京口紘人1月16日にメキシコでベルムデスと王座統一戦へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

王者京口紘人1月16日にメキシコでベルムデスと王座統一戦へ 現地紙

ボクシングWBA世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人(28=ワタナベ)が、22年1月15日(日本時間16日)にメキシコで、同級正規王者エステバン・ベルムデス(26=メキシコ)との王座統一戦に臨むと12日(日本時間13日)、米専門サイト、ボクシング・シーンが報じた。

試合会場など詳細は未定だという。正式決定すれば、京口にとって同王座の4度目防衛戦となる。今年に入ってWBAから両陣営に対し、3度対戦交渉を行うよう指示されていたが、入札回避となっていた。

 

京口さんも日本でなかなか見れなくなりましたね。