ミニマム級元世界王者宮崎亮 ファイトクラブ所属へ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

ミニマム級元世界王者宮崎亮、亀田興毅会長3150ファイトクラブ所属へ

 

日本ボクシングコミッション(JBC)は、ホームページで元WBA世界ミニマム級王者宮崎亮(32)が、元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(34)が会長を務める3150ファイトクラブへの所属を掲示した。近日中にジムから発表される予定。 宮崎は24勝(15KO)3分け2敗の戦績。2階級制覇を狙った16年8月のWBA世界ライトフライ級タイトル戦に敗れ、翌年8月に引退届を出した。その後、逮捕される不祥事などあったが、関係者によると現役復帰への思いは持ち続けており、それを亀田会長が受け止めたという。

 

フラフラで計量会場に来ておんぶされて帰っていった姿が思いだされますが、ある意味堂々計量オーバーするのわかってて試合やらない奴よりは偉い(偉かないけど)いいわな。

 

まあ不祥事はありましたが、最近は良いお父さんに成ってるようですので、もう一度世界戦線に絡んできて欲しいと個人的には思ってます。