比嘉、年内復帰も…計量失敗の処分解除 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

比嘉、年内復帰も…計量失敗の処分解除

 

 WBCフライ級王者で昨年4月に計量失敗によるボクサーライセンス無期限停止処分を受けた比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が、日本ボクシングコミッション(JBC)から処分解除されてリングに復帰することが28日、関係者の話で分かった。近日中に発表される予定。

 27日に比嘉と所属ジムの具志堅用高会長がJBCへ処分解除を申し入れ、JBCの倫理委員会で処分解除の方向性が確認された。比嘉陣営は年内の復帰戦を希望しているという。

 日本記録に並ぶ15戦連続KO勝利の実績を持つ比嘉は、昨年4月の世界王座防衛戦の前日計量で体重超過により王座を剥奪。倫理委は今回、既に1年5か月が経過したことや、比嘉が階級を上げて復帰に備えてきたことを考慮した。

 

さて年末に村田、拳四朗、伊藤と試合の噂が出てるので、年内復帰を希望し多くの観衆に復帰をアピールするならそこでしょうか?

ただ個人的には、減量苦があったとはいえ、ベストで戦っても、ロサレスに勝てたか疑問。比嘉の場合ただ復帰すればいいのではなく、世界王座に返り咲き事が求められるのは当然の話。階級を上げてフライ級時代のパンチがそのまま通じるか?復帰後世界再挑戦するまでに、技術的に大きく変化した比嘉をみせてもらいたいものです。