人間であり、同じくらいの体重です。
歯がたたないような劣勢であっても、
一発のパンチで形勢をひっくり返すこともできます。
その一発をどうやって打ち込むか、
「なんとか打ち込もう、どうにか打ち込もう」と考え、
動き続けてください。
そうやってなんとかなった例は
かぞえきれないくらい多くありますし、
先日は当ジムの選手がそれをくらった側になってしまいました。
もう実にくやしい、
しかしあらたな課題をつきつけられることになったわけで、
気をひきしめるいい機会になりました。
2度と同じ轍はふまない、ジム全体でそれを誓いましょう。


体験入会にいらした方は、必ず名前を聞くようにしてます。
で、中には2回目、3回目の体験入会の方に
「ごめんなさい、お名前どなたでしたっけ?」
などとたずねることもわりと多くあります。
実は人数はまちまちながら
毎日何名かの方が体験入会にいらっしゃるため
「この方はたしか2回目、顔はお覚えてるんだけど名前は・・・」
というケースが多いのです。
なので「なんだよ、初めてじゃないのに覚えてもらってないのか」と
怒らないでくださいね。
また「覚えられてないってことは、自分の印象が薄いんだな」と
いうわけでもありません。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-25 14:27:46

ガードせずに戦うとどうなるのか

テーマ:ブログ
昨日はスパーリング数組に、虎の穴のマスにその他いろいろとやりました。
虎の穴デビューを果たされた女性も2人、最初はとまどうかと思いますが、
慣れれば大丈夫、すぐに慣れます。
あれはハイペースで手を出し続けることが目的の練習なので、
強く打たず、軽いパンチをできるだけ多く繰り出すようにしてください。
あと、連打の回転を上げるためにはわきをしめてあごの高さから打つこと、
それだけで打つテンポ・スピードがまったく違ってきます。


一昨日の試合での課題もそのあたりが関連してきます。
最大の課題は「ガード」でした。
わきをしめて拳でアゴを守る、この基本が不十分でした。
わきをしめれば自然に拳がアゴの高さに上がってきます。
その高さからストレートを打てば、いちばん体重が乗りやすく、
打つと同時にその腕はそのまま
相手の攻撃から自分の顔面をガードする形になります。
このディフェンスの基本中の基本が不十分であれば、
どんな高度な攻防技術を身につけようとも、
その全てが一発で消し飛ばされることになります。

先日の試合では、
そのガードがはっきりと勝敗を分けたケースが3つありました。
ガードがゆるゆるの甘いかまえで攻めてくる相手に
うまくクリーンヒットをきめてKO勝ち、
2回のダウンを奪い圧倒的有利かと思われながら、
ガードが甘くなったすきをつかれてRSC負け、
両選手ほぼ多数が互角の激しい打ち合いを展開するが、
ガードが甘い分相手よりもよけいに
クリーンヒットをもらうこととなり、ポイント負け、
この3つです。
実際に見られた方は勉強になったと思います。

まず、ゆるゆるガードの例ですが、かまえた時点で既に両拳が
アゴの下から胸のあたりまで下がっているそのスタイルは、
「どうぞ無防備のアゴを打ち抜いてください」
と言っているようなものです。
今回は相手選手がそうだったのですが、
当ジムにも同じようなかまえ、あるいは
動いているうちにそのような形になる方がいます。
それを修正せずにいるとこのようなことになるんだよ、
見本のような例です。
さらにひどいのは、両わきが開いているために拳が下がるだけでなく、
ボディ(腹)も無防備に近くなっているといった方もいます。
また、攻撃面においても、
そのようなかまえから打っても体重の乗らない手打ちのパンチになるため
重みはなく、連打をするにしても一発一発を打つ動作が大きくなるため
テンポやスピードが遅い、というよりも「のろい」ことになります。
この理屈をまず理解してください。

私はミットを受ける際をはじめ、あらゆるところで
「わきをしめろ、アゴの高さから打て」と言います。
しつこいくらい言うこともあります。
その理由は上記のとおりです。


