井上尚弥が計量一発クリア“ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井上尚弥が計量一発クリア“鋼の肉体”を披露

◆プロボクシング WBA&IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・井上尚弥―ジェーソン・モロニー(10月31日=日本時間11月1日、米ネバダ州ラスベガス MGMグランド)

 WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が30日(日本時間31日)、MGMグランドで前日計量に臨み、117・7ポンド(53・3キロ)で一発クリアした。挑戦者のジェーソン・モロニー(29)=オーストラリア=も117・9ポンド(53・4キロ)でパスした。鍛えられた肉体を披露した井上は、計量を終えるとガッツポーズ。計量後はモロニーと再びフェースオフ(にらみ合い)で闘志を見せた。

  •  前日計量を一発クリアした井上尚弥(右)と平岡アンディ(大橋ジム提供)

 試合は31日(同11月1日)、MGMグランド「ザ・バブル」で無観客試合として開催される。

  •  
  • 計量を終えドリンクを飲む井上尚弥(大橋ジム提供)
  • さていよいよ明日20時まで情報遮断しないと・・・