1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-11-30 13:17:49

指導サポートも永久に募集中

テーマ:ブログ
ホットペッパーの最新号が届きましたので、
女子更衣室内に置いておきます。
どうぞご自由にお持ち帰りください。
練習生の方はもちろん、
体験入会にいらした方も持ち帰ってもらってよいです。
今月号は忘年会特集が企画されているようです。
忘年会か・・・ジムの忘年会は開催日だけ決めましたが
その他はまだ手つかずです。
来週から本格的に動きます。



昨日の夜は斉藤さんと覆面くんが指導に加わってくださいまして、
さすがに4人での指導となるとかなり余裕をもって対応ができます。
いやいやありがとうございます。
自分の練習をしながら指導のお手伝いをして下さる
「指導サポート」の募集ですが、
条件としては
○アマチュア公式試合出場10戦以上
○アマチュア全国大会出場経験者(ただし実業団選手権は除く)
○プロボクサーとして試合出場経験あり
といったレベルの方を求めております。
また、それに近いところで
○公式試合出場8戦だけど負けたのは1回だけ
とか
○全国大会に出場することになったが(予選は優勝したが)、
 けが等の事情で本大会に出られなかった
などといったことであってもOKです。
現在の常勤スタッフ3名と指導サポートの皆さんは
全員上記に該当しております。
上記のレベルで週に1回以上ジムに来ることができる方、
お待ちいたしております。
もちろん会費やチケット代金は無料です。


昨日新たにスパーリングデビューを果たした練習生がいます。
来年4月の試合出場を目指しての始動です。
昨日は初めてのスパーリングながら、
打ち込まれた際にも下を向いたり横を向いたりすることなく
気持ちを切らさずに懸命に手を出し続けて頑張りました。

気持ちの強い方は伸びも早く、大きく育つ可能性が高いです。
また、試合においては下を向いたままになると戦意喪失状態と判断され、
ダメージの度合にかかわらず、
ダウンとしてカウントをとられることになります。
特に横を向いてしまうと、
耳を直撃されて鼓膜が破れてしまう危険性もあり、
即座にカウントをとられることになります。


昨日も書きましたが、
「タイムマシン制度」の適用申し出を受付してます。
また、「月会費を払ったけど1回しか練習に出てこられなかった」
場合にのみ、11月の会費を12月分として繰越いたします。
たとえば、11月のはじめに、
あるいは10月の末に11月分会費を払ったけど
1回だけ練習に来た後、体調を崩したなどなんらかの事情で
結局1回しか練習に出られなかったといった場合は、
11月会費をそっくりそのまま12月分として繰り越すことにします。
1回だけ、あるいは0だった場合にのみそうします。
実は該当される方が数名いらっしゃいます。
大丈夫、12月分に繰り越すのでいつでも気軽にお越しください。



体験入会はいつでもどこでも大歓迎です。
いや・・・「どこでも」ではないですね。

「お連れさん割引」は本日で終わりです。
明日からは通常どおり
いらした人数分の体験入会料を頂くことになります。
本日で終わり、今日が最後のチャーーーーンス。

体験入会にいらした方にはもれなく
いっしょうけんめいに懇切丁寧に熱心に心をこめて
がんばって一指導入魂の意気込みで、指導をいたします。
まあ体験入会の方に限らず、
皆さんに対して同じ気持ちで始動と対応をしてるのですが
初めてボクシングの練習をするって方には、
できるだけはりつきに近い形で
手とり足とりの指導をいたします。
なのてどうぞいつでもお越しになってくださいませませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-11-29 01:49:41

愛と青春のマスボクシング

テーマ:ブログ
ミズノの安売りセールのチケットがなくなってしまいました。
50枚もらってたのにえらく早くなくなりました。
また少し追加を頂けるように担当の方に連絡をいたしましたので
「くそっ、ほしかったのになくなってやがる」と
地団駄をふんでいる方は今しばらくお待ちください。


玄関脇の自動販売機は来週中に設置される予定です。
詳しい時期は未定です。


明日と明後日は雨が降るよとの予報ですので、
降ってないから大丈夫だわいと傘を持たずにジムにいらして、
帰りには降り始めていて困っちまったよといった方のために
ジム傘を数本追加しておきました。
けど、借りていったら次回来るときに必ず持ってきてね。


そういえば先日の神戸新人大会のジャッジペーパーがあります。
内容を確認したいと希望される方はお申し出ください。



今週末の今年最後の試合ですが、
試合会場へのアクセス方法や道順・地図を
ボードに書いておきましたので、
初めて応援等に行かれる方はご参照ください。
多数の方の応援をお待ちいたしております。

