井岡一翔VS田中恒成“大みそか決戦”のチケットは8日午前10時に発売 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて39年。世界戦国内現地観戦おそらく300試合はこえている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

プロボクシング世界4制覇王者・井岡一翔(31=Ambition)と世界3階級王者・田中恒成(25=畑中)が激突するWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ(31日、大田区総合体育館)のチケットが8日午前10時に発売される。井岡の所属ジムなどが7日に発表した。

 日本人男子初の4階級制覇を達成した王者・井岡に、世界最速タイのプロ12戦目で3階級制覇した田中が挑む注目の一戦。アンダーカードでは元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(25=Ambition)がWBOアジアパシフィック・バンタム級王者ストロング小林佑樹(29=六島)に挑戦することも4日に発表されている。

 発売されるチケットはVIP席7万円、RS席5万円、S指定席3万円、A指定席1万5000円、B指定席1万円の5券種。問い合わせは、トラロックエンターテインメント株式会社(電話03-6820-9313)へ。なお、ローソンチケットでは今月15日から販売予定となっている。

 

やっと発売されましたね。然し1万円は10時時点で売り切れだったそうです。ローソンでは残ったチケしかでないでしょうね。高額の。

15日発売って試合の2週間前ですね、コロナのせいで相変わらずギリギリ・・