あらためてのお願いですが、
シャワールームの利用時間は必ず守ってください。
男性は夜10時が利用終了になります。
なので、9時50分にシャワーを使い始めて、
9時59分にカギを返すのはいいですが、
10時を超えてまだシャワールームのカギを
返却できていないといったことでは困ります。
女性の方は10時30分まで利用できます。


当ジムには多数の女性の方が練習にいらしてます。
「強くなりたい」と考える女性もいらっしゃいますが、
「やせたい」「体型を整えたい」との目的で練習される方が大多数です。
あと「スポーツによるストレス発散のため」ってのも多いですね。
しかしまあ目的の違いはいろいろあれど、
練習を続けていくうちに皆さん総じて美しく魅力的になっていきます。

体重の減少や体型の変化といった直接的なものだけでなく、
それを実感することによる自信が
表情に表れてくるためきれいになるわけです。
また、効率の良いストレス発散や、
精神的に強くなったとの自信の表れも同様に、
表情が明るく豊かになり魅力的なオーラが出まくるようになります。

「いい女」でありたいと努力を続けるうちは、
年齢がいくつになろうと「いい女」オーラを
発し続けることができると思います。
「年が年だから」などとちゅうちょせず、
「いい女」を目指して練習してみませんか。




体験入会は2回、3回とお越しになることをおすすめします。
初回の体験入会で挫折してしまわないでください。
「想像していた以上にきつかった・・・」
と思われる方も多いでしょうけど、
初回の練習はほぼ例外なくそう思ってしまうものなのです。
2回目、3回目となると体がボクシングの動きに慣れてきますので
ちっとはましになります。
そこからさらに練習を続けると、
さほどきついなとは感じなくなります。
で、動くだけでせいいっぱいだったのが、
形に気を配る余裕が出てきて、
練習がさらに楽しくなり、成果もあがってきます。

なのでぜひ、初回で「いやあきつかった」と思われた方は、
「もう一度試してみるか」と体験してみてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-24 12:29:41

加古川大会

テーマ:ブログ
昨日、加古川市民大会が開催され、当ジムからは7名が出場し、
結果は4勝3敗でした。
これで今年の公式試合通算戦績は34戦18勝16敗、
公式試合出場者17名となりました。
次は来月に姫路大会(公式試合ではありません)・
全日本社会人選手権大会予選、と続きます。

昨日の試合では大きな課題をあらためてつきつけられました。
これまで気づいてはいながら甘く見過ごしていたことです。
詳しくは明日書きます。



今回も何人もの練習生の皆さんが遠方であるにもかかわらず、
応援・観戦に来てくださいました。ありがとうございました。



来月の姫路大会ですが、現在出場予定者が4名、
ジム内申込締切は29日までです。
希望者は早いとこボードに記名ください。
この大会でひと経験を積んで11月と12月の大会に
肩の力が抜けた状態で臨めるようにしときませんか。



先週、テレビ系の取材申込がありました。
内容は、当ジムのひきこもりコースの取材、
特にそのコースの練習生を主体にした
ドキュメンタリーを作りたいというもので、
結論から申し上げますと、お断りいたしました。

コース自体の紹介やジムの紹介であれば問題ないですが、
コースの練習生にカメラを向けることには
応じられないと返答した次第です。

「ラッキースターのあゆみ」コーナーに書いてありますように
当ジムはこれまでに多数のメディアより取材申込を頂き、
応じております。
その半分以上がひきこもりコースに対してのものですが、
テレビ関連で報道に至ったことは一度もありません。
テレビ局及び制作プロダクションからの取材や企画の提示は
これまで多数ありました。
しかし、そのすべてが
「そのコースの練習生を中心にしたい」であり、
「同じ立場の方々や、その保護者の方に勇気を与えたい」
といった理論を付け加えてきます。
それに対して
「練習生は撮らずに、ジムやコースの内容だけでお願いしたい」と
話をすると、きまってそこで話が立ち消えになります。
毎回コピーしたかのように同じパターンです。
要は「コースの練習生を撮らないと絵にならない」と
いうことでしょう。
どこも判で押したかのように同じ手法、
同じ構成しか考えられないというわけです。

