中谷潤人、経験者・黒田雅之とスパーで急成長 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

世界初挑戦の中谷潤人、経験者・黒田雅之とスパーで急成長「いい感じです」

◆プロボクシング WBO世界フライ級(50・8キロ以下)王座決定戦12回戦 同級3位・中谷潤人―同級1位ジーメル・マグラモ(8月21日、東京・後楽園ホール)

 WBO世界フライ級3位・中谷潤人が18日、神奈川・相模原市のM・Tジムで、元日本ライトフライ級&フライ級の2階級王者・黒田雅之(34)=川崎新田=とのスパーリングで“急成長”を見せた。

 今月2日に続き、2度の世界挑戦がある先輩の胸を借りた。15日と17日に各10回のスパーを行ったが、疲れを見せず、動きもシャープ。自分の距離を取りながら「手数を多く出すこと」を念頭に挑んだ。

 黒田は「上下に打ち分けてくるし、ジャブもタイミングが取りづらい。前回はリズムの中で左ストレートを打ってきたが、今回はしっかりと打ち込んできた。一つ一つの動きに隙がなくなっている」と、短期間でのスキルアップを認めた。

 中谷は「左は黒田さんを壁と思って打ちにいきました。疲労がたまる中でも動けているし、いい感じできている」と手応え。21日からは本格的な減量を開始。試合を想定した12回スパーも実施する予定だ。(谷口 隆俊

 

一番直近の世界戦ですが、他に注目試合が無いのも影響して中谷情報ばかりですね。これだけ取り上げてもらって、無観客、放送はBS,CSというのは残念。とはいえ今の東京の感染状況ではやれませんね。ボクシングの聖地より地方での復活の方が早い。ボクシングが聖地に帰ってくるのはいつの日になるのでしょうか・・・(先日大橋興行がホールでありましたが、私の希望は以前の観戦スタイルの復活ですので)

ボクシングとは関係ないですが、年末年始の高校サッカーもそろそろ開催どうするか発表れるのかな?野球がだめだから、サッカーも無理でしょうね。