寺地拳四朗、JBCに質問状送付 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

寺地拳四朗、JBCに質問状送付…王座陥落戦でバッティング主張

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

寺地拳四朗

 

 プロボクシング前WBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗(29)=BMB=の陣営が、王座陥落となった9月22日の矢吹正道(29)=緑=との試合の裁定をめぐり、日本ボクシングコミッション(JBC)に質問状を送付したことが5日、分かった。

 試合では、9回に矢吹が接近して攻撃を仕掛けた際、寺地が右目上を切った。セコンドはバッティングと認識していたが、攻勢をかけていた場面だったため、抗議しなかったと見られる。だが9回終了後、その傷は打撃によってできたものとレフェリーに判断された。寺地は10回TKOで敗れた。

 寺地陣営は試合後に動画を見返し、故意のバッティングではないかと確認。弁護士を交え、質問状を作成したという。所属先の寺地永会長(57)は「JBCはパンチ(による傷)と判定したが、バッティングは故意に見える」などと質問状を出した理由を説明した。

 

JBCに質問状だしてどうなるんでしょうか?仮にバッティングと認められたところで判定が覆るわけでもないでしょうし、故意がどうかなんて矢吹本人にきかなきゃわからんでしょうに。

ぶっちゃけトークでも言ってましたが、今回拳四朗はあらゆる面で不運だったというしかないですね。まず福地レフリーだったことが一番ですが。

個人的意見としては京口含め他団体の王者に挑戦して、矢吹とは統一戦として再戦もしくはフライ級に上げて中谷とやるとかして欲しいですね。