モザイクを入れようが音声を変えようが、
それ以前にカメラを向けられて
見ず知らずの撮影スタッフに囲まれて、
いつもどおりの練習をできるはずなどありません。
それができるのは、
ひきこもりの度合がかなり軽度の方ではないかと思います。
そのへんを十分に理解しようとせず、
うわっつらをなぞった程度の知識で
「同じ立場の方々に勇気を」
などと言われても応じるつもりはありません。
薄っぺらな考えで作った番組が
どれほどの方の心に届くかはなはだ疑問です。

なので、今後も同様の内容での取材は一切受付いたしません。
ジムやコースについての取材であれば歓迎します。


月曜日はスパーリングをぼちぼちやりました。
圧倒されてはいるものの前回よりは伸びてるなと思われる方や、
わりと久々のスパーリングのわりには、
うんうんけっこうなかなか動けてるじゃないかと
感心した方や、逆に雑な動きで反則まみれになっている方、
とさまざまでした。
まあ皆さんいろいろですが、
1回や2回のスパーリング、あるいは試合で
「やっぱり自分には無理なんだ」 「自分には向いてないんだ」
などと思い込むのは負け犬だよってことです。
修正すべき点を見つけて、
それを直して次につなげればいいことです。
それさえもせずに「だめだ」などと決めつけるのはだめだ。
「だめだ」はだめだ。逆から読んでも同じだ。


スパーリングの他、
女性が同じ時間帯にちょうど3人そろったので、
よし、久々にあれをやろう、と
「虎の穴のマス」を実施いたしました。
久しぶりの方、初めてのかた、と
とりまぜて3人で2ラウンドをこなしました。
「虎の穴のマス」については
「ジム内用語の基礎知識」をご参照ください。


体験入会、今日も明日も明後日も、予約いらずで待ってるぜ。
いきなりジムにふらりと現れ、
帽子のつばを上げて上目づかいでそっと
「体験、させてもらえねえか?」でOK。
いや、実際にそんな方はいらっしゃらないと思うのですが、
まあそんなノリでいいので
いつでもお気軽にお越しくださいなってことです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-22 12:16:36

負け犬はきらい、勝ち犬が好き

テーマ:ブログ
明日23日は祝日なのでジムはお休みです。
来ても開いてません。
開いてないので練習できません。
練習できないので来ないでね。
日曜と祝日はお休みです。

で、明日23日は加古川市民大会が開催されます。
当ジムからの出場者は7名。
応援・観戦に行こうって方は、
既に予定を組んで準備されていると思いますが、
もし今から「ううっ、急に行きたくなった・・・」
って方がいらっしゃいましたら
現地直接いらしてください。
場所は加古川市総合体育館、
JR宝殿(ほうでん)駅が最寄になります。
駅からはタクシー利用が得策かと思います。
詳しくは検索などでご確認ください。
直前となると説明ももう投げやり。


今後試合出場を考えている方にひとつ書いておきますが、
試合は技術や体力が必要なのはもちろんですが、
いちばん大事なのは「気持ち」です。
気持ちだけでは勝てませんが、気持ちがなければ勝てません。
オリンピックでメダルを獲得した選手の方々も「
気持ち」を口にされてました。
勝つことへの執着心がなければ、技術と体力だけでは勝てないです。
強い気持ちがあれば、
多少の技術の差は十分にカバーしてさらに余ります。

気持ちを作る、精神力を強くするには練習を重ねるしかないと思います。
きつい練習を乗り越える、自分に課したノルマをクリアする。
そういった達成した経験をいくつも作ることがその近道です。
それができていないと、
試合においてすぐに弱気、弱腰になってしまいます。
「もうだめだ」「もう限界だ」、簡単に投げ出してしまうことになります。
そして後で、できない理由やらつまらない講釈やらを並べ立てる・・・
それは俗に言う「負け犬根性」ってやつです。
これがしみついてしまうと、その後もずっと負けを重ねることになり、
しまいには「
言うことは立派だが、実績がない、リアリティがない、口だけ」
などと言われることになります。

