尾川が来月米国で王座決定戦 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

スーパーフェザー級 尾川が来月米国で王座決定戦「倒して勝つイメージを持って臨む」

[ 2021年10月31日 05:30 ]

11月27日に米ニューヨークでIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦に臨むことが決まった尾川堅一(帝拳ジム提供)
Photo By 提供写真

 ボクシングの帝拳ジムは30日、IBF世界スーパーフェザー級3位の尾川堅一が11月27日(日本時間28日)に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン・Huluシアターで同級2位アジンガ・フジレとIBF世界同級王座決定戦を行うと発表した。当初は8月にドバイで王座決定戦に臨む予定だったが、相手の負傷で延期され、相手も変更となった。

 尾川にとっては禁止薬物に陽性反応を示して無効試合となった17年12月以来の世界挑戦。「早く決まってくれればいいと思いながら頑張ってきた。倒して勝つイメージを持って臨む」と意気込みを語った。

 ◇尾川 堅一(おがわ・けんいち)1988年(昭63)2月1日生まれ、愛知県豊橋市出身の33歳。2歳から父が営む道場で日本拳法を始め、明大ではインカレ団体戦3連覇に貢献。10年4月プロデビュー。15年12月に日本スーパーフェザー級王座獲得(5度防衛)。17年12月にIBF世界同級王座決定戦で勝利したが、禁止薬物に陽性反応を示して無効試合となり、1年間の資格停止処分を受けた。身長1メートル73、リーチ1メートル73の右ボクサーファイター。

 

まあ前回は幻の世界チャンピオンになってしまいましたが、今度も海外十分薬には注意してタイトル持って帰ってきてください。

さて12.14の井上選手のチケット案内きましたが、価格に驚き

SRS150000

升席SSS100000

升席SS70000

升席S50000

スタンドA30000

スタンドB20000

スタンドC10000(ここ最低価格)

しかもチケットは抽選らしいので外れたら行けません(´;ω;`)

いや~凱旋試合楽しみにしてましたがくじ運ないのでテレビで我慢ですかね。まあ申し込みだけしてみますが、アイドルのチケットみたいですね。抽選って・・・