新王者・矢吹正道が現役続行へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

新王者・矢吹正道が現役続行へ 「いつでも動けるように」再始動

 

拡大

 22日のボクシングWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで寺地拳四朗(29)=BMB=に勝利し、新王者となった矢吹正道(29)=緑=が現役続行の意思を固めたことが29日、分かった。現役か引退か熟考した末、再びリングへ上がることを決断した。

 矢吹は28日にトレーニングを再開。まだあいさつ回りなども残っており、通常のサイクルに戻っているわけではないが、「自分にとっていい話がくれば、いつでも動けるように」と再始動している。

 

海外のプロモーター(多分ハーンでしょう)が興味をしめしているとか?もともとソトの挑戦者候補にも挙がっていたようですし・・本人も現役続行も安い試合はやらないと言ってるようで、ハーンが正式にプロモートしてくれれば日本にいるよりは稼げるんじゃないでしょうかね。

ただ心配なのは、拳四朗とのリマッチを金額が合わないからやらないとかいいださないかどうか?

まあこの先注目ですがあのボクシングでは長く防衛できるとはおもえませんし、身体へのダメージが大きそうです。