大橋ジム会長らをメールで脅迫か ボクシング元日本王者逮捕 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

大橋ジム会長らをメールで脅迫か ボクシング元日本王者逮捕

スポーツ報知

 神奈川県警神奈川署は16日、プロボクシングの元世界王者で大橋ジム会長の大橋秀行さん(56)らに脅迫メールを送信したとして脅迫の疑いで、元日本ミドル級王者で無職の保住直孝容疑者(46)=横浜市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月から今年2月までの間、大橋さんら2人に「家族もろとも拷問かけながら殺させるように仕向ける」などと書かれたメールを携帯電話から送り、脅迫した疑い。調べに対し、保住容疑者は「メールは送ったが、脅迫はしていない」と容疑を否認している。

 署によると、容疑者によるメールは約10年前からあり、大橋さんが署に被害を相談した2018年5月以降、記録が残っているだけで約700~800通に上るという。

 保住容疑者は大橋さんと同様に横浜高校を経て、ヨネクラジムに入門した。1993年にプロデビューし、99年に日本ミドル級王座、2001年には東洋太平洋ミドル級王座を獲得した。02年には世界王者になった竹原慎二以来、当時日本人2人目として世界ミドル級王座に挑戦したが、ウィリアム・ジョッピー(米国)に10回TKOで敗れた。07年10月の試合を最後に第一線を退いている。

 

殺させるように仕向ける」ってメールしてるのに脅迫はしていないって・・・会長も電話番号変えるとかできなかったんですかね。松本ドレーナーにも送っていたようですが、かつての同門先輩に対しての脅迫かんがえられません。会長の成功になんで俺だけという思いだったんでしょうか。