また、試合に出る選手だけでなく、
ひきこもりやいじめからの脱却を目的として練習をされている方も、
達成した経験を何度も繰り返すことが必要かと思います。
まず小さなことからでいいので、
「やり遂げた」経験を作ってください。
その数が増え、内容や難易度がより大きくなっていくにつれ、
精神的な強さが増してきます。
投げ出さない、逃げない、そしてもし仮に逃げ出してしまっても
しばらく時間をおいてまた戻ってくればよいです。
そしてそこからまた挑んでください。
逃げっぱなしにならないように、自分を相手に勝負しましょう。


またバンデージの忘れ物がありました。
名前が書かれていないものはすべて忘れ物箱に放り込みます。
なので手元に戻ってこないかもしれません。
忘れるかもしれないやって方は名前書いといてください。


体験入会ですが
「自分は体験入会だから」と遠慮する必要はありません。
もちろんジム側としても「この人は体験だから」と
他の練習生より下に見るなどいたしません。
逆に手厚い指導と対応をいたします。
だって、初めてで右も左もわからない状態の方には、
ひとつひとつ丁寧に教えるべきでしょう。
最初からできる人なんていないのですから。
なので、何の遠慮もいりませんし、
引け目を感じることもありません。
マンツーマンの指導を受け、用具や設備も自由に使い、
飲みものも飲み放題、ぶるぶるくんも乗ってもらいますし、
シャワールームも遠慮なくご利用ください。
耳ツボダイエット施術(女性限定)も無料で行いますが、
あれは1回こっきりでは
効果の有無にかかわらずまったく意味がないので
そのへんはあらかじめご了承ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-20 16:00:35

10時だヨ!練習終了

テーマ:ブログ
当ジムは台風では休みません。通常どおりです。
ただ、電車が動かないため佐藤も松尾くんも
出てこられないといったことになれば
開ける時間が遅れるか、もしくは予告なしの休業になります。
けどこれまでは台風によって練習時間に影響が出たことはありません。

昨日は結局台風による影響はほとんど何もなく終わりました。
想像していた暴風雨は起こらないし、雨もあまり降らないし、
練習にいらっしゃる方は多いし、金曜日なのに女性の方も多く来るし、
練習はスパーリングにマスボクシングに、その他にいろいろに、
皆さんいつもどおりでした。

夜は平川さんがいらっしゃいまして、
やはりいつもどおりに熱のこもった指導とスパーリングをこなされました。


来週ですが、22日月曜日は平日なので通常どおりのスケジュールです。
23日は祝日なので休みです。
休みなので開いてません。開いてないので来ても練習できません。
練習できないので来ないように。
間違いなきようお願いします。

その23日は試合です。
試合会場など詳細はジムに要項を掲示してますのでご覧ください。
場所は兵庫県加古川市の加古川総合体育館、
応援や観戦は昼頃にいらっしゃれば大丈夫と思います。
ただ、今回は少し遠方であるうえ、駅からの交通の便が悪いので、
何人かでタクシーの乗り合いをするなどされたほうがいいかと思います。
そのへんはいつも応援の指揮をとってくださっている山口さんが
今回もまとめ役をかって出て下さってますので、連絡をとってください。
ジムで直接、ブログからメール、
またはスタッフを通じて、いずれの方法でもよいです。
また、もちろん単独で直接現地にお越しになるのもよいです。



当ジムの練習時間ですが12時から22時(夜10時)です。
ただしほとんどの日は11時30分頃にはジムを開けてますので
少し早く来て練習を始めてもらってもいいです。
しかし、今日もそうだったのですが、
都合により12時まで開いていないってことも時々あります。
また、12時までは自主トレをお願いしております。
そして、ジムの終業は夜10時です。
遅くても10時には練習を終えて
着替えにはいっているようにしてください。
3階シャワールームは男性は10時最終、女性は10時30分最終です。
最近、10時を越えてもまだ練習している方が目立ちます。
決められた時間、ルールは守りましょう。
また、上階や近隣の住人の方への気配りもあります。
夜9時を過ぎてから練習を始めることは歓迎です。
しかし、終了は10時です。
それまでの時間で何の練習をどれだけやるか、
考えながら動いてください。
てきぱきと動くことで集中力が高まります。
というわけで、10時練習終了を厳守ください。


