井岡一翔、ロドリゲスともに計量一発クリア | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井岡一翔、ロドリゲスともに計量一発クリア

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井岡一翔―フランシスコ・ロドリゲス(9月1日、東京・大田区総合体育館)

 WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔が31日、挑戦者で同級2位フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)とともに都内で前日計量に臨み、井岡がリミットの52・1キロ、ロドリゲスがリミットから400グラム軽い51・7キロでともに一発クリアした。

 前日、両者は都内で新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受け、ともに陰性だった。

 

取り合えず試合はおこなわれますね。明日はテレビで日本初の無観客試合楽しみましょう。