その試合が終わってから忘年会の準備を始めたいと思います。
店の選定と予約、参加者募集といったあれこれですね。
今年は立食パーティー形式でやりたいなと考えているのですが、
果たしてジムの近くでそれができて
予算も許容範囲でという店はありますかしらん。
多数の方の参加をお待ちいたしております。


昨日はスパーリングなしで、
マスボクシングとディフェンス練習を中心とした静かな練習となりました。
といっても静かなのは練習の内容だけで、
練習生の人数はまあいつものことですが
静かではありませんでしたね。
ディフェンス練習をきっちりと行うことで、攻防のバランスがとれ、
すきのない動きができるかと思います。
試合に出る方やスパーリングをされる方はそれが直接役に立ちますし、
その他の目的で練習をされている方も、
ボクシングのおもしろさをより深く感じることとなり、
練習がよりいっそう楽しくおもしろくなることでしょう。
楽しくおもしろければ集中力も増すというもの、
そうなれば練習の効果もより高まるというもの、
いやあいいことずくめですな旦那。


その練習ですが、理想は毎日来ることです。
しかし、いろいろと都合もあり
なかなかジムに来られない方も多いかと思います。
そのため、週に1回のペースで練習に来る方もいますし、
10日・あるいは2週間に1回、
さらには月に1回程度といった方もいらっしゃいます。
なので「どうしよう、なかなか行けないや」とあせる必要などないです。
時間のとれる時に、あるいは気が向いた時に
練習に行くといったペースでもいっこうにかまいません。
もちろん、できるだけかかさずに練習に行き上達したい、
実力を上げたいといった方はそれに越したことはありません。
ただ、週に1回程度であっても
密度の濃い練習をすれば実力は自然についてきます。
また、夜9時をまわってからジムに入り、
30分とか1時間にみたない時間で
練習をこなしていく方もいらっしゃるのですが、
短時間であっても集中的に練習すれば
そこそこの効果はあがるものです。
私どもスタッフもそのへんの密度を濃くする練習については
協力と後押しをいたします。

なので週に1回、月に1回くらいしか行けないやといった方も
どうぞお気軽に練習にいらしてください。
そういった方たちのためにチケットの有効期限はなし、
永久に有効としてます。
なので11枚つづりのチケット1セットを月に1回ずつの練習で、
1年かけて消化することもできるわけです。
またさらには半年に1回とか年に1回といったペースでの
練習になってもいっこうにかまわないので
「長いこと行ってないからなあ、行きづらいや」などと
ちゅうちょするこたあないですよお嬢さん。



体験入会はおおよそ1時間くらいの内容になりますので
遅くても夜9時までにお越しください。
9時までであれば何時にいらしても大丈夫です。
朝10時ぴったりにいらしてもOK。
朝方と昼3時頃、夕方6時頃は
比較的練習にいらっしゃる方の人数も少なく
ゆったりと練習できます。
まあ人数が多くても少なくても練習の内容には
ほとんど変わりはないのですが、
最初は人数が少ないほうがなんとなく気楽だと思われる方も
いらっしゃるのではないかとも思います。
まあ慣れればさほど変わりはないですよ。
ただ、いついらっしゃっても全力で丁寧にじっくりと
親切に細心の心配りで手抜かりなく
指導をいたしますのでいつでもお気軽にお越しくださいませませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-28 11:22:48

もう「メタボ腹」なんて言わせない

テーマ:ブログ
携帯電話の忘れ物をお預かりしております。
お心当たりのある方はお申し出ください。
「ないっ・・・しまった、どこに落としたんだろう・・・」と
不安で夜も眠れずにいたかもしれない方、
ジムでお預かりしてますのでご安心ください。
早く取りに来てね。


スタンドバッグですが、テープで補修をしたのですが、
うーんやはり打ちまくるとそれに耐えられないようで
まだしばらくはこのまま使いますが、
できるだけ早いうちに買い換えなきゃ、と思ってます。
しかたねっす。
スタンドバッグをながめながら、終わりかなと思ったら、泣けてきた♪ 
ってとこです。


昨日はまた1年ぶりに練習にいらした方がいらっしゃいまして、
いやあうれしいっす。
その数日前にも同じくらいぶりにいらした方がいて、
ああもううれしくて
俺は今、猛烈に感動している・・・。

仕事やらなんやらで長らく練習から離れてしまった方、
なんとなく練習から離れてそのままずるずるいっちまった方、
「また練習してえな」と思われたらどうぞ遠慮なくお越しください。
「あっ、久しぶり」といった感じで即座に練習に復帰できます。
来てなかった間の会費は不要ですし、
チケットを保有しておればそれを使ってもらうこともできます。
チケットには有効期限はありません。
なので何の気兼ねもなくひょっこりといらしてください。
ジムの練習ってのは理想としては毎日通って
練習することがいちばんなのですが
週に1回程度でいらしている方もかなり多いですし、
月に1回程度って方もまた多いです。
そのノリで「おいらはそれが半年に1回だよ」とか
「1年に1回ペースよ」って形でもいいかと思います。
なのでいらん気遣いは不要、いつでもいらしてください。



