尾川堅一、IBF王座決定戦の相手がフジレに変更 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

ボクシング 尾川堅一、IBF王座決定戦の相手がフジレに変更「驚きはない」

 

 

 ボクシングの帝拳ジムは9日までに、IBF世界スーパーフェザー級3位の尾川堅一が行う予定だった同級王座決定戦の相手が同級1位シャフカッツ・ラヒモフ(タジキスタン)から同級2位アジンガ・フジレ(南アフリカ)に変更となったことを発表した。

 当初、尾川はラヒモフと8月20日にドバイで対戦する予定だったが、ラヒモフの負傷で延期となり、復帰までに時間がかかることから、フジレ陣営と交渉することになったという。尾川はフジレと19年に同級挑戦者決定戦を行う予定だったが流れている。

 尾川は帝拳ジムを通じて「フジレ選手はラヒモフに勝った後で戦わないといけない相手だとは思っていたので順番が変わっただけです。特に驚きはありません。同じサウスポーですしね。対戦することになっていたこともあるので映像は見ています。ラヒモフ選手とはちょっと違ったスタイルですが典型的なサウスポーと言えるんじゃないかと思います。ラヒモフ対策でも相手に先に退がらせないといけないと思っていたので同じことです。開催地は未定とのことですが、ドバイも行ってみたかった気持ちはあります。日本人選手と南アフリカ人選手なので今度はドバイ開催はなさそうですか、もちろん南アフリカで戦うことになっても構いません。そういった試合場所なども徐々に決まってくると思いますので、応援して下さるみなさん、たのしみに待ってて下さい。」などとコメントした。

 

フジレ選手の事はわかりませんが、もしかしたら日本開催の可能性もあるかもって勝手に思いましたが、県をまたぐ移動の自粛もワクチン接種証明がうんたらかんたら言ってますが、いまだにワクチン接種予約すら出来ない静岡市ってなんなの

まあ県超は自粛だから私は日本開催決まったら行く。