村田諒太、年末ゴロフキンとの統一戦前にV2戦 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

村田諒太、年末ゴロフキンとの統一戦前にV2戦「5月か6月に」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

軽めのスパーリングを行った村田諒太(右)

 

 プロボクシングWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(35)=帝拳=が19日、都内の所属ジムで軽めのスパーリングを実施。5月6日に試合を控える同門の辻本純兵(27)を相手に拳を交わし、「軽めでしたが、いい練習ができた」と汗をぬぐった。

 陣営は今年末にIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(38)=カザフスタン=との統一戦を目標にしているが、次戦V2戦に関し、「5月か6月に一戦挟めれば」という希望を持って調整を進めている。

 2月までは外国人選手相手にスパーを重ねた。パートナーの帰国後は、新たな相手が来るまでロードワークやジムワークなど体力維持や基本を確認。村田は「せっかくスパーをやったので、この状態を継続するため、今日のようなマスボクシングなどをやっておきたい」と話した。次戦に備え、26日~4月1日までは、走り込み合宿を行う予定だ。(谷口 隆俊)

 

もし6月開催なら1年半のブランクになってしまいますね。12月にゴロフキン戦が予定されているようですが、ぶっつけ本番で行くわけにもいかないでしょね。先日の京口選手の様に手頃な相手で試合勘をある程度養っておくのもいいでしょう。

ですが、絶対に負けられない戦いになりますので変なプレッシャーがかからなければよいのですが・・・

ファンもゴロフキンみたいのでそれまで負けないでください。

5月ならGW辺りで尾川さんさらには、中谷さん(潤人)の世界戦も絡んでくるかもしれませんね。

まあ早く正式発表して欲しいですね。

一方海の向こうでは6万人観客入れると発表・・

日本では、6万収容っつたらドームだけどただ客がくるかはわかりませんが・・

「カネロVSサンダース」観客6万人で開催へ パンデミック後、米スポーツ界最大級

拡大

 ボクシングの英国プロモート会社「マッチルーム」は19日、WBAスーパー・WBC世界スーパーミドル級王者の“カネロ”ことサウル・アルバレス(30)=メキシコ=が5月8日(日本時間9日)に米国テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで、WBO世界同級王者のビリー・ジョー・サンダース(31)=英国=と3団体統一戦を行うことを発表した。当日は6万人以上の観客が許可される見込み。20年3月の新型コロナウイルスパンデミック以来、米国のスポーツイベントで最大の観客数になると見られている。

 ボクシング界ではメキシコの戦勝記念日に起源を持つ5月5日の「シンコ・デ・マヨ」前後にメキシコの人気ボクサーが登場するビッグイベントを開催することが恒例となっている。今回、最大のスターであるカネロが登場し、無敗のサンダースと3団体のベルトをかけて激突する。

 会場のAT&TスタジアムはNFL・カウボーイズの本拠地で、通常時8万人を収容。アルバレスは16年9月に同会場でリアム・スミス(英国)とのWBO世界スーパーウエルター級王座戦を戦っており、この時は5万1240人の観客を集めた。今回の3団体統一戦はそれ以上の注目となると見られている。チケットは23日に先行発売開始。「DAZN」で全世界に配信される。

 カネロの通算成績は58戦55勝(37KO)1敗2分け。サンダースは30戦30勝(14KO)。