井上尚弥、ドネア戦に向け6月下旬から始動 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

井上尚弥、ドネア戦に向け6月下旬から始動 IBF総会のマカオから帰国してベルトを披露

 

 プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=が2日、IBF総会が行われたマカオから父の真吾トレーナー(47)、弟でWBC世界バンタム級暫定王者の拓真(23)=大橋=らとともに帰国。出席した先月30日の総会で授与されたベルトを披露した。

 ベルトは結果についてくるものと割り切る井上尚は、「ベルトにはあまり興味がない」と話したが、「これで4つそろいましたから」と報道陣の求めに快く応じ、ポーズを取った。プロ6戦目でWBC世界ライトフライ級王座を獲得したのを手始めに、WBO世界スーパーフライ級、WBA&IBF世界バンタム級。主要4団体のベルトに、階級最強の称号である専門誌「リングマガジン」認定ベルトもゲット。世界ベルトのコンプリートは日本人初の快挙だ。

 「ゆっくりはできません。今月後半には練習を始めます」と井上尚。WBAスーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝(期日、場所は未定)に向け、6月下旬にも練習を再開することを明言した。

後ろの女は誰なんだ~