寿司屋が意外と少ない表参道に、新宿の有名店の支店がオープン。

海胆の食べ比べは至福のメニュー!

場所は表参道から徒歩5分ほど。

骨董通り、小原流の反対側といえばわかりやすいでしょうか。

ビルの地下にお店はありました。

鮨青海(おうみ)

西新宿にあるお店の支店になります。この日も西新宿を知るお客さんが訪れたり、

海外からのお客さんも訪れて、今月オープンだそうですが認知度は高そうです。

この日は仕事仲間と気のおけない時間をと。

まずはカツオの一番出汁から。60度で煮立てない出汁は色も味も澄んで雑味なし。

胃袋をあっためて、よし寿司食べるぞという準備ができる一杯。

からの握り。

中とろ と言ってたけど大トロみたいなサシですね。

3日目寝かせてあって、熟成がちょうどよく。鮪の香りもあって美味い。

藁で燻してあって、スモーキーさが脂の多い鰤のコク深さを広めてくれてます。

前菜盛り合わせ

9種類の宝石箱。親方の中込健作さんは和食にもいらしたそうで、

丁寧な作り、味付けが和食出身だなと思わせる一品。

このあと握りとつまみが混ざって提供されます。

お酒を飲むにはこれいいんですよね。そして飲み過ぎてしまう・・。

握りで印象的だったのは

墨烏賊

上に黒いものが??墨烏賊の墨です。ダジャレかと思ったけど、

烏賊墨で作ったお塩のようで。烏賊との相性は言わずもがな。

九絵

食感の強い九絵ですが、寝かせてあって柔らかに。

まだ熟成できそうだけど、ムチっとした感じもいいです。白身ですが旨みが強い。

鮪のづけ

湯霜にしてから柵でつける古典的なやり方。

ねっとりとした食感が鮪の旨みをうまく引き出して。

そして出てきたのがこちら。

海胆海胆海胆!

平川水産の浜中の馬糞海胆を筆頭に、全国そしてロシア、メキシコの海胆まで。

海胆の旬の夏が過ぎた今、これだけ揃えるのは大変なこと。

塩水と箱、馬糞海胆と紫海胆と食べ比べができるのが楽しいですね。

1種類づつ分けて提供されます。

この日の海胆はこちらの9種類。

やはり美味しかったのは左の浜中の馬糞海胆。

箱だけど、甘さが際立っておりました。

これらをそのまま食べるのもいいんだけど、

手巻きセットも登場!シャリと海苔、醤油と塩。

美味しい海胆は塩で甘みを感じてみたいですね。

 

この日は日本酒をおすすめでいただきました。

鳳凰美田 劔

芳醇な香りを持ちながらキレのいい辛口

春鹿 純米 超辛口

辛いだけじゃなく米の旨みもある辛口のはしりで出た一本。

日高見 純米超辛口

言わずと知れた一本。寿司にはこれほんと合うんですよね。

困ったらこれ頼むのアリ。

スタートからお酒、締めまで満足の構成。

個室もあるので接待でも、カウンターでデートでも、場所柄利用できるお店。

またゆったりと美味しいお寿司と日本酒を堪能したい。

鮨 青海 青山店寿司 / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8