今週土日の試合ですが、試合会場は西宮香風高校、
開始時間は両日とも12時予定です。
会場にはもう何度も行かれてる方も多いのですが、
初めて行かれる方のために
駅からの道順をボードに書いておきます。ご参照ください。
今回も多数の方々の応援に期待しております。
選手4名にリング下から熱い声援を送ってやってください。


当ジムはアマチュア選手志望、ダイエット・シェイプアップ目的、
精神面強化、フィットネス、その他目的を問わず受け入れをしてます。
そして、受け入れたからには責任をもって対応と指導をいたします。

最近目立つのが、フィットネス目的で練習を始める方です。
メタボってる方は健康診断等で
適度な運動が必要だと言われてるかと思いますが、
どうせやるなら単調な運動の繰り返しよりも、
実力の向上が自覚できることをしたほうが
おもしろいですし、長続きさせることができると思います。
単調なことの繰り返しは苦痛でしょう。
また、実力向上のおもしろさだけではなく、
短時間で効率よく動くことができて、
全身運動となり運動効果も高い、と、
なんかいいことづくめのような都合のよい話ですが、
実際にそうなんです。
また、痛いことは希望がない限りやることはないので心配不要、
大丈夫です。
ああ、ボクシングってなんてすばらしいスポーツなのでしょう。
なのでおすすめします。

まずは一度体験入会にいらしてください。
けど初回はしんどいです。
2回目は「まあ前回よりはましかな」と、
そして3回目は「おや、あまり疲れてないや」と
感じることになるかと思います。
3回もやればあとは勢いで続けることができます。
ぜひとも一度おためしください。おすすめします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-27 10:52:21

今日もどこかで女王様

テーマ:ブログ
スタンドバッグに破れ目ができてます。
これも長いこと使ってますので、
そろそろへたりが出てきてもしかたがないのですが
とりあえずは補修してもう少し使おうと思います。
物品は粗末にせずに最後まで大事に使う方針です。
いよいよだめとなれば別の利用法を考えます。
たとえば黒いサンドバッグの中には
破れて使えなくなったグラブがいくつも詰め込まれてます。

そのスタンドバッグですが、
絶対に足で蹴ったりしないようにお願いします。
キックボクシングのジムや空手の道場では、
蹴り技の練習用に使われていることも多いですが、
当ジムはボクシングジムですので、
当然蹴り技を練習することはありません。
なので、ジム内では物を蹴ることは一切禁止、
ふざけてそのようなことをしないように願います。



昨日はスパーリングの他、「軽くさわるマス」なる実戦練習を行いました。
「軽く当てるマス」よりもさらにソフトなものです。
「軽く当てる」が「こつん」、「ぱちん」、「ぺしっ」なら、
「軽くさわる」は「ぺっちん」、「ぱすっ」、「すこん」・・・
「びょこん」「ぺたん」「ぴったんこ」
あ、これはまた違うジャンルですね。中年以上ジャンルでした。

「軽くさわるマス」はある程度の技量を持つ練習生でないと、
当てる力の微調整ができないため難しいです。
特にパンチの強弱をつける練習にはなります。
この練習では「弱」ばかりですが。

その他「女王様のマス」を数組、さらにいろいろとやりまくりんです。
「女王様のマス」は女性の側は
通常のマスボクシングよりも激しい動きになります。
また、攻撃を続けることで
全身運動を3分間集中的に繰り返すことになるため、
短時間で効率のよい運動効果が得られることになり、
となるとダイエットには最適であるうえ、
バランスのよいシェイプアップ効果も期待できます。

女性練習生の「女王様のマス」は、
練習開始後早ければ15回目の練習あたりから
取り入れていくことになりますが、
必ずしもその回数でというわけではなく、
まあおおよそそのくらいですよといったところです。

その「女王様のマス」を含めた
ダイエット用の練習プログラムをああでもないこうでもないと
考案してますが、考えつくはしから取り入れまくってます。


ジム玄関脇に置く自販機ですが、
うーんやはり結局は以前と同じ場所に置くことになりそうです。
いつ頃になるかは未定。


現在「月会費納入週間」に入ってますが
、同時にタイムマシン制度の申告期間も兼ねてます。
「11月は頑張ってめいっぱい練習するぞ」と意気込んでたのに、
仕事が忙しくなった、体調を崩した、その他いろいろな事情で
結局数回しか練習に来られなかったといった方は
申し出があればまず今月の月会費を返金し、
同時にチケットを購入してもらい、
練習にいらした日数分のチケットを提出してもらう流れになる
この制度をぜひご活用ください。

