すぐ目の前にあるちいさなもの | ピアニスト竹村浄子オフィシャルブログ ~An die Musik~

ピアニスト竹村浄子オフィシャルブログ ~An die Musik~

いつも音楽とともに〜感謝をこめて
                      
                             


おはようございます。


今朝の音楽はラフマニノフの「音の絵」から抜粋で。

手がとても大きかったラフマニノフらしい手法と音の色彩に少し新たな発見もあり、良い一日のスタートを切れました。


こういう小さくても心にすとんと何かおちる発見や気づきが、生きている証なのかな、と思ったりします。

大きなことを成し遂げることよりも、ちいさな気づきや、目の前にあるちいさなものを大切にしていきたい。

それは別に積み重なっていかなくてもよくて、一日、一日のこと。


誰に知られることもなく、誰に気づかれることがなくても、それが自分のなかに確かにあればそれでいい。

すぐ目の前にあるちいさなものを今日も明日もその次の日も大切にしてゆこう。




今日は久しぶりに演奏会に出かけます。

どんなワクワクが待っているかな?




みなさま今日も良い一日をお過ごしください。