拳四朗、来月23日の統一戦が中止に | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

拳四朗、来月23日の統一戦が中止に アルバラードが急性気管支炎を発症と米報道

11/20(水) 11:16配信

THE ANSWER

 

V7戦は統一戦予定もアルバラードの急性気管支炎のため

 ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(BMB)は12月23日に横浜アリーナで7度目の防衛戦となる、IBF王者フェリックス・アルバラード(ニカラグア)戦を予定していたが、王者側のアクシデントにより中止となることが明らかになった。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。



 拳四朗の7度目の防衛戦は念願の他団体王者との統一戦で、同級史上屈指の好カードと目されていた。しかし同メディアによると、アルバラードが試合をキャンセルしたと報道。「各メディアで報じられた通り、アルバラードは急性気管支炎を煩わっており、今年の重要な試合の一つであるケンシロウとの試合に支障をきたすと思われている」と理由を説明している。

 12月23日は村田諒太(帝拳)、八重樫東(大橋)とのトリプル世界戦が予定されていた。

 

 

まじか~代役たてて試合するのか?拳四朗さんだとテレビ放送してくれないこと多いから拳四朗さんの試合もなかなるのか?