井上尚弥、最強ロマチェンコから練習相手“奪取” | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

表紙井上尚弥、最強ロマチェンコから練習相手“奪取”

◆プロボクシング ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53・5キロ以下)決勝12回戦 WBA&IBF世界同級王者・井上尚弥―WBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)

 WBA・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥が6日、横浜市の大橋ジムで公開練習を行った。WBSS決勝のWBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア戦に向け、軽めのスパーリング4回などで汗を流した。

 「今はジャブの当たる距離を確認している。距離感が合えば、パンチはもらわない。ドネアは一発がありますからね」と井上尚。新スパーリングパートナーも来日した。全米アマ2位の東京五輪フェザー級代表候補、フィリピン系米国人ジャフェスリー・ラミド(19)で、世界3階級世界王者のワシル・ロマチェンコ(31)のスパー相手を約150回務めた。スピードがあり、世界最強王者が動きを動画に撮って対策したほどで、再度依頼を受けたが、今回は断り井上尚の相手を選んだ。井上尚は「ドネアには似ていないけど、引き出しの多さを試すにはいい」と話した。

 弟でWBC同級暫定王者・拓真とのダブル世界戦のチケットはほぼ完売。「拓真と一緒に世界戦というのはモチベーションが高い」。世界戦までちょうど2か月。高速ジャブはさらにそのスピードを増しそうだ。(谷口 隆俊)

 

2ヶ月前でほぼチケット完売ですか、ジムのHPでは追加販売もありましたがそちらも完売してしまったようですね。こういう人達は本当に試合が観たいんでしょうが、友人もチケット取れましたのでとか、ファンクラブ優先予約です。とか言って1万も2万も上乗せして転売サイトに出してる、自称大橋ジムファンクラブ会員はなんなんでしょうね?行きたい人にというなら転売サイト内でかかる手数料だけ載せた料金で出すならわかりますけどね。井上選手自身も身内の分確保できず、心苦しいと言ってますからね。とはいえ、有明でもガラガラだった頃を思えばさいたまアリーナ一杯ってしかも平日凄い事ですね。相手がドネアだからか?今後も井上選手の試合はこうなら嬉しいですが。あと2ヶ月指折り数えて待ちましょう。