井上尚弥の“拳”発売へ 比嘉、ジムと契約終了 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

井上尚弥の“拳”発売へ…精密鋳造メーカーが商品化

 モンスターの“拳”が商品化されることが13日までに分かった。精密鋳造メーカー「キャステム」(本社・広島県福山市)がこのほど、プロボクシングWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=の右拳型を採取、グッズ化して販売することになった。

 同社はこれまでにスポーツ選手やアイドルなどの手型を商品化。ボクシング6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の拳型は、価格30万円ながら全世界で300個ほど売れたという。井上尚の拳型グッズは24金箔(ぱく)または24金メッキが施された実物大右拳(数量限定)、キーホルダーなど3種類。同社は「数々の強者をKOしてきた拳を永遠の拳として残すことは、プロスポーツ選手を目指す子供たちにとって意味あること」と話した。

比嘉、ジムと契約終了 元世界フライ級王者/BOX

 ボクシングの白井・具志堅スポーツジムは13日、元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾が契約を更新せず、同ジムを離れることになったと発表した。世界戦での計量失敗によるボクサーライセンス無期限停止処分が昨秋に解け、2月にノンタイトル8回戦で再起を飾ったばかりだった

 

さてコロナウイルスの影響でボクシング野球と楽しみを奪われてますが、井上尚弥の拳発売・・買うやついるんかい?(笑)

そして比嘉さんジム離れますか、深い事情は分かりませんが、これで名護選手に続いて2人目、具志堅会長とやっていくって難かしいんですかね?どこのジムに行くんでしょうか?比嘉選手のモチベーションが上がる環境になるといいですね。