亀田和毅が決意明かす | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

亀田和毅が決意明かす「日本でキャリアを終わらせたい」

スポーツ報知

 ボクシング元世界2階級王者の亀田和毅(29)が25日、スポーツ報知の取材に応じ、現役生活を日本で終える決意を明かした。元世界3階級王者の兄・興毅氏(34)が3月上旬に新規開設する「3150(サイコー)ファイトクラブ」(大阪・西成区)に所属し、年内での世界王座返り咲きを目指す。「最後は多くの方々にお世話になった、この日本でキャリアを終わらせたい」と語った。

 試合は19年7月の米国での世界戦が最後。同年12月には前所属の協栄ジムが休会となり国内では試合ができない無所属の選手に。フェザー級での3階級制覇を海外で試みたが、コロナ禍で計画を狂わされた。昨年8月に妻子と滞在先のメキシコ市から帰国。出身の大阪・西成区に拠点を戻した。「チャンスも数少ないので」と王者経験のあるスーパーバンタム級での返り咲きもにらみつつ、世界挑戦機会を模索する。

 

あの和毅さんからこんなお言葉が出るとは・・・まだ29ですがキャリアは終盤ですか。最近は子育てブログになってきてますし。

しかし自信だけはあるようで、ナバレッテとやっても勝てるとか今をときめく井上さんに対戦要求したりと相変わらずのところもありますし

お兄さんのジムに所属するそうですが、ジムはJBCに認められたんでしょうか?

デビュー当時のマスコミの扱いからするとなんとも寂しい終焉前って感じですね。