また、「11月は月会費で練習してたけど、
12月は多忙なのでチケットにしたい・・・」といった
切り替えの申し出もお気軽にどうぞ。
「今月は月会費、来月はチケット、再来月は月会費・・・」
といったジグザグも自由自在で融通利きまくり、
好き放題やり放題ってとこです。


体験入会の「おつれさん割引」
(2人以上でいらした場合、そのうち1人の体験入会料を無料にする)は
今月末で終了です。
ご利用を考えている方はお早めにどうぞ。
朝も昼も夜も体験入会は
いつでも万全の体勢で受付いたしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-26 12:15:25

「軽く当てるマス」はほんとに軽くね

テーマ:ブログ
先日久々スパーリングをした練習生が
「マスで油断していた」と言っておりました。
マスで油断=ふだんマスボクシングをする際に、
ディフェンスをおろそかにしたマスばかりやってた
ということです。
マスボクシングはパンチはすべて直撃なし(寸止め)にして、
互いに攻防の練習をする形としております。
一切当ててはいけないルールにしております。
しかし、中には攻防ではなく、
「攻」ばかりやっている方も見受けられます。
相手の打ってくるパンチを止めもせずよけもせず、ただ見ているだけで、
自分の攻撃は寸止めではなく当てる勢いで打ち込んでいき、
相手を圧倒する、
そのようなマスボクシングをされている方がいらっしゃいます。
これでは何の練習にもなりません。
身につくものはほとんどありません。

自分の防御をせず、
その分攻撃にまわして相手を圧倒して得意になっていても
それは何の練習にもなっていないですよ。

それがスパーリングとなれば、
目の前で止めてもらっていたパンチがすべて自分を直撃し、
自分の攻撃をするどころではなくなり、
「おかしいな」と思ってしまうことでしょう。
マスボクシングには「当てない」という前提があるわけですし、
実戦形式でのディフェンス練習をするには最適でしょう。
実力向上を図るには、
ディフェンス面を重視したマスボクシングをすることがいいかと思います。


マスボクシングといえばもうひとつ、
スパーリングとマスボクシングの中間として
「軽く当てるマス」を実施することかあります。
「当てる」とあるからには当然直撃練習をするのですが、
スパーリングとは区別して、打つのは軽く当てる程度にしてください。
「軽く」の程度は人それぞれかと思いますし、
具体的に「これくらい」とは言い難いのですが
表現するとすれば
「こつん」、「ぱちん」、「ぺしっ」といったところですね。
「びしっ」、「どかっ」、「がきっ」、「ひでぶっ」となると
「軽く」の範囲を超えてます。
こうなるとスパーリングですね。
スパーリングと「軽く当てるマス」は区別しましょう。


先週土曜日ですが、試合の審判に行ってまして
朝から夕方まで不在にしてました。
なのでほとんどジムに顔を出せず恐縮です。
朝オフィスに入り、急いで用意をして試合会場に向かったため、
シャワールームのタオルもたたんで置くことができず、
乱雑にばかすか積み上げるだけとなり、
ご利用になられた方にはちとご迷惑となりました。
また、美観を損なうこととなり、
その点は私自身気にくわんことで反省しております。


体験入会にいらした方は、
余裕があればさりげなくジム内の雰囲気なども感じてみてください。
当ジムの空気は殺伐としたものでもなく、よどんだ部分もなく、
まあなんというか普通です。

たとえばカウンターメインの寿司屋でいえば
親方がやたらに下の職人や見習いの衆を叱りつけ、
それによりはりつめて空気が漂っているとか
親方や職人が常連客とべったりと話ばかりして、
他の客には声をかけられた時だけ対応するとか、
そういった雰囲気はありません。
また、量販店等で見受けられる
誰に言うでもなく「いらっしゃいませー、こんにちはー」と
同じ調子でほぼ定期的に声を出す無機質な空気とか、
そういったものもありません。

厳しい雰囲気もなく、スタッフと一部の練習生が仲良しグループを作り、
べったりとはりついているとか
表面上だけの空虚な勢いづけとか、
そういったものはなく、ほんとうに普通の空気です。

なので「周囲にとけこめるだろうか」といった心配もなく、
「人間関係を作るのがわずらわしい」といった心配もありません。
ボクシングは個人競技ですので、
チームで力を合わせて取り組むといった練習を行うことはありません。
対人練習は行いますが、スタッフの指示のもとで進行しますので
自分で練習相手を見つけなければならないとか、
綿密な打ち合わせをしなければならないとかもありません。

もちろん「友人を作りたい」といた目的で
練習にいらっしゃる方もいるかとは思いますが、
それもまた可能かと思います。

まあ皆さん細かいことは気にせずに気軽にいらしてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-24 17:30:17

