井岡、京口 一夜明け会見のその裏で | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

さて帰宅できす。漫画喫茶に宿泊、ネットで試合の記事をみる。パリクテ早いストップに不満。まぁあれだけ打たれれば止められるでしょ。ちょうど良いバスの時間もないので、マヨールとチャッチャイに何時に出発するかきいたら、ちょうど1時間ずつずれていたので、両方行ってみるか。両方に連絡して就寝。翌朝山手線に乗るも田舎もんの私には耐えられない満員電車、10数分だが何時間にも感じた。息ぐるしぃ。下車しても人人人。流石東京。数分でホテルにつくとロビーでマヨ-ルが待っててくれ、パリクテは今セブンに買い物に行ってるよ。行く?と聞かれたが、ここで待つよ。と答え昨日の試合について聞いてみた。紙面ではストップが早い事に不満だったとあったが、それよりも井岡を讃えるコメントの方がおおかった。今回はチャンピオンになれなかったが、パリクテは次は必ずチャンピオンになるよ。と笑っとりました。この辺りの切り替えは早い。とそこにコンビニの袋ぶら下げてパリクテ通過、数分後

出発の為に降りて来たパリクテとマネジャー、マネジャーにストップについてきいてみたが、書かれてるほど大きな不満は口にしてませんでしたね。パリクテは井岡?グッド👍

とこんな感じ。また日本にきてね。というと、誰と戦うの?井岡?もういいよ、という感じで口元は苦笑い。井岡の強さを認めた感じ。ただ必ずチャンピオンになるよ。と宣言して帰っていきました。

そしてチッチャイさんの宿舎へ移動。すでにロビーに、すぐにナコーンくるよ。といったら、降りてきた。額に絆創膏貼ってましたが、それ以外は綺麗な顔でした。チャッチャイに土産渡したが、チャッチャイのカバンには入りきらなかったのでナコーンのカバンに入れてくれ、とチャッチャイが頼みカバン開けた時に中みたら、トイレットペーパーとか、日用生活品が多く、ひごろ主婦がスーパーに買い物に行って来た、みたいな感じでした。

凄く謙虚な青年でした。またきてねぇー。時間なかったし、英語話せるかわからなかったので京口さんの印象聞くの忘れた。チャッチャイはタクマの次の試合は決まった?ときかれましたが、また日本来る時連絡します。と行って帰って行った。

一夜明け会見があるのは知っていたが、午後だろと思っていたら、目の前に止まった車からTBSのスタッフが機材を降ろし始めた?11時半だよなぁとか確認してる。新聞社の人?らしき記者ぽい人も集まって来てジムに入って行った。したら、止まったタクシーから京口さん下車、予想してなかったが、あわてた。パンフだしてサインと2ショットお願いすると、いいですよ、とこころよく
書いてくれました。

まさかこのあと井岡さんくるとは思ってなかったので、たいさん。で、また三田製麺に行き、駅に行くとまた、京口さん発見、スマホではなしながら人混みに消えていきました。試合については、あれじゃだめでしょ。ケンシロウとやったらやられちゃいますよ。と会見前に外で記者さんに話してました。以下はホントの一夜明け会見の模様

の前にマヨ-ルのサイン.ありがとうぐざいます。になってますな(笑)
マヨールもビラモアも日本のジムにいたせいかとても気遣いが凄いです。一回フィリピンに帰ってアメリカ行って、パッキャオに合流するって言っとりました。
フライ級チャンピオンとあるので太陽さんに確認したら、ライトフライだそうです。


パリクテのサイン、6.19今夜WBOチャンプとかきましたが、夢かなわず。

ユーリ戦のパンフと色紙にチャッチャイのサイン
 

4階級制覇の井岡一翔、第1子は男の子 8月にも誕生

 日本人男子初のボクシング世界4階級制覇を達成したWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(30)=Reason大貴=が20日、都内で一夜明け会見を行い、8月下旬から9月上旬に誕生予定という第一子が男の子であることを明かした。

 前日はアストン・パリクテ(フィリピン)との王座決定戦で10回TKO勝ち。この日は右拳を氷で冷やしていたものの、顔には目立ったダメージは見えず、「無事にベルトを獲ることができて、4階級制覇を達成したことにホッとしています」と安どの表情を浮かべた。

 自ら「ラストチャンス」と覚悟して臨んだ試合を突破し、「(プレッシャーからの)解放と言うより、一段落というか、(前戦で敗れた昨年の)大みそかから張り詰めてやってきたので、足元が固まったというか、勝つことしか考えていなかったですが、結果を出せてよかった」と満足顔。

 今後については、「防衛戦か統一戦か分からないですけど、復帰したときと同様、海外で自分自身の名を広めていきたい。昨日もいいましたけど、一番やりたいのは(WBC同級王者フアン・フランシスコ・)エストラーダ(メキシコ)選手」と、再び海外で活動する意向を示した。

 また、近々入籍予定という元モデルの31歳女性も会場で観戦していたとのことで、「ホッとしてくれていました常に緊張感を持っていて、その中でサポートしてくれていたので」という。誕生予定の第1子は男の子で、「名前はまだ決めてないです。候補はありますが、画数とかあるので」と、うれしそうに話した。

おめでたい話題ですが、なんか妊娠、出産予定日記者会見見たいですなあ。まあいい勝ち方だったし、何でもあり。おめでとう。

京口、拳四朗に対抗心燃やす「昨日のようにはならない」

1枚拡大

 初防衛に成功したWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(25)=ワタナベ=は20日、統一戦が期待されるWBC同級王者の拳四朗(27)=BMB=に対抗心を示した。

 前日は圧勝の予告とは裏腹に、タフな相手を崩せず判定勝ち。それを見た拳四朗は「勝てると思う」と発言した。京口は「率直な意見。昨日の出来では勝てないと思う」と認めながらも、「もしやるとなると昨日のようにはならない。負けない」と言葉に力を込めた。

 

観たいカードですが、拳四朗さんフジ京口さんTBSともに扱い酷いくせに統一戦やるとなったらともに放映権主張しそう。

どっちも深夜後日録画放送関東圏ってローカルチャンピオンじゃないんだからゴールデンでやって。<(_ _)>

 

さて次回は大阪 ブラントvs村田戦だ~バスチケ取らないと。とにかく会場は入れるだけいいや。6000円のチケット一時売り切れたが、周りの方々が情報くださり再販で買う事が出来た。ありがとうございました。<(_ _)>