元世界チャンピオン 再起情報 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

日本で井岡選手、黒田選手と戦った元WBA世界フライ級チャンピオンファンカルロス・レベコ(37歳)が2018年2月のドニー・ニエテス戦以来3年振りにカンバック10日 ジュエルミアス・ウリバレ(8勝12敗1分け)を相手に6回戦を行い

60-55 60-54 60-53のフルマークの判定勝を収めました。

 

また日本の石本選手と戦った元WBO世界J・フェザー級ウイルフェド・バスケスJrも5月15日メキシコでビクター・ロラ(29勝8敗28KO)と再起戦を行うと発表。

2018年のクリスチャン・ミハレス戦以来の以来のリングです。相手は意外とKO率高いですが、無事再起なりますでしょうか?