田中恒成、フライ級ベルト返上 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

田中恒成、フライ級ベルト返上で4階級制覇狙う「エストラーダ、井岡選手とやりたい」

 プロボクシングWBO世界フライ級王座を3度防衛中の田中恒成(24)=畑中=が4日、名古屋市内で会見し、王座返上とスーパーフライ級に転向し、4階級制覇を狙うことを発表した。同級スーパー王者に昇格していた田中は新たな階級で指名挑戦者となる特権を持っており、WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(30)への挑戦が現実味を帯びてきた。

 スーパーフライ級は井岡のほか、WBC王者エストラーダ(メキシコ)、WBA王者ヤファイ(英国)、IBF王者アンカハス(フィリピン)ら強豪ぞろい。「そういう選手がいる間に戦いたい。王者4人の中ではエストラーダ、井岡選手とやりたい」と望んだ。15戦全勝(9KO)の田中が近い将来、4階級制覇を果たせば、24戦目で達成のデラホーヤ(米国、元6階級王者)の最速記録を上回るが、「焦らない。ノンタイトル戦を1戦は挟みたい」と、新階級にじっくりと対応させていく。

 井岡、田中とも中継局はTBS系。大みそか世界戦を恒例とする井岡が今年末まで王座を保持し、田中が指名挑戦者なら実現の可能性は十分。「交渉はまだ。WBOのルールにのっとる」と畑中清詞会長(52)。4階級王者に3階級王者が挑むビッグマッチ実現へ期待は膨らむ。(田村 龍一)

井岡選手とやるならテレビ局的には問題なさそうですが、ビックマッチといっても日本国内ですね。大晦日の大阪ですかね?TBS延々休憩地獄 昨年の様に19時に終わるのが理想ですね。出来たら田中選手が王座になって井岡さんと統一戦となったらもっとボクシングファンは盛り上がりますね。