思考のブログ

思考のブログ

アンタイトルド2100の謎の男メタルが
世の中の法則を自由気ままに語るブログです。


テーマ:

秋華賞は見事的中。直前で2、3着を入れ替えたのが功を奏した。

 

京都芝外回り3000m。Aコースで行われる。昨年は不良馬場だったが、例年高速馬場のため基本的には1、2枠の馬が有利。血統と枠で決まるレースである。

<レース傾向>持久力勝負のため、血統的には長距離適性のある馬が有利。
 

ポイント

(1)前走神戸新聞杯組

軸はここから。特に1~3着馬に注目だ。かつては神戸新聞杯3着が強かったが、近年はそこまで強くない。特に気にする必要はないだろう。

エタリオウ、メイショウテッコン、エポカドーロなど

(2)前走セントライト記念組

ここからは時々1頭絡む。長距離血統を重視。

ジェネラーレウーノ、グレイルなど


(3)前走長距離の1000万条件組

穴はこの組から。兵庫特別や、支笏湖特別、阿賀野川特別などの長距離。過去には九十九里特別も。さらに、先行していることが条件。

アフリカンゴールド、ユーキャンスマイル


(4)先行馬に注意

長距離は展開が大きく左右する。前もそう簡単に止まらないので、先行馬に注意だ。

ジェネラーレウーノ、エポカドーロ、アフリカンゴールド


(5)長距離血統

このレースは血統重視だが、特にロベルト系(ブライアンズタイム、リアルシャダイ)の血、トニービンの血、ダンスインザダークの血が重要。

ただし、高速馬場のせいか近年はスピードがある母系が強いので、父サンデー系の中長距離、母はスピードの持続力のあるノーザンダンサー系がベスト。


(6)関東馬は不利

 

関東馬の成績が極端に悪い(0.0.1.44)ので、人気になっても軽視してよい。

 

ジェネラーレウーノ、ブラストワンピースなど

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ワグネリアンが回避し一見混戦模様だが、人気になりそうな馬に関東馬が多く、結構絞れる。

 

エポカドーロが勝つ。前走は出遅れて自分の競馬ができず4着。届かなかったのは瞬発力がないので仕方がないだろう。スタートさえ決めれば大丈夫。

 

対抗はエタリオウ。スタミナは申し分なしで、鞍上がデムーロ。馬場状態次第では逆転もあるだろう。

 

押さえはジェネラーレウーノ。関東馬なので3着が精いっぱいだが、先行してのしぶとさは半端ない。

 

人気しそうなブラストワンピースは危険。関東馬で父はノーザンダンサー系。3着が精いっぱいだろう。

 

1000万下からは先行して勝ったアフリカンゴールド。3着候補だ。

 

セントライト記念組からもう一頭ならグレイル。ジェネラーレウーノが関東馬なだけに着拾いにうってつけだ。

 

その他(0.0.0.13)のマンハッタンカフェ産駒、メイショウテッコンはローテーションはいいのだが。。。鞍上が松山ということで血統データを打ち破れるとは思えない。消しでいいだろう。

 

1着 エポカドーロ

 

2着 エタリオウ

 

3着 ジェネラーレウーノ、グレイル、アフリカンゴールド、ブラストワンピース

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス