ジョナサン・ゴンサレスの初防衛戦は3.26か4.2 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

日本の田中恒成に敗れた後階級を一つ上げエルウイン・ソトに挑戦し判定勝ちしWBO世界ライトフライ級新チャンピオンとなったジョナサン・ゴンザレスの初防衛戦が3月26日か4月2日にプエルトリコ、またはカリフォルニア キッシミーで行われる模様。

対戦相手の候補は同級2位日本の加納陸、アメリカ人のホセ・ロドリゲスメキシコの前王者で4位エルウイン・ソト 13位エリック・オマール・ロペス 15位アレックス・アラゴン 近日中に発表出来るだろうとプロモターのサブラさんは言ってます。

コロナが流行しているがゴンザレスは年3試合を計画していてIBFのアルバラード・WBC矢吹WBA京口をターゲットにしているとの事です。

 

加納選手選ばれるといいですね。