中谷潤人、日本人初の米国で初防衛 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

中谷潤人、日本人初の米国で初防衛!必殺左でアコスタの鼻粉砕 4回TKO「いい勝ち方ができたかな?」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

 

アコスタ(右)に攻勢をかける中谷潤人(トップランク社提供)

◆プロボクシング ▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 〇中谷潤人(4回TKO)アンヘル・アコスタ●(10日、米アリゾナ州トゥーソン カジノ・デル・ソル・トゥーソン)

 WBO世界フライ級王者・中谷潤人(23)=M・T=が同級1位の指名挑戦者アンヘル・アコスタ(30)=プエルトリコ=を4回TKOで下し、初防衛に成功した。中谷は初回、強烈な左ストレートで元WBO世界ライトフライ級王者の鼻を砕いた。日本人ボクサーが王座初獲得後、米国で初防衛に成功したのは史上初。デビューからの連勝を22(17KO)に伸ばした。

 勝負は一撃で決していた。初回、中谷が強烈な左ストレートを打ち込む。獲物を狩るように伸びた左腕が、アコスタの鼻を“粉砕”。噴き出した鼻血が止まらず、2回、3回に試合が中断。4回、出血が治まらない挑戦者を見てレフェリーが試合を止めた。規格外の強さを見せつけた新スターは、王座初獲得後の日本人として史上初めて“本場”米国で初防衛に成功した。

 「良いタイミングでパンチが鼻に入って、いい形で自分でリズムを作っていけた。最初にストップがかかった時、鼻骨が折れたかなと思った。インパクトを残すにはKOシーンを見せたかったが…」と中谷。ただ、朝から気温36度の暑さの中、西日が差す観客席で熱狂するファンが見えた。「僕のボクシングでリングサイドの人も沸いてくれたので、いい勝ち方ができたかな?」。今回の興行を主催した米興行大手トップランクのボブ・アラムCEOは「とてもいい試合だった。中谷は見る者を喜ばせるファイターだ。才能もあり、パワーもある」と絶賛。王者の目的は果たしていた。

 昨年11月に王座を初獲得。初防衛戦は当初、5月に予定されたがコロナ禍で延期になった。結果的に米国での防衛戦を呼び込んだ。15歳で単身武者修行をした米国で行うV1戦。週40回のスパーリングを2か月間行い、8月21日からはロサンゼルスで2週間、70回の実戦練習を強行した。スパーではダウンを奪う場面もあった。「潤人のパンチは、相手の急所を的確に突く」。村野健マネジャーが一撃必殺できる秘密を明かした。

 王座決定戦では来日できなかったルディ・エルナンデス・トレーナーがそばにいるのも心強かった。畑山隆則ら世界王者を数多く育てた米国人トレーナーは、10年前に病気で亡くした実弟の元WBA、WBC世界スーパーフェザー級王者ヘナロを引き合いに、中谷をたたえる。「ヘナロほどボクサーとして生活を律することができる人間はいないと思っていた。でも、潤人を見ていると、ヘナロを2番手にするしかない。どんな誘惑にも負けず、彼はジムに行くことを選ぶ。すべて自分のことを管理できるから100%、信じられる」

 若き王者は「結果が出せてよかった。またここで良いパフォーマンスを見せたい」と夢を広げた。「中谷サイドが米国での試合を望めば可能になる。たぶん、12月」とアラムCEO。米国の大プロモーターは、WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)に次ぐ日本のスターに熱視線を送った。(宮田有理子通信員)

 

おとといの試合になってしまいましたが、いいストレート打ちますね~、田中を苦戦させてアコスタに何もさせませんでしたね。緊張感(海外でやるという)感じられず正に伸び伸び、ストレートも伸び伸び打ってましたね。アコスタ3敗のうち2敗が日本人、悔しいでしょうね、我々は気分爽快ですが。アラムさんにまた来てねといわれたのはデカいですね。

タイトルの日本人初のアメリカでの初防衛、よその国からみれば快挙ではない国もおおいのでしょうが、今後続いて欲しいものです。

さて今日のWOWOWでも一回ゆっくり勝利の余韻を味わいましょう。中谷選手おめでとうございます。

さてメインのバルガス多くのファンがバルガスの勝ちはないだろ、って言ってますが、メキシコ人の元世界チャンピオン2人の感想はあんなもんでしょ。とそんなに判定に抗議するわけでもなく至って冷静でした。

個人的には、挑戦者あの戦い方は作戦としては良かったですが、タイトル獲るには手数少ないし脚使ってましたが、なんか逃げの印象に取られても仕方ないしまあヴァルガスの勝ちに成っちゃってもしょうがないかな、なんかランダエタ、村田の初戦のような感じでした。

まああくまで個人的感想なので、馬鹿ボケどの試合観てんだとかの自分の意見と合わないと言って、コメントしてこないでください。