井上尚弥が決戦会場のホテル入り | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井上尚弥の相手ダスマリナスが仕上がりボディーを披露「準備できた」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

井上尚弥と対戦するマイケル・ダスマリナスは自身のインスタグラム(@mdhotandspicy)で鍛え上げた肉体を披露

 

◆プロボクシング ▽WBA&IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―マイケル・ダスマリナス(19日、米ネバダ州ラスベガス ヴァージン・ホテルズ・ラスベガス)

 WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)に挑むIBF1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)が16日(日本時間17日)、自身のSNSを更新。「戦いの準備はできている」というコメントとともに、絞り込まれた肉体を披露した。

 調整場所のロサンゼルスから移動し、“決戦の地”となるヴァージン・ホテルズ・ラスベガスに移動してから2日目となったダスマリナス。この日は最高気温47度、最低気温は29度という暑さだったが、挑戦者はそれ以上に熱い思いを写真で披露した。

 ラスベガス市内で調整中の井上もこの日、約1時間の練習後、ヴァージン・ホテルに移動。17日の公式記者会見、18日の前日計量を経て、19日の防衛戦に臨む。

 

井上尚弥が決戦会場のホテル入り… 大橋秀行会長ら合流し「チームがそろった」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

ラスベガス入りした大橋秀行会長(右)を出迎えた井上尚弥(大橋ジム提供)

 

◆プロボクシング ▽WBA&IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―マイケル・ダスマリナス(19日、米ネバダ州ラスベガス ヴァージン・ホテルズ・ラスベガス)

 ラスベガスでのマイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦に向け、現地で調整中のWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が16日(日本時間17日)、“決戦の地”入りした。

 最高気温47度(最低気温は29度)とさらに暑さが増したこの日、午後2時から滞在ホテル内のフィットネスジムで約1時間の練習を行った。陣営の「目も開けるのもつらい暑さ」の中でも決戦に向け闘志を見せた井上。練習後には、17日からの世界戦行事に備えて、試合会場のある「ヴァージン・ホテルズ・ラスベガス」に“引っ越し”した。

 この日、大橋ジムの大橋秀行会長、松本好二チーフトレーナー、佐久間史朗トレーナーがラスベガス入り。井上はホテルに着くと、到着したばかりの大橋会長らが出迎えた。井上と合流した大橋会長は、井上から頼まれた塩分4%の梅干し、おにぎりにつける焼きノリ、エネルギーの源にもなる数種類のカステラを渡した。大橋会長は「ウェートもOK」などとコメント。井上もSNSで「これでチームが全員揃った。あとはゆっくり休んで計量クリアします」と意気込みを示した。

 この日から、契約する米興行大手トップランク社の公式YouTubeチャンネルで、井上尚弥の「ファイトウィーク・ドキュメンタリー」が公開された。試合前日まで定期的にアップされるという。日本人選手としては異例のことで、期待度の大きさを示している。

 

コロナの影響ありますが、日本の状況からみると別世界みたいですな。日本政府のコロナ対策の策のなさを感じますわ。あと3日・・・