ホルヘ・リナレスが計量一発パス | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

ホルヘ・リナレスが計量一発パス 「王者はすでに間違いを犯している」

スポーツ報知

 

 

◆プロボクシング WBC世界ライト級(61・2キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者デビン・ヘイニー―挑戦者ホルヘ・リナレス(5月29日=日本時間30日、米国ネバダ州ラスベガス マンダレイ・ベイ・リゾート&カジノ)

 

 プロボクシング元世界3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳、ベネズエラ)が28日(日本時間29日)、WBC世界ライト級正規王者デビン・ヘイニー(米国)とともに前日計量に臨み、リナレスは134ポンド(60・7キロ)、ヘイニーは135ポンド(61・2キロ)で、ともに一発クリアした。

 計量パスの瞬間、ともに両手を挙げてのマッスルポーズを見せた両雄は、9秒間のフェースオフ(にらみ合い)でお互いの闘志をぶつけ合った。リナレスが勝てばWBC王座返り咲き、ヘイニーが勝てば3度目の防衛となる。戦績はリナレスが47勝(29KO)5敗、ヘイニーが25戦全勝(15KO)。

 リナレスは米ボクシング専門メディアの取材に「ヘイニーには若さゆえの経験不足が伴う。(4冠王者のテオフィモ・)ロペス(米国)らとのビッグファイトをすでに考えていて、彼は私を見過ごしている。彼は大きな間違いを犯している。土曜日の夜に、彼が犯した大きな間違いを見せてやるつもり」とコメントした。「私はヘイニーをリスペクト(尊敬)している」と言ってはばからないリナレス。「彼は若くて才能のあるファイター。私は彼を世界チャンピオンとして見て、自分の仕事をするだけ。そして、タイトルを獲得する」と意欲を示した。

 

勝ってほしいな~、なんか身体つきだけみると行けそうな気も、あとは王者の油断に付け入るスキがあるかなぁ~