練習生皆平等公平区別無横並び

テーマ:ブログ
プロレスの割引券(入場料が1000円になる)を
また追加でもらってきました。
今度は前回よりもたくさんあります。
ただ、開催が明日25日です。場所は府立体育会館。
「行けないけど記念にほしい」といった方は
どうぞ何枚でも持って帰ってください。

ミズノの社販で安いよセールの入場券ですがまだまだ多くありますし、
担当の方より「なくなったらまた送ってあげるよ」と
ありがたい申し出を受けましたので
皆さん遠慮なくお持ち帰りください。
ただ、「行くのは俺1人だけど5枚もらってくか」とか
意味のないことはやめてね。


シャワールームのタオルは1人1枚の使用でお願いします。
昨日も昼間に1人で何枚も使われた方がいたために、
夜タオルが足りなくなるといった事態となり実に困りました。
ご協力をお願いいたします。



ある練習生より「私などが練習して、
他の方のじゃまにならないかと心配だ」といった話を聞きました。
もちろんそんなことはまったくありません。絶対にありません。
以前も書いたことがありますが、
当ジムはプロボクシングのジムではありません。
また、プロ協会に加盟はしていないが、
プロボクサーを育てる目的を持つジムでもありません。
純粋なアマチュア専門ジムです。
なので、いらっしゃる練習生の皆さんは全員が公平で平等です。
試合出場を目的とされる方も、ダイエットやシェイプアップ目的の方も、
フィットネス・精神面強化、その他、
どんな目的の方も公平に平等に対応・指導いたしますし、
年齢・性別についても同様です。
試合に出る練習生にばかりかかりっきりになって他の方を放置するとか、
そういったことはまったくありません。
もちろん、試合に出る方にはそれ相応の練習を課し、強化を図りますが、
ずっとつきっきりになるというわけではありません。
いらっしゃる皆さんにまんべんなく対応と指導をいたします。
指導を受けるのも、設備を使うのも、すべて公平で
「今から試合出る人がサンドバッグ打つから交替してくれ」
などといったことはいたしておりません。
ただ、リングについては、試合に出る出ないには関係なく、
○スパーリングや「女王様のマス」など、直撃の練習をする場合
○スタッフの指示で「全面リングマス」をする場合
○同時に2組以上のマスボクシングをする場合などで、
スタッフより指示があった場合
などは、その当事者以外の方は
リングを空けて頂くようお願いしております。



体験入会ですが、
「ちょっとボクシングでも体験してみるか」と
気楽な気持ちでいらしてください。
練習してみたところ楽しかったので
本格的に続けてみようかといった場合も
「ちょっとボクシングでもやってみようか」と
これまた軽い気持ちで続けてください。

さすがに「ちょっと試合でも出てみようか」は
甘いと言わざるをえませんが、
そこまでいかなければ、ボクシングの練習ってのは
実に楽しくおもしろいものです。
特にフィットネス目的の方には、
ジムの練習をお勧めしたいと思います。
スポーツにいそしみ、体を動かすことによる体力作り、
健康増進はもちろんのこと、
ミットやサンドバッグにパンチを打ち込む練習は
ストレスの発散に実に効果的です。

時折「嫌いな上司の顔を思い浮かべて・・・」
などとのたとえかたをされるメディアもあるようですが、
実際に練習をするとそのような「雑念」は起こりません。
自然に練習に集中できる環境が整っていますので、練習に没頭し、
それ以外のことはほとんど頭に思い浮かぶことはありません。
なので、練習を終えた後は、気分爽快で充実感があり、
ストレスが消し飛んでいるってわけです。
心身共に健康になれるボクシングの練習をぜひお勧めします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-22 00:22:14

明日は休みだよジムに来てはだめ

テーマ:ブログ
明日23日は祝日ですのでジムは休みです。
練習にいらしても開いてません。
開いてないので来てはだめですよ。
お間違えのなきようお願いします。

24日土曜日は通常どおり10時~22時の開館です。
25日日曜日はいつもどおりお休みです。

ということで皆さんお間違えのなきようお願いします。



12月の試合ですが最終的に出場者は4名となりました。
うち1名が公式戦デビューとなります。
うち2名が神戸新人大会で敗戦を喫した選手で、
雪辱を果たしに行きます。
そのつもりで練習に励んでます。
場所は西宮香風高校、9月以降は加古川・姫路・神戸(の山の上)と、
遠征が続いていたため、
西宮となるとずいぶん近いなといった感覚になります。
まあ私自身は毎日神戸の自宅からジムに通ってますので
あまりその実感はないのですが・・・。

