井岡一翔の薬物疑惑にJBC「ゼロ回答」 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井岡一翔の薬物疑惑にJBC「ゼロ回答」 質問状送付の畑中会長納得せず

 

 

 田中恒成(25)が所属するボクシングの畑中ジムが、2020年おおみそかに田中が対戦したWBOスーパーフライ級王者・井岡一翔(32)=Ambition=の薬物、ドーピング疑惑について日本ボクシングコミッション(JBC)の長岡勤コミッショナーに質問状を送付した件で、8日、JBCから回答が届いた。同ジムの畑中清詞会長(54)が明かした。

 畑中会長が疑念を抱いたのは3点ほどだといい、詳細は明かさなかったが、それに対しての答えは「中身はゼロ回答でした」と納得いくものではなかったという。

 

お疲れ様でした。まともな答えなんて返してもらえないでしょ。