ハーン ジョシュアvsヒューリについて語る | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

プロモーター エディー.ハーンがジョシュアvsヒューリー戦について現在の状況を説明

 

今週中に両陣営にいくつかの提案をする予定だ。

 

両者は今年中の対戦には合意している、日時場所はきまっていないが7月を目標としている

 

開催予定地の中東からはいくつかのアリーナが用意されている。

 

ハーンはスカイスポーツに「理想的なものはなにもない。もしそれが理想的な会場だったら10万人収容のウエンブリーアリーナでしょう。」

 

ヒューリが中東のアリーナの提案を受け入れるかどうかはわかりません。

 

1万から2万人収容の屋内アリーナです。7月の中東で屋外ではとてもイベントを開催出来ません。

 

私は過去にも中東でアンディー・ルイスvsジョシュア戦をおこなった経験があります。

 

ヒューリーは、試合が出来ないという現状で早くリングに戻りたいと考えているため、現在の状況に焦りを感じています

 

コロナでイギリス開催は無理でしょう。早く中東で落ち着いて試合決まって欲しいですね。