岩佐亮佑が26日にウズベキスタンへ出発 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

岩佐亮佑が26日にウズベキスタンへ出発

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

マッチルーム・ボクシングのエディー・ハーン・プロモーターが自身のインスタグラム(@eddiehearn)で公開したムロジョン・アフマダリエフ(左)と岩佐亮佑戦のポスター

 

◆プロボクシング WBA世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)&IBF世界同級王座統一戦12回戦 WBAスーパー&IBF正規王者ムロジョン・アフマダリエフ―IBF暫定王者・岩佐亮佑(4月3日、ウズベキスタン・タシケント)

 IBF世界スーパーバンタム級暫定王者の岩佐亮佑(31)=セレス=が26日、IBF正規王者でWBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(26)=ウズベキスタン=との一戦に向けて日本を出発する。25日には、元WBA世界スーパーフライ級王者・セレス小林の小林昭司会長(48)が取材に応じ、「減量もあと3キロくらい。今日も練習やりました。調整は“ベテラン”ですから」と順調に進んでいることを明らかにした。

 遠征には岩佐、小林会長のほか、練習パートナーとして同門で日本バンタム級9位の南出仁(25)、鍼灸(しんきゅう)マッサージ師が帯同。岩佐の統一王座取りをサポートする。

 なお、試合はDAZNで生中継されるほか、日テレジータスで4月17日19時から録画中継される。

DAZNに加入してない私には日テレG+放送は2週間遅れでも嬉しいです。

 

野球も始まるしDAZN加入を迷う私。

 

明日開幕、阪神OP戦1位で終わったけどシーズンは別。

 

昨年は10試合終わって2勝8敗のぶっちぎりの最下位独走。

 

全ては開幕戦のG戦で好投西を交代させ???た矢野。あの逆転負けで今年も終わったと確信。

 

まあ結果的には2位でしたが、120試合で8ゲーム差 一昨年は10ゲーム差 昨年は試合数少ないから実質巨人との差は縮まっておらず・・

 

2年連続2位も巨人のV9の時代とは月とすっぽんぽん。

 

優勝は期待してないが、せめて3ゲーム差以内の2位で終わって欲しいわ。

 

明日藤浪頑張ってちょう~だい。佐藤君も騒がれてるけどまだシーズン始まってないからね。

 

さあ阪神ファン・プロ野球ファンの皆様たのしみましょう。