エマヌエル・ナバレッテ12月にWBC王者レイバルガスと対戦希望 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

2度の防衛に成功したWBO世界Sバンタム級チャンピオン エマヌエル・ナバレッテ。次回の防衛戦は、指名試合等のルールに縛られる事がないようで、12月に同級WBC王者のレイ・バルガスとの対戦を希望しているが、もしだめなら、WBA.IBF統一チャンピオンのダニエル・ローマン、ギジェルモ・リゴンドーらとの対戦を希望。それも叶わぬ様ならフェザー級への転向も視野に入れているようです。(最初ナバレッテってフィリピンのボクサーと思ってましたがメキシコだったんですね。)

この階級日本人ボクサーも虎視眈々と王座を狙ってますが、ナバレッテがバルガズに勝ってWBCを統一されたら、更に挑戦が困難になりそうですね。来年あたりにはモンスター井上も参戦してくるかもしれない注目の階級。果たして12月希望のバルガスとの対戦が実現するのか?今後のSバンタム級の動向に注目ですね。