V2成功の京口紘人に“金メダル”贈呈 | ボクシング・メタボリック
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて39年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

V2成功の京口紘人に“金メダル”贈呈 世界で一つだけのラーメン鉢 大好きな天下一品が粋な祝福

 

 1日のプロボクシングWBA世界ライトフライ級タイトルマッチでプロ46戦目で世界初挑戦の久田哲也(34)=ハラダ=を下し、2度目の防衛に成功したスーパー王者・京口紘人(25)=ワタナベ=が2日、大阪市中央区の大阪観光局で一夜明け会見を開き、「久田さんの執念を感じた、タフな試合だった。勝ててホッとしている」と笑顔を見せた。2回に強烈な右でぐらつくなど、久田の右クロスや左ジャブが的確に顔面をとらえていたことを示すように、左目付近が大きく腫れた王者は「ダメージが残る試合で、ボクシング人生としては大変だった」と激闘を振り返った。

 試合をライブ配信したMBS動画イズムには50万アクセスがあったそうで、関係者が「(久田の出身地)堺市と(京口の出身地)和泉市の人口を足したくらいの人数」と説明すると「それはうれしい」と声のトーンを上げて喜んだ。

 会見後、場所を同市浪速区のラーメン店「天下一品難波ウインズ前店」に移動。大好きな天下一品を1か月近くも我慢していたとあって、前日の試合後から何も食べないで、この日のランチは天下一品のラーメンと決めて、楽しみにしていたという。以前から「天下一品が大好き」と公言し、見事にV2を成し遂げたスーパー王者に、天下一品からこれまでのノベルティーグッズを集めたスペシャルパッケージと、金のラーメン鉢が贈呈された。ラーメン鉢は将来的な発売を目指して開発中のもので、現在、世界でたった一つしかない超プレミアム品。「ボクだけ? こんな幸せなこと、あるんかな? バチ当たるんちゃうかな?」と大喜び。

 待ちに待ったラーメンはこってり大盛りでめんたいこご飯とから揚げのセット。「メッチャ、おいしい」を連発してほおばったが「うますぎて、上あご、やけどした~」とうれしい“バチ”に、腫れた目尻が下がりっぱなしだった。

 

結構打たれてましたね。やはり人それぞれの見方がありますね。年間最高試合という人もいます。自分は京口選手を高く評価しすぎているのかもしれませんが、ここ2試合は不満です。判定でも全然構いませんが、京口選手の力からすればもっとダメージ残さずに勝てると思ってます。ゆっくり休んで次回は自身も周りも納得させられる勝ち方をしてもらいたいです。お疲れ様でした。ちなみに50万アクセスって視聴率だとどの位でしょうね?