拳四朗、V8戦用ガウンはコシノ・ジュンコのデザイン | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

拳四朗、V8戦用ガウンはコシノ・ジュンコのデザイン「北斗の拳」オマージュ「勝って恩返し」

 ボクシングWBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(29)=BMB=が16日、挑戦者で同級1位の久田哲也(36)=ハラダ=との8度目の防衛戦(24日、エディオンアリーナ大阪)で着用するガウンを公開した。

 デザインしたのは世界的デザイナーのコシノ・ジュンコさん。コシノさんの説明では、エナメル加工された生地に白いメタルスタッズを打つことで、拳四朗の名前の由来である漫画「北斗の拳」の主人公のケンシロウをオマージュしたディティールになっているとのことで、「白で統一されたロングガウンは拳四朗さんのさわやかなイメージと強さや大きな存在感を演出し、今までに見たことのないデザインで注目を集めてもらえたらと思い、このデザインにしました」とのコメントを発表した。

 拳四朗も「今回、世界的に有名なコシノ先生にガウンをデザインしていただき、ほんとうれしいです。ガウンを着て入場するのが今から楽しみです。ボクが4月24日に試合ができるのはたくさんの人たちのサポートで成り立っているので、必ず勝って恩返ししたいと思います」とのコメントを発表した。

 

いいんじゃないですか?次はトランクスデザインしてもらいましょう。でも最近はべたべたスポンサー名貼ってるからな~。このガウンには貼らないですよね。