玄関ドア扉を木製からアルミ製へ | 岡山市のサッシ屋のブログ

岡山市のサッシ屋のブログ

岡山市北区でサッシ・窓ガラス・エクステリア商品の販売・取り付けをしています。

ブログでは、日々の仕事のことや、自分の趣味のことなど語っています。

今日は梅雨の合間の好天で作業がはかどりましたが、厳しい暑さになりましたね。

そんな中工事した現場のご紹介です。

 

 

↑今までの玄関ドアは木製の扉でした。

かつては、このようにアルミの玄関枠に扉だけ重厚な木製デザインというのがありました。

以前に扉表面を塗装し直しされたそうですが古くなっており、ドア金物も調子が悪くなっていたので、玄関扉のみを交換することになりました。

 

 

↑玄関扉のみがアルミ製のドアに生まれ変わりました。

暗くて分かりにくいですが、今度はドアの真ん中に縦長のスリットガラスが入っています。

丁番やドアハンドルなどの金物も新しくしました。

 

 

↑ドアハンドルは持ちやすい弓型のデザインで、カギは2カ所付いています。

この商品はドア本体を加工して自分で金物を取付するため、事前の準備に手間がかかります。

金物の図面を参照にしながら、慎重に加工・取付して無事納まりました。

 

【採用商品】

 ・リクシル シンプルドア 20型 片開き(サイズオーダー)  色:オータムブラウン

   ドアハンドル:リクシル リシェント玄関ドア3 弓型ハンドルA型

 

お問い合わせはこちらから