岩佐亮佑4・3王座統一戦 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

岩佐亮佑4・3王座統一戦「勝ったらネリ」「ぶっ飛ばさないと」

スポーツ報知

 

# スポーツ# ボクシング

統一戦に向けて気合を入れるIBF世界スーパーバンタム級暫定王者の岩佐(代表撮

◆プロボクシング WBA世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)&IBF世界同級王座統一戦12回戦 WBAスーパー&IBF正規王者ムロジョン・アフマダリエフ―IBF暫定王者・岩佐亮佑(4月3日、ウズベキスタン・タシケント)

 IBF世界スーパーバンタム級暫定王者の岩佐亮佑が、4月3日にウズベキスタンの首都タシケントで、IBF正規王者ムロジョン・アフマダリエフと王座統一戦を行うと16日、所属ジムが発表した。アフマダリエフが保持するWBAスーパーのベルトもかけられる。2019年12月の暫定タイトル獲得以来、1年4か月ぶりの試合。亡き祖母に勝利を誓った岩佐は「勝ったらネリとやりたい」と無敗の問題児、WBC同級王者ルイス・ネリ(26)=メキシコ=との対戦を熱望した。

 黒マスクからのぞく、岩佐の目はギラついていた。「1年4か月、よく耐えました。フラストレーションもたまってたけど、“どアウェー”でそれを爆発させる。2本のベルトは大きい。僕の人生で一番大きな試合」

 一昨年12月、米ニューヨークでM・タパレス(フィリピン)を下して暫定王者となって以来の試合。昨年1月に米国でアフマダリエフの王座奪取を目撃しており、「技術があり、勢いはすごいけど、強いとは思わなかった。これなら戦える、勝機あると思った」と自信を見せた。

 コロナ禍でジムが休業した時には自宅にバーベルやバイクなどを持ち込んで鍛えた。昨年11月に予定された試合が流れた時には気分転換の旅へ。「3泊4日、車で四国一周。たき火とかして、のんびりした」。新たな導火線となり、スイッチが再び入った。2月初旬からのスパーリングは約60ラウンド消化した。

 勝利の先の“野望”も口にした。「勝ったらネリと統一戦を戦いたい。あいつはいけ好かないし、ぶっ飛ばさないと。山中さんの意志を勝手に引き継いでいるので」。薬物使用疑惑や体重超過など、リスペクトする元WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏が翻弄された“問題児”の打倒を実現したいという。

 10日に祖母・高橋シヲノさんが94歳で亡くなった。福島在住の祖母とは昨年11月に会ったのが最後だったが、「ウズベキスタンの空から僕の試合を見てくれる気がします」。日本戦初となるウズベキスタンでの世界戦。“最強のおばあちゃん子”は強い決意で来週、敵地に乗り込む。(谷口 隆俊)

 ◆ウズベキスタンのボクシング 東欧屈指のボクシング大国で、16年のリオ五輪では、バンタム級・アフマダリエフの銅など金3、銀2、銅2と参加国中最多、7つのメダルを獲得した。ソ連解体後、プロでも活躍の場を増やし、A・グレゴリアンは96年4月にWBOライト級王座を獲得し、17度防衛。五輪2度出場のR・チャガエフはWBAヘビー級王座となった。97年のプロデビュー後、アマに復帰し、2000年五輪に出場。01年世界選手権で優勝するとプロに戻った。アマ300勝のS・ギヤソフは現在10戦全勝(8KO)でWBA世界スーパーライト級6位でシルバー王者となっている。

 ◆岩佐 亮佑(いわさ・りょうすけ)1989年12月26日、千葉・柏市生まれ。31歳。中2からセレスジムでボクシングを始め、習志野高で高校3冠。アマ60勝(42KO・RSC)6敗。2008年にプロデビュー。11年11月に日本王座、13年12月に東洋太平洋王座を獲得。17年9月にIBF世界スーパーバンタム級王座獲得。18年8月のV2戦で敗れ、王座陥落。19年12月、IBF世界同級暫定王座獲得。戦績は27勝(17KO)3敗。身長171センチの左ボクサーファイター。

 

先日の京口に続いての海外遠征試合ですね。コロナで思う様に試合が出来ない今日本の世界チャンピオンから世界チャンピオンになるチャンス。勝ったらネリって以前かかわりあいたくないって言ってたようなきもしましたが。

 

相手は8戦しか戦ってなくプロの実績は岩佐の方が上ですが、アマの実績があるんでしょうし岩佐不利の予想もわかりますが、修羅場の数では岩佐の方が上。むこうには地元のプレッシャーもあるでしょうし。

 

あとでこのチャンピオンが皆が言うように凄いのか確認して素人なりに攻略してみたいと思います。