伊藤雅雪は計量一発クリア 裁判官の小づち手に必勝誓う | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて38年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません

 ◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・伊藤雅雪―同級9位ジャメル・ヘリング(25日、米フロリダ州キシミー)

 WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が24日(日本時間25日)、米フロリダ州キシミーで行われ、2度目の防衛戦に臨む王者の伊藤雅雪(28)=横浜光=はリミットから約200グラムアンダーの58・7キロ、世界初挑戦の同級9位のジャメル・ヘリング(33)=米国=が58・8キロでそれぞれ一発クリアした。

 計量後の撮影では、伊藤が裁判官が手にする小づちを持ってポーズ。ルディ・エルナンデス・トレーナーが、O・J・シンプソン事件を手がけた日系人判事のランス・イトウ氏と同じ姓ということでニックネームを「THE JUDGE」と命名したことが由来だ。一方、元海兵隊員のヘリングは敬礼ポーズをとった。

 伊藤は米国メディアの取材に対し、「(キシミーは)一度来た場所。ホームのような雰囲気。ただ、場所はどこでも変わらない。戦いの場にはレフェリーとファイターのみがいるだけ」と集中。ロンドン五輪米国代表のヘリングについては「本当に強敵で、尊敬できる相手。ボクはチャンピオンだけど、挑戦者の気持ちで臨む。ヘリング以上にベストを尽くす」と意欲を示した。

 WBC王者で36勝(32KO)1敗のミゲル・ベルチェット(27)=メキシコ=との統一戦については「大きなモチベーションの一つ。ただ、プレッシャーはないし、今は目の前の試合だけ」と、2度目の防衛戦のことだけを考えている

 

さてあと10時間ですか?体つきだけなら挑戦者ですが、ボディービルではないので、伊藤選手トップランクと契約後初試合ですが、自分の知人が言ってました。トップランクと契約すると負けるって(日本人関係)果たしてその言葉が真実となってしまうのか?12月の防衛戦は相手が相手だったので正直伊藤選手の実力がわかりかねましたが・・今回は??私の知人その2は伊藤は偉い、あと1R長引いてたら、試合途中「で観るのやめないと飲み会の集合時間に間に合わなかったが、ちゃんとその辺の空気が読めるいいやつだと。ゴングまであと数時間

もうしばらく待ちましょう。

久保隼、木村翔ら4選手が計量一発パス 中国で26日ダブル世界戦

◇プロボクシング・ダブル世界戦▽WBA世界フェザー級(57・1キロ以下)徐燦―久保隼、同ライトフライ級(48・9キロ以下)カルロス・カニサレス―木村翔(いずれも12回戦。26日、中国・撫州) 

 WBAダブル世界戦の前日計量が中国・撫州市内のホテルで行われた。フェザー級は初防衛戦の王者・徐燦(25)=中国=、同級10位・久保隼(29)=真正=ともに一発パス。ライトフライ級もV2戦となる王者のカルロス・カニサレス(30)=ベネズエラ=、同級2位の木村翔(30)=青木=が一発でクリアした。

 元WBA世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)王者の久保と、元WBO世界フライ級(50・8キロ以下)の木村は、それぞれ勝てば世界2階級制覇。そろって勝てば、日本人初の海外同日ダブル奪取となる。久保は「アウェーでも、いつも通りに戦って、判定でもKOでも勝って帰る」と平常心。木村は「挑戦者なので引き分けでは意味がない。いつも通りKOを狙う」と意気込んだ。

 この日のウェートは、フェザー級の徐と久保が共に57・0キロ。ライトフライ級は木村が48・7キロ、ただ1人全裸で体重計に乗ったカニサレスはリミットの48・9キロだった。

 通算成績は徐が16勝(2KO)2敗、久保が13勝(9KO)1敗、カニサレスが21勝(17KO)1分け、木村が18勝(11KO)2敗2分け。

こちらはWOWOWで20時オンデマンドでしたっけ?カサレスvs木村は激闘になりそう、最後は根比べで木村選手のTKO勝と予想しております。

そういえば井上さんの先日の試合パンフなかったんだって~。まじか、期待してただけに残念