井上拓真が東洋太平洋バンタム級王座返上 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井上拓真が東洋太平洋バンタム級王座を返上 “次戦に向けて”の措置

 ボクシングの大橋ジムは27日、所属選手の井上拓真(25)が次戦に向けて、保持するOPBF東洋太平洋バンタム級王座を返上したと発表した。拓真はWBA・IBFバンタム級統一王者の尚弥の弟で、1月に同王座を獲得した。

 空位となった同王座の決定戦を5月13日に行い、同級4位の中嶋一輝(27)=大橋=と同級12位の千葉開(28)=横浜光=が対戦する。

 

次戦に向けての措置ってなんだろう?WBC世界は狙えないし。

どうせ海外からはよべないから、この際比嘉との対戦みたいな。

比嘉もタイトルマッチとは名前ついてるけど格下ばっかりですからね。(ま、チャンピオンだからみんな格下と言われればそうですが。)

あ、テレビがフジとTBSじゃむりか?