8月に選手登録の申請をされた皆さんの登録が完了し、
選手手帳が届きました。
受付デスクで預かってますので、
ジムにいらした際にお受け取りください。

また、必ず
○表紙に写真を貼る
○住所・氏名その他記載欄に間違いなく必要事項を記入する
○試合出場記録ページの上の項に氏名と所属(ジム名)を記入する
をしておいてください。
そして、試合の日には忘れずに持ってきてください。
大会によっては持ってきていない場合は
出場不可(失格)になることもあります。
23日は必ず携行するように、忘れてはだめです。

今月の選手登録申請受付は9月末日を締切といたします。
年内の公式試合に出場を考えている方は選手登録をしておいてください。
また、10月に行われる女子の「演技の部」検定ですが
こちらも選手登録が必要になります。
現在1名が参加の申し出をされてますが、
他に「私も受けてみようかな」と
思われる方がいらっしゃいましたらお知らせください。



体験入会は予約不要、
また、見学から体験入会に移行されるってのもありです。

手ぶらでいらしても大丈夫、
ウェアも靴も一式そろえてありますのですぐ練習できます。
ですので気が向いたときにふらりと立ち寄り、
ふらりと練習すればよいです。

たとえば営業で外を回っている際に、
思ったより早く予定をこなして時間が余ったよといった時、
「よし、ちょっくら行ってみるかい」と
スーツに営業カバンのいでたちでいきなりお越しくださればいいです。
予約は不要です。
真っ昼間にスーツ姿で練習に来る方もわりといらっしゃいますので
特に違和感はありません。
練習ウェアも靴もジムに用意がありますのでお貸しすることができます。
また、練習中に汗を拭くタオルもお貸ししてます。

練習が終わった後はシャワーを浴びて
(シャワールームにも別途タオルを常備してます、1人1枚限定)
何事もなかったようにまた会社に戻りましょう。
帰社した後は「あー激しく仕事して疲れた」
とでも言っておけばよいです。
もしばれてしまったら、
「とびこみで営業をかけたら、
『まず練習しろ、話(商談)はそれからだ』
と言われてしかたなく・・・」
とでも言っておけばよいです。
事前に要望を下されば口裏を合わせます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-18 10:58:45

昨日もスパりました

テーマ:ブログ
女性用のパンチンググラブを2組追加いたしました。
使いまくって打ちまくってください。
パンチンググラブはみミットやサンドバッグを打つ際に使います。
スパーリングやマスボクシング等に使う
10~14オンスのグラブに較べると
かなり小さく、また薄いです。

練習生の皆さんの中には10オンス以上のグラブを購入して、
マスボクシングの他、ミットやサンドバッグも
それで打っている方がいらっしゃいますが、
練習を始めて間もないうち、初心者レベルのうちは
正しい打ちかたを覚えるためにも
小さなパンチンググラブを使うほうがよいです。
また、ジムにある12オンス以上のグラブで
ミットやサンドバッグを打つことは禁止してます。
それぞれおいてある場所が違うのでわかると思いますが、
特にスパーリングで使っている赤と青のグラブは
それ以外の用途に使わないでください。

初心者の方にあらためて、正しい打ちかたをここで書いておきますが、
まず、腕力で力まかせに打つのは間違いです。
わきをしめて、肩に力みをいれず、足のふみこみ、
もしくは腰の回転で体の重みを拳に乗せる、
言葉で書くと簡単なのですが、
練習を始めて間もないうちはこれがなかなかできないのです。
そして、拳を握ったときにできる
指のつけ根からひとつめの関節までの部分(ナックルパート)を
的確に当てるようにします。
当たる際の角度が悪ければ拳や手首を痛めることになります。
最初は打ち急がず、あせらず、正しい力・重みの加えかたで、
的確に拳を当てる練習をしましょう。
その確認のためにも、パンチンググラブを使うことをおすすめします。