ということで、今回も皆さん多くの方の応援をお願いしたく思います。
よろしくです。

特にこれから公式試合に出てみようかしらんと考えておられる方は、
ぜひ一度試合ってものを実際に見ておいたほうがいいかと思います。
試合会場のリングは
ジムのリングよりも広く(ジムのリングは5m、試合会場のは6m以上)、
ジムのリングよりも高く(階段を使って上がるんだよ)、
うわー、ここで戦うのか、と感動をおぼえるかもしれません。

また、この大会はレベル別にいくつかのトーナメントが組まれます。
参加する選手も、デビュー戦となる方から
上は全日本ランキングに名前を連ねている選手までさまざま。
レベルの高い試合を観ることもできます。

というわけでいろいろな意味で勉強といい経験ができますので、
今後試合に出る出ないにかかわらず、
興味のある方はぜひ観戦に出向いてみてください。


昨日はスパーリング数組、女王様のマス数組、その他いろいろと
まあぼちぼちと練習が進みました。
ディフェンス面の強化施策も徐々に進めてます。
これも試合に出る出ないは関係なく、
ディフェンス練習をおろそかにせず皆さんに指導してます。
攻防技術がトータルに向上すれば、動き全般が大きく変わってきます。
まあ早い話が
「うまくなればもっともっとおもしろくなるんだってばさ」ってことです。
なので皆さん、攻防のバランスがとれた
うまいボクシングができるようになりましょう。



体験入会は朝も昼も夜もいつでも受付してます。
時折「何時頃がいちばんすいてますか?」と聞かれますが、
うーんなんとも言えないです。
いちばん人数が多くなるのが19時~21時頃ですが、
昨日や月曜日は朝方もわりと多数の方が練習にいらしてましたし、
比較的大きな波がなくいつもすいてるかなってのは
夕方5時から6時のあたりでしょうか。

ただ、いついらしても必ずスタッフが指導いたします。
その体制にはぬかりはありません。

できれば2回か3回体験してみてください。
初回はしんどいです。
何か他のスポーツをやってたよって方でも、
しんどいと感じるかと思います。
練習自体は最初から激しいことをするとか、
過酷なことをするとかではないのですが
ふだんやらないような動きをしたり、
使っていない筋肉を使ったりするので、
どうしても筋肉痛が起こり、疲労感も大きく感じます。
ただ、しんどかったなあ・・・けど楽しかった・・・と
思われる方がかなり多いです。
で、2回目や3回目となると、しんどかったなあの割合が小さくなり、
楽しかったなあ、がその分増えてきます。
なので、初回で
「うーん、自分にはちょっと無理なんではないかい」と思い込まず
だまされたと思ってひとつもう一度体験しにお越しになってくださいな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-21 11:30:53

年末恒例激安セール入場券入手

テーマ:ブログ

バンデージを買い込んできました。
まだお渡しできていない方には、いらした際にお渡しします。
バンデージは今の季節は毎回でなくてもいいですが、
時々洗ってください。

 
スポーツ品メーカーのミズノ様より、
特価セールの入場券をたくさん頂きました。
ボードの横に「自由にお持ち帰りください」コーナーを作りましたので、
ご希望の方は自由にお持ち帰りください。
社員割引価格出の販売だとのことで、
大幅な割引が期待できるかと思います。
「1人1枚限定だよ」などとけちなことは言いません。
ただ、意味もなく無駄にたくさん持ち帰るのはやめようね。
「家族4人で行くから4枚もらうよ」とか
「友人といっしょに行くから2枚くれ」といった
根拠のある枚数であれば
枚数の限定はありませんのでお持ち帰りください。


先日自由持ち帰り配布にしていたプロレスのチケットですが、
10枚あったのがいつのまにかなくなってまして、
聞いたところ1人で4枚持ち帰った方がいらしたとのこと。
しかし、その方以外に3枚が持ち帰られていたわけで、
いやあジム内にプロレス好きの方が
そんなにいたとは思ってませんでした。
これは意外。
再度入手できないか確認してみます。



ジム玄関脇に設置する自販機の件ですが、
昨日業者がこられまして現地確認をしました。
で、地震対策のために地面にアンカーを打ち込んで
機械を固定しなければいかんとのこと。
ジムの敷地とはいえ、建物の地面に穴を開けるのは
家主の許可なしではまずいわなと
暗礁に乗り上げた状態になってます。
となるとまた以前のようにシャッターの内側、
現在傘立てとかを置いてある場所に置くことになるかな、
うちは別にそれでもいいんだけどなと思うのですが、
それではまたあれです、「売上が悪いから撤去します」
などと言われかねないよなと心配が先走り。
まあなるようになればいいや。


