浅草でゆったり落ち着いた空間でお寿司。

浅草寺の二天門から出たところにある

鮨橋口

数寄屋造りの落ち着いた佇まい。「和」、「浅草」らしさが出たお寿司屋さんです。

親方は橋口さんと思いきや、先代だそうで代替わりされ、その弟子だった奥親方が

今はカウンターに立たれています。

 

場所柄落ち着いた雰囲気と、落ち着いたお客さんたち。

ゆったりとした雰囲気で、心地よい時間の流れる空間。

 

お任せはつまみから。

真子鰈

肉厚で脂ののった白身。そこに縁側を添えて。

蒸し鮑

房州産の蒸し鮑。ぷるんとした食感と冷たいジュレ出汁がかけられ、

アワビを覆い尽くし、旨さに広がりを。

 

青柳

こりこりっとした小柱の美味しさ。出てくるところ少ないですよね。

ピンとツノがたった青柳の身。噛めば花のような香りと甘み。

平貝

醤油で嫌いて、七味でピリリと。海苔で巻いて磯辺のように。

と7品ほどつまみが出た後に、握りへ。

小鰭

しっかり目に締めたもの。塩味と酸味が強いけど、嫌な感じはない。

煮蛤

漬け込みで、噛みしめるほどにじゅわっと旨みが溢れる。

車海老

マキのサイズを。甲殻類独特の旨味が濃ゆい一貫。

脂乗りの良い鯵。

握りは10貫ほどでフィニッシュ。

丁寧な仕事と落ち着いた雰囲気が浅草で寿司食べてるなと、しみじみ感じます。

お任せは15000円。リーズナブルでもあり、使い勝手もいいかも。

 

鮨 橋口寿司 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7