また、「自分はもう初心者ではないよ」って方も、
サンドバッグを打って「手が痛い」「腕・肩・手首が痛い」
といったことになる方は
間違った打ちかたをされているものと思われますので、
まずはその修正を考えてください。
大きなグラブを使えば痛くないだろうし考えるのは早計ですよ。


昨日は昼はぼちぼち、夜はわりと多数の方が練習にいらっしゃいまして、
またしてもピークは夜9時。
最大瞬間人数は夜9時。
そして昨日もまたスパーリングをちょこちょこ、みちょこちょこ、
あわせて・・・
あ、失礼しました。

というわけで試合に出る人でない人、いつか出る人出ない人、
あわせてちょこちょこ・・・
あ、失礼しました。

と、やるべき方とやりたい方はみんなやるぞと
数組のスパーリングをいたしました。
昨日のスパーリングデビューはなし、ランキングの変動もなし。
しかし、スパーリングをこなすたびに
目に見えて強くなっている方が何人もいます。
たぶん本人は自覚してないのだろうなとは思いますが、
そういうのは傍目で見るほうがよくわかるものなのです。
強くなっていく方たちを見るとけっこううれしいのです、これが。


女性の方も多数練習にいらしたのですが、
夜は練習をされている方が多く、
「女王様のマス」を組むことができず、
ラスト近くに1組やっただけでした。
女性どうしのマスボクシングはちょこちょことやりましたが、
うーんやはり皆さんにできるだけ「女王様」をやらせたいですね。
いやあれはけっこうはまるよ、ほんと。


昨日の練習風景の画像はありません。
だって撮る余裕がなかったのです。
ミットを受けてるかレフェリーをやってるかのどちらかが大半で、
それらが延々。
なので明日は週1恒例の画像三昧の日にするかなと早くも宣言。


体験入会ですが、もういやというほど書いてますが、
初回はきついと思います。
できるだけ休憩をひんぱんに入れるようにしてますが、
それでもやはりきついものはきついです。
徳に筋肉痛からは逃れられないでしょう。
けど、簡単でないからこそ奥が深く、
ずっとあきずに続けられるってことで、
続けていくうちにうまくなって、さらには強くなったり、
体がしぼられて細くなったり、
精神がずぶとくなったり、メタボ腹がひっこんできたり、
その他いろいろと得られるものが出てくるのです。
けれどそうなるまでには少し時間がかかります。
一朝一夕にはいかないです。
ただ、これも何ごともそうだと思うのですが、
時間をかけて地道に作り上げてきたものは
簡単には崩れず、長く残っていくものです。
肉体的な強さ、精神的な強さ、
きれいにシェイプアップされたボディライン、
いずれもそうです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-17 11:52:33

魅惑のスパーリング☆ナイト

テーマ:ブログ
昨日は昼はまあいつもレベルの練習人数で、
夜はうーんちょっと少ないかなあ、
連休明けだからかなあ・・・などと思っていると
またしても集まりのピークが夜9時。なぜ?

で、夜9時からスパーリング三昧。
ラストの夜10時まで延々と続き、
何人が何組やったのか覚えておらず、
その間私佐藤はレフェリーとしてリングに立ち続け、
松尾くんがミットを受けたり、
ミットを持ち合う組み合わせを指示したり、と動きました。

スパーリングデビューを果たした方も2名いらっしゃいまして、
2名とも初スパのわりにはいやいやなかなか形になり、
しっかり動けてました。
基本から積み上げてきた賜物かしらんと納得。

あと、初スパの際に重点的に見ているのが、精神面です。
数発打たれただけですぐに下や横を向いてしまわないか、
怖気づいた様子はないか、
そういった面を特に気をつけて見てます。
動きが堅いとか、雑だとか、そういったことは
数をこなして慣れればどうにでもなります。
しかし、精神的な面は少し時間がかかります。

