日本プロボクシング協会、JBCにルール撤廃を要請へ  | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

日本プロボクシング協会、JBCにルール撤廃を要請へ 

[ 2021年7月29日 16:43 ]

 

 

 ジム会長らで組織する日本プロボクシング協会(JPBA)は29日、オンラインで理事会を開催し、日本ボクシングコミッション(JBC)に対して選択試合で日本王者となった場合の指名試合期限のルール撤廃を求めることを決議した。

 現行ルールでは、選択試合で新王者となった場合は4カ月以内に指名試合が義務付けられている。一方で、最強挑戦者を決定して王者と対戦する「チャンピオン・カーニバル」も指名試合で、期限も設けられているため、「齟齬(そご)が生じる」として、協会員から改正を求める声があったという。

 6月には鈴木雅弘(角海老宝石)が永田大士(三迫)を破って日本スーパーライト級新王者となったが、6日後に王座を返上。角海老宝石ジムによると、理由は鈴木は本来の主戦場であるライト級に戻ること、そして「指名試合」というルールに関して抗議する意味もあるとしていた。

 理事会では、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、感染対策を呼び掛ける文書を加盟各ジムに再配布することも申し合わせた

 

選択試合でチャンピオンになったら1年以内でいいんじゃないでしょうかね?あとは両陣営の話し合いできまったら指名試合としていついつやりますと申請する。じゃダメ?

抗議で王座返上されちゃうとチャンピオンを争うにふさわしくない選手同士の試合が多くなったりしないですかね?

ランキング重視で決定戦でも上位の選手が日本よりWBOアジアとかなっちゃたり

自分は分散化してきた地域タイトルでは日本タイトルが一番好きなんですが、世界狙いのボクサーはWBOのアジア取れば世界ランキングに入ってWBOの世界タイトル挑戦しやすいですもんね。

 

 

森武蔵が志成ジムに移籍 井岡一翔と同門「いつか追い抜くくらいに」

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(32)が所属する志成ジムは29日、前WBOアジアパシフィックフェザー級王者・森武蔵(21)が同日付で同ジムに移籍したと発表した。

 森は16年12月に薬師寺ジムからプロデビュー。17年に全日本スーパーフェザー級新人王を獲得すると、18年11月にはWBOアジアパシフィックフェザー級王座を獲得。3度防衛したが、今年5月、東洋太平洋同級王者・清水聡(大橋)との統一戦でプロ初黒星を喫し、王座から陥落。移籍しての再起を模索していた。

 井岡のほか、元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾らも所属する志成ジムは今月15日にAmbitionジムから名称変更、移転し、練習環境も整った。以前から井岡と同じキューバ出身のトレーナー、イスマエル・サラス氏の指導を受けて森は、ジムを通じて「尊敬、信頼を置く一翔さんの背中を追い、いつか追い抜くくらいのチャンピオンになります。志成ボクシングジムで復活の狼煙(のろし)をあげます。応援宜しくお願いします」とコメントを寄せた。

 

ジムというよりトレーナーですね、日本のジム制度の問題もありますね。選手とトレーナーの個人契約が出来ませんもんね。ジムに所属しないと、ただトレーナーがジムを去る場合は選手もジム移籍みたいになっちゃいますね。

は~めんどくさ~い。