BOX五輪最終予選中止へ | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

BOX五輪最終予選中止へランキングで決定の可能性

 6月に予定されている東京五輪のボクシング世界最終予選が新型コロナウイルスの影響で中止の見通しであることが15日、複数の関係者の話で分かった。中止の場合は、同五輪でボクシングを運営する特別タスクフォースが定めるランキングで出場選手を決める可能性があるという。

 日本からは男子がフェザー級の堤駿斗(東洋大)、ライトヘビー級の梅村錬(岩手県体協)、女子はライト級の浜本紗也(日本大)、ウエルター級の鬼頭茉衣(中京大大学院)、ミドル級の津端ありさ(西埼玉中央病院)が最終予選に臨む予定だった。

 

ランキングわかりませんが、堤選手でれなかったらプロ転向表名してくれないかな・・・

個人的にはこんなに金つぎ込んでまで開催する必要あるんですかね?辻本議員は好きではないが、開催したら医療従事者が1万人必要になるだとか?

まあ目指してる選手には申し訳ないですが。