今月・来月の試合に出る方もスパーリングをしましたが、
いやいやこれがまたみなさん、強くなってるんですよ。
場数をふんでいる、経験を積んでいることが大きいですね。

それに関しておすすめしたいのが、来月13日の日帰り遠征試合。
これは公式試合ではありませんので
軽い気持ちで挑んでもらえればいいです。
ただ、勝敗があり、表彰もあり、
公式試合に限りなく近い連盟公認の大会です。
11月・12月の試合に照準を合わせている方は
ぜひこの10月にご参加ください。
結果は別にして、いっきに実力アップが図れることは間違いなし。
キャリアが浅い方も大丈夫、
スパーリング経験数回程度でも相談に応じます。

昨日スパーリングデビューをされた2名はもれなく
ジム内ランキングに名前が入ります。
それにしてもランキングもずいぶんにぎやかになりました。
総勢何人だろ、100人は超えてますが
詳しいところはちゃんと数えたことがないです。

で、ランキングですが、試合に出ている方はその出場階級で、
出ていない方は現在の体重をもとにして
該当の階級にランクしてますが、「体重が変わった」とか
「自分の体重はここではない」といったご指摘があれば
お知らせください。階級を移動いたします。



9月も半ばとなりまして、ずいぶん涼しくなってきました。
しかし、練習すると
汗だく汗まみれ汗だらけ汗びちょ汗放題になります。
で、練習着でジムにやってきて、練習して、
練習着でそのまま帰っていく方も何名かお見受けするのですが、
皆さん風邪ひかないようにね。
歩いて帰ったり、自転車で帰ったり、走って帰ったり・・・?
言うまでもなく汗を吸った衣類はすぐに冷たくなり、
体温を奪うことになります。
既に体感されてる方もいるかと思いますが、
どうぞ油断することなきようお気をつけください。


体験入会ですが、初回はほとんどの方が
「しんどかった・・・けど楽しかった」とおっしゃいます。
しんどいけど楽しい、どっちなんだ?と思われる方もいるかと思います。
それを数字にすると、
初回は「しんどい7割・楽しい3割」くらいかと思います。
それが2回目の体験入会では「しんどい5割・楽しい5割」になり、
3回目となると「しんどい3割・楽しい7割」になります。
まあもちろん体力の個人差もあるでしょうし、
この数値は統計学的なものではなく、
私の勝手な推測であり、無責任なものです。

なので初回の体験入会で
「うおー、こんなにしんどい、
 筋肉痛が起こるとは思わなかったぜ」と思われた方は
だまされたと思ってぜひもう一度体験してみてください。
「あれっ、前回よりずっと体が楽だぞ、楽しさは増えてるし」と
思うことでしょう。
しかし、先述のとおり個人差がありますので、
「だまされたと思って試したらだまされた」といったことになる方も
ごくごくわずかでしょうがいらっしゃるかもしれません。
その場合はどうぞご容赦ください。


ダイエットやシェイプアップにもっとも有効な練習は?と聞かれたら
「スパーリングだよ」と即答します。
あれはすさまじいカロリー消費が起こります。
しかし、女性の場合は
スパーリングに踏み出すことのできない方が大半ですので
それに準ずるところで「マスボクシング」がいいですね。
直接打撃のない実戦練習であるマスボクシングは誰にでもできますし、
カロリー消費に効果的です。
そろそろいいかなと思えばまだ初心者の域をだないうちからでも
マスボクシングを始めてもらいますし、
さらには「女王様のマスボクシング」
(男女のマスボクシングで、女性は直撃打ちまくりオールフリーで、
男性はディフェンスのみで攻撃しない)に進みます。
これは気分爽快、ストレス解消、そしてさらには攻撃のパターンや
距離感を養う絶好の練習となり、いいことずくめです。
やりたいよって方はお気軽にお申し出ください。
また、スタッフから「やらない?」と声をかけたりもします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。