中谷正義が帰国「ロマチェンコは強かった」 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

中谷正義が帰国「ロマチェンコは強かった」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

村田昴(右)とともに米国から帰国した中谷正義(帝拳ジム提供)

 米ラスベガスでプロボクシング元世界3階級制覇王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦した中谷正義(帝拳)が28日、プロデビュー戦を闘った村田昴(帝拳)とともに帰国した。

 ラスベガスでの連勝を目指した中谷は、元パウンド・フォー・パウンド(PFP、階級を超えたランキング)1位のロマチェンコに9回TKO負けした。帰国した中谷は帝拳ジムを通じて「本日、無事帰国しました。試合の応援ありがとうございました! 勝って帰りたかったですが、ロマチェンコは強かったです。帝拳ジムのチームとして戦えた事に感謝して光栄に思います」などとコメントした。

 また、プロデビュー戦を2回TKO勝ちで飾った村田は「今回のデビュー戦でたくさんの経験をさせていただき、プロボクサーとしての良いスタートができたと思います。これからもさらに活躍できるように、次に向けて日々練習頑張っていきます。たくさんの応援ありがとうございました」などと、中谷とともに応援してくれたファンや関係者に感謝した。

 

確かにロマチェンコは強かった。ロペス戦がウソの様でしたね。ある意味落ちたロマチェンコと戦うより最高の状態のロマチェンコと戦えてよかったですね。

お疲れ様でした。 再起期待してます。