昨日はスパーリングは昼に1組、
あとはマスボクシングにディフェンス練習に、
「女王様のマス」の連発に、「軽く当てるマス」といろいろやりまして、
直撃練習(「軽く当てるマス」)の
デビューを果たした女性練習生が1人いらっしゃいます。
これで女性の部は8人目となりました。
けど、割合としてはほんのわずかです。
大半の女性練習生は増すボクシングどまりで、
それはそれでいいと、十分だと思います。
そこから先に足を踏み入れるかどうかは
ご本人の決断にお任せしています。

そしてその8名の頂点に立っている方が昨日、
ちと遠方のジムに出げいこに行ってまいりました。

当ジムはプロのジムではないので、
わりとのんびりしたペースで練習してます。
とはいってもだらけたり、のたくたしたり、
はめを外しまくってちゃらけたり、といったことではありません。
殺伐とした空気の中でプレッシャーを背負って
練習にとりくむといった雰囲気ではなく、
各自が自分の目標や目的のために懸命に練習にとりくむすることで
自然に練習に集中できる雰囲気が生まれて漂うといたところでしょうか。
抽象的すぎる表現ですが、これはまあ実感してもらうことが
100の言葉を並べ立てるよりもはるかに早いかと思います。
また、「真剣に強くなりたい」、
「試合に出たい」と思う方については万全の環境を整えてます。



昨日は実に久しぶりに指導サポートの
斉藤さんがジムにお越しになりまして
マスボクシングの相手をはじめ、細やかで熱い指導を行い、
実にありがたい助力となりました。
また、夕方には覆面野郎くんが来て練習と指導をしていきました。
いつもながら指導サポートの皆様方には感謝しております。


体験入会はいつでもお気軽にいきなりお越しください。
「経験がまったくないのですが」とおっしゃる方が
けっこう多くいらっしゃるのですが、
当ジムはいらした9割以上の方がボクシング未経験でした。
スタッフ一同も、
「未経験の方に基本の部分から指導して育成する」スタンスで
指導にあたっておりますので何の不安も心配も不要です。
どうぞお気軽にお越しください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-20 11:26:41

女性練習生総女王様化計画

テーマ:ブログ
バンデージの在庫がなくなりまして、
またお渡し待ちの方を出してしまうことになり恐縮です。
たぶん今日午後に買い込みにいけるかと思います。
なので本日夕方よりジムに在庫ができます。


皆さんにひとつご注意ですが、
ジムの隣の家(というかビル)のガレージの前には
単車や自転車を駐輪しないように願います。
ジムの前のスペースに置き場がない場合は、
ジムの入っているビルの玄関側に置くか
もしくはスタッフにお申し出ください。


12月の試合ですが、本日をジム内での申し込み締切としてます。
もしまだ出場したいと思われる方がいらっしゃいましたら、
本日中にお申し出ください。
この試合は階級ごとのトーナメント戦です。
ですのでたとえば「フェザー級で出ます」と申込をされた場合は、
当日の体重を57kgアンダーにしていないとだめってことです。
この大会は「体重近いものどうし合わせ」の形式ではありませんので
お気をつけください。
ただ、無理な減量は控えたほうがいいかと思います。



昨日はスパーリング数組の他、「女王様のマス」を3組行いました。
女王様デビュー者も1名。
女性練習生の皆さんには「女王様のマス」をやらせまくりたく思います。
昼の時間にいらっしゃる皆さんも例外ではありません。やるよっ。
「女王様」は気分爽快、攻撃力アップに攻撃の組み立ての勉強になり、
さらにはけっこう激しく動くために
カロリーの消費やシェイプアップ効果も高く、
ああ、なんてすばらしい練習なのでしょう。
「女王様のマスって何?」って方は、
メインサイトの「ジム内用語の基礎知識」をご参照ください。

あ、忘れてましたが、打たれ役になる男性練習生には
ディフェンスのいい練習になるってことを付け加えておきます。
男性の側もいい練習になるのよ。
なので、また「女王様強化キャンペーン」なるものを
はろうかななどと考えてます。



悪夢の惨敗から二夜明け、私自身も少し落ち着きました。
一夜明けた昨日朝はまだ軽くパニクってたのですが、
昨日の裏ブログにも書きましたように
伊原くんの談話を聞いて少し勇気づけられ、
夜には負けた5名のうち2名が早速練習に来られ、
うち1名は予定どおり12月の試合には出る、と意気込みを見せたため
次は必ず勝たせようと熱い思いがこみ上げてきました。
そこにまたさらに、一昨日は試合に出てなかったのですが
12月には出場する練習生がやって来まして
「思い悩んでいる場合ではない、すぐに次の試合があるんだ」と
気持ちを切り替えることができました。
もちろん反省すべき点や改善すべき点は多いですし、
それらから逃げるつもりはまったくありません。
正面から向き合ってつぶしにかかります。

意味もなしにぐだぐだと悩み続けるとか、
「しかたないよ」とあきらめて反省もせず
その次にまた同じことを繰り返すことになるとか、
そういったことはしたくありません。

