松本圭佑 父超え、世界チャンピオンだ | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて39年。世界戦国内現地観戦おそらく300試合はこえている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

松本圭佑 父超え、世界チャンピオンだ!大橋ジムでプロデビュー

 ボクシングの大橋ジムは20日、高校総体準優勝、ジュニア日本代表などの実績を持つ松本圭佑(20)が同ジムに所属してプロデビューすると発表した。父は日本、東洋太平洋の元王者で現在はジムでトレーナーを務める好二さん。

 松本は「父を超える、イコール世界チャンピオン。父の思いを果たしたい」と意気込みを語った。東京五輪代表の道が断たれて、ジムの先輩で世界3階級制覇王者の井上尚弥から「早い方がいい」と助言され、東農大を中退した。3月にプロテストを受検し、5月にデビュー戦に臨む予定。

 

昨日に引き続きまた大橋ジムから有望株がプロ入り、アマはあまり詳しくありませんが、松本さんの息子は知っとりました。がんばれ~。このまま順調期待の選手が世界獲ったら、協栄の世界チャンピオン13人を抜く日もそう遠くはない様な気もしますね。

堤君はどこのジム入るんでしょうね。