春先から通算して大きく勝ち越していたことに対して、
気づかないうちにうぬぼれや思い上がりの気持ちが
生まれかけていたのだと思います。
そのうかれて調子にのりかけていた気持ちに
頭から冷水をぶっかけられた、
もう一度初心に戻ることが必要と思い知らされた
いい機会だと思ってます。
この「ジムとしての負け」をバネにして、
ジム全体のレベルアップと成長につなげたく思います。



体験入会は初回は筋肉痛も起こり、疲労感もけっこう大きく、
「ボクシングの練習ってこんなにしんどいものなのか・・・」
などと思ってしまうでしょう。
また、ジム内で表情ひとつ変えず
激しくスピーディに動く練習生の方々を見て、
「この人たちは超人的だ」などと思われるかもしれませんが、
いやいやそんなことはなく、その方たちも初めて練習をされたときは
皆さんと同じ状況にあり、同じことを考えていたはずなのです。
なのでまず、体験入会を2回目、3回目、とこなしてみてください。
「あれつ、前回よりましになってる」と実感するはずです。
そこからさらに10回、20回と練習を繰り返していけば、
今度はあなたが「超人的」だと思われるようなレベルに
達しているかと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-19 14:15:05

叫ぶように歌え「ふがいないや」

テーマ:ブログ
昨日、神戸新人大会が開催され、
当ジムからは6名が参加いたしました。
結果は1勝5敗、さんさんたる結果で、悪夢の1日でした。
詳細はここでは省略します。裏ブログで少し書こうかと思ってます。


当ジムには「いじめ被害者のためのコース」があります。
1ヶ月の集中練習コースと、
練習期間の限定がないコースの2つです。
現在このコースを利用されている方はいらっしゃいません。
ただ、被害に遭っている方や、遭った経験があり、
「なんとかしたい」という思いで一般のコースに参加して
練習をされている方は間違いなくいらっしゃると思います。
もちろんご本人がそう告白することはありませんが、
私自身もかつて小中学生の頃、いじめの一種でしょうか、
ずっと仲間はずれにされていた経験があるため、
なんなとなくわかるのです。
だからといって「同じ匂い」を感じる方を
特別扱いすることはありませんし、
逆に見下して対応することもありません。
ごく自然なままでジムに受け入れ、誰もに対して同じことですが、
丁寧で熱心な指導と対応をする、そうしてます。
特別扱いはしないけど、ほったらかしにすることもない、
そう考えてます。
これは自分を練習生の立場に置き換えてそう考えました。
あれやこれやと妙に気をつかわれたり、べったりされるのもいやだけど、
ほったらかしにされるのもつらいな、
「普通」がいいな、そういった感覚です。
それがいちばん居心地がいいかと思います。

いじめを防止する策ってのはないと思います。
いじめの問題はもうずっと昔から形を変えて続いてきているものであり、
これからもそうなると思います。
「いじめられる側が悪い」と決めつける方も多いでしょう。
私はそうは思いませんが、いじめを会費する方法としては
いじめられている本人が心身共に強く変わること、
特に「心」を強化することが最良かと思います。
当ジムが「いじめ被害者コース」で目的としているのは
「しんどい練習を一定期間続けてやり遂げた」
「対人練習で自分の上達がわかり、自信がついた」
など、さまざまな形で成功・達成体験を積むことで
「やればできる」の自信を育てることです。
「ひきこもり脱却コース」も同じ目的です。

自分に自信が持てるようになれば、表情も身のこなしも、
言葉もすべて変わってきます。
すきがなくなります。
そうなればいじめのターゲットにされることがなくなります。
また、ボクシングの技量をみにつけることで、
「けんかとなっても勝てる」という
別の意味での自信を持つこともできます。
そうなれば自然に余裕が生まれてきます。

暴力はいかんとおっしゃる方も多いでしょうし、
力を与えることで今度は逆にいじめる側に加わるのではないかと
懸念される方も出てくるかもしれませんが、それは大丈夫です。
痛みや傷つくことを知っている者、
また、ボクシングを通じてそれらを知った者は、
強さを身につけた後も、
人を傷つけたり痛みを味あわせることをすることはありません。


体験入会ですが、2名以上でいらした場合は
1名の方の体験入会料を無料にする
「おつれさん割引」を今月末まで実施してます。
複数でいらっしゃる場合も予約は不要です。
連れだっていきなりお越しください。
「今日はみんな時間あいてるし、今から行くとすっか」といった
急な思いつきでいきなり勢いでいらしてくださってよいです。
「けど、ウェアとか用意してないし・・・」でも大丈夫。
ビジター用ウェアを貸し出しいたしますので、
急な思いつきでいきなりお越しになっても大丈夫です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。